大人気。

【所有期間または運転回数】 シェラ派 【総合評価】 シェラ試乗しましたが楽しい。 時代の流れは関係ない。 ハイブリッドやSUVが流行ってるが、ジムニー好きには勝手にやって状態。究極のダウンサイジングターボの軽自動車ジムニーもいいが、シェラここにあり。 【良い点】 時代が流れても楽しい車は、受ける。 車の本物、本質がある。 素晴らしい車出し続けてるスズキに感謝?? 【悪い点】 万能で、乗って運転すると、車していて生きてる感じ。 車が電化製品になるのが残念。

(投稿者:スズキとの 投稿日:2017年08月20日)このレビューを見る

総合評価
3.4
★★★★★

山脈。

【所有期間または運転回数】 試乗車 【総合評価】 世間様は空前のSUVブームだが、ジムニーやシェラ、エスクードを何十年も作っているメーカーには関係ない。米軍のジープからランクルやジムニーも完成したアメリカはやはりパイオニア。SUVもアメリカだし、 【良い点】 シェラはオーバーフェンがありかっこいいし、ジープしてる。クロカン車。軽ジムニーも素晴らしい車だが、自動車税が許せばシェラが総合的にはいいかな。燃費もよくはないがシェラが軽ジムニーより多少いい。ランドベンチャーの骸骨グリルは最高。FRの4駆は貴重な車でグー。ジムニーやシェラの人気はすごいと思う。 【悪い点】 ラダーフレームは素晴らしいが1300エンジンはもうそろそろいいのでは。エスクード用1400ターボが載ればベストか。長年車だからガワはそのままで中身は変身したほうがいい?

(投稿者:連峰 投稿日:2017年08月12日)このレビューを見る

総合評価
2.4
★★★★★

長く乗りたい車

【所有期間または運転回数】 7年目 ほぼ毎日 12万キロ超 【総合評価】 軽ジムニーから乗り換え、ひょんな事からシエラを選択。 軽ジムニーと変わらずとにかく丈夫! 林道をゆっくり走る、高速道路移動などは圧倒的にシエラの方が楽、小さな4駆として楽しむならベストなチョイスではないかと思う。 オーバーフェンダー、バンパーなど大振りだが慣れるとむしろこちらの方がデザイン的にしっくり来る。コースで遊ぶ、クロカンごっこなどは軽の方がパーツもあるし良いでしょう。シエラのオフロードパーツは極端に少ない… 乗り始めれば税金の事など忘れます(笑) ノーマルのまま長く乗りたい車です。 【良い点】 シートヒーター? 軽ジムニーも特別仕様車は付いてるみたいだけど、シエラは標準装備。次の車の条件にシートヒーターは絶対になりました。 その他装備は充実してます。 660ターボと1300はかなり違う、試乗すればすぐ解ります。またジムニーを買うとしたらシエラを選ぶと思う。 【悪い点】 リヤシートは非常用、ラゲッジもリヤシートを倒さない限り無いに等しい、連泊キャンプなどはルーフボックスが必要です。 家族が3人以上なら違う車にしましょう。 軽規格ではないのだからあと2〜30センチラゲッジを延ばしてくれたら最高だったのになぁ、と思う。 意外と燃費は良くありません、街中8キロ、高速道路でもたいして伸びず10キロ前後、決して飛ばす方ではないし、燃費走行も試してみたがたいして変わらず…

(投稿者:しえら 投稿日:2017年02月21日)このレビューを見る

総合評価
4.5
★★★★★

モンスタースポーツ・コンプリートカー

【所有期間または運転回数】 3月納車 2500km走行しました。 【総合評価】 良い車です, 多分国産最後の小型四駆だと思います。 【良い点】 環境性能やリッター何キロ?みたいな事は全く関係なく、我が道を行く!! 唯一無二な存在ですね、 所有している事と走る楽しみが有る車だと思います。 足回りや排気系のチューンを施しているので…ゴツゴツ感や排気音も良い感じで日々楽しんでます。 これからも自分好みに仕上げて大事に乗っていきたいと思います。 SUVじゃなくて四駆って良いですね。 【悪い点】 時代に逆行? 友人達に愚門を問いかけられる事, 例えば 燃費は?乗り心地が悪いねぇ・乗り降りが大変・等々。

(投稿者:昔の走り屋 投稿日:2016年04月05日)このレビューを見る

総合評価
3.6
★★★★★

迫力あるワイドフェンダーがシエラの目印

【総合評価】  軽のジムニーと基本骨格を共用しながらワイドフェンダーや大型バンパーの装着でSUVならではの迫力を印象づけるエクステリアがスポーティ。パワーユニットもVVT付きの1.3Lを搭載し、実用域で扱いやすく、高速でもゆとりある性能が確かめられる。 【良い点】  軽のジムニーもターボパワーで動力性能は十分なのだが、シエラに乗り換えると自然なトルク特性で乗りやすい。ワイド化されたボディはジムニーよりも安定感があり、よりしっかりとした乗り味になっている。 【悪い点】  キャビンスペースはジムニーと変わらず、やはり後席はエマージェンシーユースの域を出ない。経済性に関しても1.3Lとしては経済的とは言い難い。

