アルトラパン(スズキ)の中古車一覧

あんしん・なっとくの中古車探しをオンライン予約でスマートに!

沖縄のアルトラパン(スズキ)の中古車が116台ヒットしました レビュー総合評価 スズキ アルトラパン 4.0 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆ 407

  • 年式
     ~ 
    走行距離
     ~ 
    車両価格
     ~ 
    グレード
    地域
    その他
    360度画像

    キーワード

    ローンの種類を選択

    サービスを選択

    オンライン予約

沖縄のアルトラパン(スズキ)の中古車116台のうち 121116台を表示

  • 本体価格
    高い
    安い
  • 支払総額
  • 走行距離
  • 年式
  • 修復歴
  • カラー
  • 車検/整備
  • 地域

沖縄のアルトラパン(スズキ)の中古車116台のうち 121116台を表示

アルトラパンのレビュー (全407件

  • 丸みのあるフォルムがかわいい!日常使いに最適なアルトラパン
    投稿者:喜久蔵ラーメン新発売
    個人総合評価:3.7 ★★ ★★ ★★ ★ ☆
    【このクルマの良い点】 スズキのアルトラパンは、2002年に発売されて以降、3回モデルチェンジが行われています。 現在は3代目のアルトラパンが誕生していますが、丸みのあるフォルムは初代からそのまま引き継がれています。 アルトラパンは男女問わず、若い世代から人気を集めている車です。 人気の理由は、コンパクトなサイズ感であること、小回りがきくこと、外観のかわいらしさが挙げられます。 丸みのあるフォルムはかわいさ抜群なので、かっこよさよりもかわいさを求める人にぴったりです。 カラバリも豊富で1トーン・2トーンが用意されているため、好みのカラーを選べることもポイントです。 加速性はさほどないものの、燃費に優れているメリットがあります。 グレードGで26.2kmとなっているので、ガソリンをフルで給油すれば長時間ドライブを楽しめます。 安全装備としてスズキセーフティサポートや後退時ブレーキサポートなどの機能も標準装備として搭載されています。 夜走るときに必要な歩行者検知のデュアルカメラブレーキサポートも標準装備となっているため、機能を活用しながら安全運転できるでしょう。 【総合評価】 アルトラパンはコンパクトなサイズ感と丸みのあるフォルムが魅力的な車種です。 淡い色合いのカラーが豊富に用意されており、ホイールは花をモチーフにした形になっているので、女性に特におすすめだといえます。 小回りの利くサイズなので、免許を取ったばかりのビギナーにも最適です。 加速性などの運転性に優れているわけではないものの、安全機能が標準装備としてついている点は大きな魅力だといえるでしょう。 予防安全運転技術が搭載されていれば、ちょっとした不注意による事故を防げます。 夜間に歩行者を検知する機能もあるので、夜運転することが多い人にもおすすめです。 運転メーターについているマルチインフォメーションディスプレイには、アルトラパンのモチーフであるうさぎが登場します。 イベント毎にぴったりのメロディを流してくれたり、エコスコアの表示したりすることも可能です。 軽自動車だけど広々としたスペースを確保できるという点も、人気を集めているポイントです。 運転しやすい車が欲しい、かわいらしさにこだわりたいという人におすすめの車です。
  • ラパンSSファンが乗り換える用の、HE22Sの希少ターボ付き
    投稿者:Chameleon
    個人総合評価:4.6 ★★ ★★ ★★ ★★ ★
    【このクルマの良い点】 買い物・家族送迎用の2台目の車としてスピアーノSS(ラパンHE21SのマツダOEM)が車検近いので、次の世代のHE22Sのラパンターボ(TLパッケージ)を購入。 他の軽自動車と比較して良い点は、外観がラパンとすぐわかり、良い、男性が運転してもいい感じ、スズキの安心できる名機K6Aエンジン、軽自動車として各部が総合的にバランスよく作られている。セダンとスポーツカーのみずっと所有してきた自分としても納得いく加速フィーリング(ターボ付きのこの車は普通のセダンよりも加速が良いです)。燃費が初代はカタログ値18km/lで街中は自分は9ぐらいでしたが、今度のこのHE22Sはカタログ値23km/lで同じ運転をして街中13でした、これはとってもうれしかったです。うさぎマークあちこちは自分は興味ないが女性はうれしいでしょうね。 このクルマの悪い点 良く言えば初代よりも通常セダンの良い車、ですが、ワイルドさ・ダイレクト感は初代よりも若干劣ります。ホイールベースを4センチ延ばして車室を前後広くしましたが、ひじ掛けとシートの変更もあったようで横幅は初代よりも車内はちょっと狭く感じます。まあ慣れの範囲内と思いますが。 【総合評価】 初代のHE21Sと比較するとこのHE22Sは、細かい点ですが、車室が長いので前後の広さが長いが後席の作りがひじ掛け部を少し大きくしたようで横の広さが初代より狭く感じると家族から言われました。また後席のサイドウィンドウ上の取っ手が以前よりも後方に位置を変えたので降りるときつかみにくい位置だと言われました。ターボは初代が3500回転から効く設定でしたがHE22Sは3000回転から効く設定に変更されたのでスタートダッシュが初代よりも速いです。以前乗ってたレクサスHSやギャランフォルティスのCVSフィーリングがもあーんというたるい感覚で嫌いでしたが、このHE22SのCVS予想に反してとってもシャキッとして小気味よく、また音も昔のホンダバイクCB900ボルドールのようなヒューン、シューーンという気持ち良い音でした。これは予想外でうれしかったです、CVS技術も向上しているのかそれともスズキのCVSは優れているのかと思いました。また車内の音も初代よりとっても静粛で、初代をやめた理由も長く運転してると車内の音がうるさくていやだったのですが、これは通常セダンと比較してもOKレベルの静粛さです。
