沖縄県の中古車をスズキ ジムニーから探す2件中 1〜2件を表示

  1. 沖縄中古車
  2. 沖縄県の中古車をこだわりの条件から探す
沖縄の中古車選びの新基準 中古車買うならグー鑑定

沖縄県でスズキ ジムニーの中古車が2件ヒットしました。 レビュー総合評価 スズキ ジムニー 3.7 ★★ ★★ ★★ ★ ☆ 305

  • 年式
     〜 
    走行距離
     〜 
    車両価格
     〜 
    ASKを含めない
    グレード
    地域
    その他

    キーワード

    ローンの種類を選択

    サービスを選択

    オンライン予約

  • この条件で沖縄の中古車 新着情報を絞り込む
  • 沖縄の中古車情報 新着情報をリセットする
  • この条件を沖縄の中古車お気に入り検索に登録
販売店ピックアップ

沖縄県でスズキ ジムニーの中古車 2件中 12

した車をまとめて検討中に追加 まとめて無料問い合わせ

  • 本体価格
    高い
    安い
  • 支払総額
  • 走行距離
  • 年式
  • 修復歴
  • カラー
  • 車検/整備
  • 地域

スズキ ジムニー ランドベンチャー ランドベンチャー・社外アルミ・社外グリル・ボンネット・ルーフマッド塗装

  • 複数画像
  • オンライン予約可

本体29万円

総額35万円

  • 17.1万km
  • 2003
    (平成15)年
  • 修復歴
    あり
  • DブラックIII
  • 車検整備付
  • 中頭郡北中城村
ガレーヂTOMO
住所:沖縄県中頭郡北中城村渡口478-1

販売店へお問い合わせ

0066-9702-879526

スズキ ジムニー FISフリースタイルワールドカップリミテッド FISフリースタイルワールドカップリミテッド 4WD ターボ キーレスエントリー

  • 複数画像

本体23万円

総額29万円

  • 23.4万km
  • 2001
    (平成13)年
  • 修復歴
    無し
  • ブルーM
  • 車検整備付
  • 豊見城市
(有)高良自動車
住所:沖縄県豊見城市座安153-2

販売店へお問い合わせ

0066-9703-873326

沖縄県でスズキ ジムニーの中古車 2件中 12

ジムニーのレビュー (全305件

  • オフロードの走破性の高さはバツグン!
    投稿者:空の上のジェルヴェーズ
    個人総合評価:4.3 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆
    【このクルマの良い点】 なんといっても、オフロードの走破性の高さにつきます。日本国内はもとより、世界中のクルマと比べても、悪路の走行性能が高く、コンパクトなボディサイズなどを考慮するとジムニーが世界一といっても過言ではないと思うほどです。 狭い道幅でもUターンできるボディサイズに加えて、最悪コケてしまったときでも数人でかかえて起こせる重量などトラブルにも強い車だといわれています。トラブル対策といえば、パートタイム4WD車の場合、電気式の切替が主流になる中、このモデルのジムニーは機械式のトランスファーレバーがついているのが安心でした。現行モデルのジムニーでも、このトランスファーレバーが復活したのはいいニュースだと思います。 アウトドアが趣味なので、たまに山や林道などを走ることもあるのですが、こういった道を走る際は信頼性の高い車に限ります! 基本装備において特に派手さはなくても、必要十分な装備が揃っているジムニーは、いい遊び道具です。 【総合評価】 この車の場合、全体的に角張った、「質実剛健」といえる内外装のデザインがいい雰囲気を醸し出しています。ワイルドウインドは特別仕様車だったこともあり、専用シートやアルミホイール、カラーバンパー、プラスチック製の背面スペアタイヤカバーなど、今風な装備が整っていたところも購入を決めたポイントでした。 決して広いとはいえない室内ですが、2人乗りと割り切り、後席シートを倒せば、それなりの荷物も積めると思いますよ。キャンプ道具や釣り道具などを積み込んだら、山、川、海のどこへでも走っていきたくなりますからね。実際に、キャンプ仲間といろんなところに行くのに使いました。 唯一気になる点としては、燃費が少し悪いところでしょう。まあ、でもそれはワイルドウインドに限らず、ジムニー自体の燃費はあまり良くないので仕方のないことだと思いますが。それでも運転する楽しさを味あわせてくれる一台なので、本当にいい車に出会えたと思っています。
  • 道なき道を歩む小さなスーパーSUV
    投稿者:架神
    個人総合評価:3.7 ★★ ★★ ★★ ★ ☆
    【このクルマの良い点】 ジムニーは優れた悪路走破性をもつことから、運転にコツが必要と思う人がいるかもしれません。しかし、いったんエンジンを始動すると、驚くくらい「普通に」走らせることができます。 いまや9割以上の車がAT車という現代にあっても、ジムニーにはMT車が設定されています。歴代ジムニーのエンジンにはターボが組み合わされていますが、現行ジムニーのR06Aエンジンは下のトルクもしっかりしているので、過給の始まらない発進時のクラッチミートも気を遣う必要がありません。 サスペンション方式には、いまや珍しい3リンクリジッドアクスル式を採用しています。乗り心地や操縦安定性といった点は、現代では一般的な独立懸架式に一日の長がありますが、日常的な使用でデメリットを感じる場面は皆無です。一方優れた悪路走破性はリジッドアクスル式の長所で、シンプルな構造で細いサスペンションアームが不要という点もこの方式のメリットです。そのためジムニーは、不整地路ではない本物のオフロードでこそ真価を発揮します。 【総合評価】 ジムニーは日本が誇るオフロード4WDである、という事実は誰も疑う余地がありません。ジムニーの副変速機は二輪駆動の2H、四輪駆動の4Hと4Lというポジションがありますが、夏場は2H、冬道でも積雪路であれば4Hでも十分です。 4Lにシフトすればまさに「道なき道」を進むこともできますが、そのメリットを最大限に享受できるユーザーは、相当なオフロードマニアか仕事で山奥に入る人などごく一部に限られます。その点でいえば、ジムニーのオフロード走破性は「宝の持ち腐れ」になる可能性が高く、スタイルに惚れ込んで購入する人以外には際立つメリットがないのです。 ジムニーは車としての出来は優秀でも、日常のアシ車としては乗降性や収納スペースなど、他車と比較すればどうしても機能的には劣るといわざるを得ません。これらの特徴から、ジムニーに日常的な使い勝手を求めるのは酷といえ、乗り手を選ぶ車の代表といえます。
  • 乗るなら覚悟が必要だ!!
    投稿者:おおしん
    個人総合評価:4.1 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆
    【所有期間または運転回数】 購入後一か月 【総合評価】★★★★★です 【良い点】修理歴多々有りですが、幌(新品)、塗装(きれい)、座席、機関もほぼ満足しています。      もちろんフルオープンの醍醐味を味わえます。 【悪い点】ジムニーみ幌ですから、ボンネットからの雨漏り、リアシート狭い等はありますが      覚悟が無ければこの車は乗れません。
  • 評価を気にする車ではない
    投稿者:yakitori009
    個人総合評価:4.1 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆
    【所有期間または運転回数】 【総合評価】 この車を選ぶ人は他に選択肢もないし、好きで乗るので評価はあまり意味がないかと。 【良い点】 ・雪国の最強車 【悪い点】 ・燃費が軽にしては良くない

他のレビューもチェックする

  1. 沖縄中古車
  2. 沖縄県の中古車をこだわりの条件から探す
あんしん・なっとくの中古車探しをオンライン予約でスマートに!