(投稿者:一条 孝 投稿日:2015年10月31日)このレビューを見る

総合評価
3.0
★★★★★

軽ジムニーとの違いは高速の余裕

【総合評価】  軽のジムニーJB23をベースに、1300ccエンジンを搭載したモデルです。登録は普通乗用車(5ナンバー)になりますが、トレッドを広げて走行安定性も向上。高速道路の走行でも余裕があり、静粛性も軽ジムニーより優れています。ただしボディは軽のままなので、普通車なりのメリットがありません。ただ、オフロードをより楽しみたい、という方には軽よりシエラがオススメ。中古車相場も割安なようです。 【良い点】  街中での取りまわしの良さは、一般的なコンパクトカー同様。本格オフロード走行は軽ジムニーよりワイドなトレッドで、さらに安定しています。ターボの軽と違って、自然吸気エンジンならではの滑らかなトルクは、高速道路の走行でも余裕を生み出してくれるうえ、燃費も軽よりいいようです。フロントウィンドウヒーター、シートヒーターなど寒冷地向け装備の充実ぶりも特筆できます。 【悪い点】  普通車登録になるのに、軽と同じボディ……つまり室内の広さ(狭さ)は、どうにも納得いきません。ランニングコストは軽よりかなり割高になるので、人気は今ひとつ。ただしその分、中古車価格はリーズナブルですが。

(投稿者:高坂義信 投稿日:2015年03月12日)このレビューを見る

総合評価
3.9
★★★★★

おとなしく…

【総合評価】 ジムニーの原点にもどります♪ 【良い点】 普通に町乗りできる 【悪い点】

(投稿者:牧師 投稿日:2014年06月28日)このレビューを見る

総合評価
4.4
★★★★★

運転が楽しい車

【総合評価】 乗り心地が良ければほぼ完璧な車。 【良い点】 デザインが個性的 林道・悪路・雪道の走行性能が高い 1〜2人乗りとして考えれば使い易い。 【悪い点】 ホイールの社外品を見つけるのが大変かもしれないな、と思いますけどね。

(投稿者:よあぎえお 投稿日:2014年06月08日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

ワイルドな造りと見た目が最高の一台でした。

【総合評価】 好きな人にはたまらない最高の車! 【良い点】 ズバリ!走破性とタフさと整備性とカッコ良さ 【悪い点】 燃費、乗り心地、精神性・・あげればいっぱいあるけども すべてを許せてしまう

(投稿者:ワイルドだろぉ 投稿日:2014年03月30日)このレビューを見る

総合評価
3.3
★★★★★

現行型シエラ 納車後1カ月レポート

【総合評価】 ソリオを買うつもりでアリーナ店に行ったが、「つまらない」という妻の一声でシエラになってしまった。本来こういう買い方をすべき車ではないのだろうが、現状は面白くて仕方がない。 この車に対して「車内がせまい」とか「乗り心地が...」とか、ファミリーカーに要求される代表的な評価を適用するのは、やはり無理があるし必要ではないと感じた。 だが総じて満足度は高く、その満足度の大半を占めるのが「個性」や「独自性」という部分から来るものだ。 楽しい車だと言える。だが、経済性を重視される方にはお勧めできない。 【良い点】 サスペンションやエンジンなど走りに関するメカは、全て結構立派なラダーフレームに取りつけておいて、最後に上から「パカッ」とボディーを被せたような車体の造り。 納車されて直後大きな路面のギャップ(穴)があり避けきれず構えたが、「とんっ」てな感じで通過してしまったのに少々驚いた。なるほど... 結果的に路面からのキツイ入力はしっかり角が取れて、乗っかっているボディー側に伝わってこない。 ピッチングというのかな...ギャップで跳ねるようなゆすられ感などは結構あるが、私個人としてはダッシュボード周りに「ミシッ」と来るようなダイレクトさがほとんど来ないだけでも、このクラスとしては十分に及第点以上をあげたい。 サスペンションをボディーで受け止めているモノコックだと非常に荒れた路面で「ゴー」という音と共に何とも不快なザラついた微振動がボディー全体やステアリングに伝わってくるが、音的には奇麗な路面からいつ切り替わったのか、ちゃんと聴いていないと分からないくらい(一般道レベル)。 もちろんステアリングには路面の荒れはinfoとして伝わるが、大方そこまで。 通常のモノコックだと「ボディ剛性」とやらが問われるのだろうが、こちらは「ラダー剛性」でかなりいい線を行っているのかもしれない。 【悪い点】 走らない、驚くほど。 坂道が怖い...もちろん登り。 じゃ下りは?っていうと、あれ?なんで惰性で下ってもこれしかスピード出ないの?って感じだ。 なんだか、抵抗...フリクション?...スーっと前に出る走りはしない。 確かにビーン!と回してしまえばそこそこ走る。だが経済性を頭の片隅に置いていると、もう少しアクセル低開度で走ってほしいなと感じる。 ギヤリング、欠点ではないのだろうがクロカン走りを意識してか1〜2速が余りにローギヤード。 おまけに昔ながらの4速AT、平地でも2千回転ちょっとまで回さないとシフトアップしてくれない。 ちょっと坂道だと、だいたい2速でやたらと粘り3千回転くらいでやっと3速にアップ。 高速道路などの渋滞では、2速に入るには僅かに届かない回転数まで1速で回転を引っ張り続ける様な使い方をしなければならないのは、かなりストレスだ。 大昔のロックアップがあまり効かないATならアクセル抜いたらシフトアップしてくれたのにな... 今をときめくCVTが如何に優れているかが良くわかる。 燃費、今のところ高速をずっと80〜90で走るエコランと一般道の組み合わせだが、最高11.2km/L。 都内一般道だけなら、恐らく8km/L程度だ。 いろんなサイトのレポート見たが、13とか14とか出してるのは、どうやっているのか教えてほしいくらいだ。 先日、燃費計欲しさにユピテルのレーダーを購入。ODB接続なるもので取り付けたが、ぐっと踏み込んだ時の瞬間燃費に真っ青! ゆっくり走ろうと思う。

(投稿者:傘目黒 投稿日:2014年03月26日)このレビューを見る

総合評価
3.7
★★★★★

98件中 81~90件を表示