  • 可愛いをかたちにした軽自動車アルトラパン
    投稿者:エンジョイカーライフくん
    個人総合評価:3.7 ★★ ★★ ★★ ★ ☆
    【このクルマの良い点】 可愛い車を探している方なら、スズキのアルトラパンは一度検討したい車種ではないでしょうか? ヨーロッパのおしゃれな街中を走っていそうなアルトラパン。ずんぐりとしたボディデザインと、まん丸ライトのとっても可愛らしいデザインです。 可愛い車が好きな方なら一目惚れしてしまうこともあるでしょう。ボディーカラーにも明るいキャンディーカラーが用意されています。自分好みの可愛さを作る楽しみもある車です。 外観の印象を裏切ることなく、車内もとっても可愛らしいデザイン。まるでカフェのようなさりげないおしゃれ感が感じられます。 装備は比較的シンプルですが、カフェのような内装とのマッチングで、チープではなく落ち着いた雰囲気が感じられるはずです。 メーターディスプレイに可愛いキャラクターが出るなど、細かなこだわりも嬉しいポイント。 そして、運転のフィーリングもまろやかなアルトラパン。急激な反応は感じられず、運転初心者でも扱いやすい車です。 小回りもきくので、駐車も楽に行えるでしょう。誰にでも優しい軽自動車ですね。 【総合評価】 可愛さという点では、群を抜いて目立つスズキのアルトラパン。モデルチェンジを重ねるごとに可愛さが増してきました。 今回のレビュー車は令和元年発売車。ますます丸く、可愛くなってきたモデルといえるでしょう。 可愛いだけでなく、運転もしやすいアルトラパン。小柄なボディは誰でも運転しやすいサイズ感。ただし、大柄な方が運転する際には少しコンパクトすぎる車内空間かもしれません。 エンジン性能もマイルドなだけに、心地良い加速よりは、安定した速度でのんびり走るシーンに向いているでしょう。 軽い車体からも、燃費はなかなか良い数字を見せてくれます。JC08モードでは、29.6km/Lの燃費性能。 車体価格もお手頃で、経済的にも検討しやすい軽自動車ではないでしょうか。 可愛くてお手頃なアルトラパン。女性や運転初心者の方にもおすすめの一台です。
  • 生活を豊かにする愛らしい軽自動車
    投稿者:架神
    個人総合評価:4.0 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆
    【このクルマの良い点】 我が家は2台持ちなので、アルトラパンは通勤や買い物に使う用として購入しました。車名の「Lapin(ラパン)」は「うさぎ」のフランス語訳とのことですが、その名のとおり小さくてかわいいというイメージが感じられるデザインになっていると思います! 2トーンを含め11色にも及ぶボディカラーが設定されるなかで、特にオフブルーメタリックやホワイトとの2トーンの組み合わせが好みでした。 落ち着いた色のインテリアや座り心地のいいシート、充実した小物スペースを採用するなど、機能的にも文句のない装備がふんだんに搭載されていたのも評価したいポイントですね。 アルトラパンは、主に通勤や買い物で使っていることもあって、住宅街や市街地を走ることが多いです。そのため、この車のコンパクトなサイズ感は運転もしやすく、本当に助かっています。狭い道路を走ったり、狭い駐車場に停めたりする際にはもってこいの一台ですね。本当に購入して良かったと思っています。 【総合評価】 アルトラパンは全体的に気に入っている車なのですが、あえて不満を挙げるとすれば、エンジンパワーとトレッドの狭さですね。でも、これは2台持ちだからこそ気になることであって、どちらも他の車と乗り比べなければわからない程度のデメリットかもしれません。 ラパンというと初代のラパンターボを思い浮かべるも多いかもしれませんが、NAエンジンでも発表当時最新だったR06Aエンジンは、それまでのK6Aより使いやすさが格段に上がっています! カタログ値こそ最大トルク63Nmのまま、最高出力は40kW(54ps)から38kW(52ps)にダウンしていますが、多用する低回転域のトルクはむしろ厚みを増しているような気がしました。正直、高速道路を運転するような機会が多い人でもなければ、静粛性も含めてほぼ問題ないのではないでしょうか。 安全面に関しては、「スズキ セーフティ サポート」がついているので不満はありません。あれこれオプションでつける必要もないくらい安全装備が充実していました。

他のレビューもチェックする

  1. 沖縄中古車
  2. 中古車検索:メーカー一覧
  3. スズキ
  4. アルトラパン
沖縄の中古車選びの新基準 中古車買うならグー鑑定