沖縄の中古車情報グーネット沖縄トップへ

グー鑑定とは?
納得・信頼の中古車選びのポイントを教えます。

中古車の状態は、専門家でなければなかなかわかりにくいものです。
外観はきれいに見えても内装や隠れた部分、修復歴の有無などはほとんど分かりません。
千差万別の中古車の状態をプロの鑑定師がしっかりとチェックし、鑑定するサービスが「グー鑑定」です。

グー鑑定3つのポイント

第三者の鑑定師がチェック!

中古車の状態は、専門家でなければなかなかわかりにくいものです。外観はきれいに見えても内装や隠れた部分、修復歴の有無などはほとんど分かりません。千差万別の中古車の状態をしっかりとチェックし、鑑定するサービスが「グー鑑定」です。
この鑑定を行うのは第三者機関に所属する、車に精通したプロの鑑定師。公正で中立な立場から客観的に鑑定を行い、ユーザーのみなさまの車選びをサポートしています。

鑑定方法/鑑定機関:JAAA(日本自動車鑑定協会)

鑑定機関:JAAA(日本自動車鑑定協会)
第三者機関が鑑定することで評価内容の信憑性を確保するほか、JAAAの認定鑑定師が販売店を訪問して鑑定を行います。

▶主な活動内容

・消費者に向けた中古車の情報開示
・販売店に向けた品質鑑定の請負
・業界に向けた査定義務の確立と浸透
・査定に関する情報提供

↑ページTOPへ

外装・内装・機関・修復歴の4項目を評価!

中古車の状態を隅々まで確認し外装・内装・機関・修復歴の4項目について評価します。外装のキズやヘコミ、内装の汚れなど、補修の必要があるかどうかのチェックや、エンジンやトランスミッションなどの機関系の異常の確認、そして骨格の修復歴の有無など、1台1台、鑑定師が専門家の視点でしっかり見極めます。

1.外装

  • 外装を斜めからチェックし、キズや塗装の状態を確認します。

    外装を斜めからチェックし、キズや塗装の状態を確認します。補修がされている場合は、波や色ムラが無いかのチェックを行います。

  • キズの有無や塗装の状態で評価の対象になる部分をコンディションチェックシートに記載します。

    キズの有無や塗装の状態で評価の対象になる部分をコンディションチェックシートに記載します。

  • ボンネットの状態を確認しています。

    ボンネットの状態を確認しています。斜めにして見やすい状態にし、交換や補修後、飛び石キズ等のチェックを行っています。

  • 車体の下部は覗き込みながらチェックを行っています。

    車体の下部は覗き込みながらチェックを行っています。

  • ホイールのキズや、タイヤの溝のチェックを行っています。

    ホイールのキズや、タイヤの溝のチェックを行っています。

  • フロントガラスのチェックを行っています。飛び石によるキズ等を確認しています。

    フロントガラスのチェックを行っています。飛び石によるキズ等を確認しています。

2.内装

  • ハンドルやダッシュボード、メーター類のチェックを行います。

    ハンドルやダッシュボード、メーター類のチェックを行います。この時に異臭等も確認を行います。

  • シートのスレやタバコによるコゲ跡、穴等をチェックします。

    シートのスレやタバコによるコゲ跡、穴等をチェックします。内装全体を見て、状態のチェックを行います。

  • リアシートもフロントと同じく、シートのスレやタバコによるコゲ跡、穴等をチェックします。

    リアシートもフロントと同じく、シートのスレやタバコによるコゲ跡、穴等をチェックします。

3.内装

  • エンジンオイル漏れ等を確認しています。

    エンジンオイル漏れ等を確認しています。この時に異音が無いかの確認も行っています。

  • 暗い所はライトを照らしながら、チェックを行います。

    暗い所はライトを照らしながら、チェックを行います。

4.骨格

  • ピラーに修復跡が無いかを確認します。時にはゴムを外してチェックを行います。

    ピラーに修復跡が無いかを確認します。時にはゴムを外してチェックを行います。

  • エンジンルーム内のネジを確認します。

    エンジンルーム内のネジを確認します。周りの状況とも見比べながら確認をしています。

  • エンジンルーム下側のチェックを行っています。

    エンジンルーム下側のチェックを行っています。ダメージや修正、交換が無いかの確認を行っています。

  • リアトランクの下をチェックしています。

    リアトランクの下をチェックしています。修理跡が無いか、波うちが無いか等のチェックを行っています。

  • このセンターピラーもフロント同様にチェックを行います。

    このセンターピラーもフロント同様にチェックを行います。見難い場合はゴムを外してチェックを行います。

↑ページTOPへ

車の状態がわかる鑑定書つき!

グー鑑定評価書

中古車の購入をお考えのみなさまに、できるだけわかりやすく車の状態をご理解いただけるように、「グー鑑定」を実施した車両には「鑑定書」が付きます。鑑定結果は「外装」「内装」「機関」「修復歴」の4つに分類され、車の状態がひと目で把握できるようになっています。
これからは「グー鑑定」付きかをお確かめになってから中古車をお選びください。

外装:車両外装評価

★★★★★
気になるようなキズやヘコミがあった場合は綺麗に補修済みですが、小さなキズやヘコミが残っている場合もあります。
★★★★
気になるようなキズやヘコミは補修済みですが、小さなキズやヘコミが残っています。
★★★
気になるようなキズやヘコミがあります。
★★
外観を気にしない方向けのお車です。
補修を必要とするお車です。
  • (1) グー鑑定の品質鑑定は保証サービスではございません。
  • (2) 購入時には必ず現車をご確認下さい。

内装:内装状態を表す評価

★★★★★
気になる汚れ等がない綺麗な室内を保っています。
★★★★
気になる汚れ等が部分的にあります。
★★★
気になる汚れ等があります。
★★
内装を気にしない方向けのお車です。
補修を必要とするお車です。
  • (1) グー鑑定の品質鑑定は保証サービスではございません。
  • (2) 購入時には必ず現車をご確認下さい。

機関:機関系の状態を表す評価

正常
主要機関に不具合はありません。
  • ※確認項目は次の7項目として、鑑定時点での明らかなる異常の有無を確認します。エンジン・トランスミッション・ドライブシャフトブーツ・排気(音)・エアーコンディショナー・パワーステアリング・パワーウィンドウ。
  • ※機関系の鑑定は停止状態で実施できる範囲で判定を行っており、走行チェックを伴うものではありません。
  • (1) グー鑑定の品質鑑定は保証サービスではございません。
  • (2) 購入時には必ず現車をご確認下さい。
  • (3) 整備・保証内容などの詳細を販売店へ必ずご確認下さい。

骨格

修復歴 無
骨格部位に異常はありません。
修復歴に該当しないダメージがあります。
修復歴有 軽度
骨格部位の先端付近、または後端付近に衝撃を受けた形跡があります。
修復歴有 中度
軽度の範囲を超えた骨格部位に衝撃を受けた形跡があります。
修復歴有 重度
客室付近の骨格部位に衝撃を受けた形跡があります。

修復歴については、「無」の車両以外、一般社団法人自動車公正取引協議会が定める「修復歴有」に該当する車両です。修復歴については「中古車購入パーフェクトガイド中古車購入パーフェクトガイド」をご覧ください。

  • (1) グー鑑定の品質鑑定は保証サービスではございません。
  • (2) 購入時には必ず現車をご確認下さい。
  • (3) 整備・保証内容などの詳細を販売店へ必ずご確認下さい。

↑ページTOPへ

グー鑑定の概要と図鑑

グー鑑定の概要と図鑑
  • フロントガラスの飛び石などによるキズをチェック
  • ハンドルやダッシュボード、メーター類のチェック。同時に異臭やシートの汚れ、破れなども確認
  • エンジンルームのオイルや冷却水の漏れのチェックに加え、異音などを確認
  • アイドリング時やアクセル時にエンジンにカラカラオンなどの異音が無いか確認
  • トランスミッションの変速ショックの確認
  • 骨格の修復歴を確認 修復済の場合、その程度もチェック
  • パワーウィンドウが正常作動するかを確認
  • ピラーに修復歴が無いかを確認
  • リアトランクの下をチェックし、修理跡や波打ちが無いかを確認
  • 外装のキズや塗装状態を確認
  • マフラーの状態を確認 異常音の有無や排気をチェック
  • 外板に隠れた骨格部分を確認
  • ホイールのキズやタイヤの溝をチェック

グー鑑定ご利用時の注意

↑ページTOPへ