ダイハツ ムーヴキャンバス セオリーG ETC バックカメラ ドラレコ ディスプレイオーディオ LEDヘッドライト ハンドル シフト本革巻 202...

  1. 沖縄中古車
  2. 中古車検索:メーカー一覧
  3. ダイハツ
  4. ムーヴキャンバス
  5. ムーヴキャンバス セオリーG ETC バックカメラ ドラレコ ディスプレイオーディオ LEDヘッドライト ハンドル シフト本革巻
お気に入り検索
2023/11/09更新

ダイハツ ムーヴキャンバス

セオリーG ETC バックカメラ ドラレコ ディスプレイオーディオ LEDヘッドライト ハンドル シフト本革巻

  • 支払総額(税込) 支払総額とは
    159.8万円
  • 車両本体価格 車両本体価格とは
    (税込) (リ済込)
    154.6万円
  • 諸費用(税込) 諸費用とは
    5.2万円
年式
2022(令和4)年
走行
0.4万km
車検
2025(令和7)年7月
修復歴
なし
法定整備
整備付
保証
[保証付]:48ヶ月・60000km ※いずれか早い時期が保証適用の条件となります。

無料見積・在庫確認する

現在1人が検討中

クリック後、カレンダーから日時を選択してください

1分で予約完了 オンラインで来店予約
スマートな中古車探し オンライン予約とは?

無料無料電話でお問い合わせ

無料(携帯・PHP可)
0078-6043-669126

利用時間帯 8:00〜22:00
※IP電話、ひかり電話からはご利用いただけません。

沖縄をもっと元気に!私たちは琉球ゴールデンキングスのサポートカンパニーです

無料無料電話でお問い合わせ

無料(携帯・PHP可)
0078-6043-669126

※IP電話、ひかり電話からはご利用いただけません。 利用時間帯 8:00〜22:00

ダイハツ ムーヴキャンバスセオリーG ETC バックカメラ ドラレコ ディスプレイオーディオ LEDヘッドライト ハンドル シフト本革巻

支払総額
159.8万円
車両本体価格
154.6万円
諸費用
5.2万円

基本仕様・状態

修復歴
なし
ミッション
CVT
エコカー減税対象
-
記録簿
-
ハンドル
電気自動車(EV)
-
ワンオーナー
-
4WD
-
ハイブリッドカー
-
禁煙車
-
使用燃料
ガソリン
キャンピングカー
-
未使用車
-
過給器
-
寒冷地仕様
-
ディーラー車
-
乗車定員
4名
福祉車両
-

装備

  • エアバッグ:運転席/助手席/サイド
  • スライドドア
  • サンルーフ
  • ABS
  • エアコン
  • ダブルエアコン
  • リフトアップ
  • ダウンヒルアシストコントロール
  • パワーステアリング
  • パワーウィンドウ
  • 盗難防止システム
  • アイドリングストップ
  • ドライブレコーダー
  • USB入力端子
  • Bluetooth接続
  • 100V電源
  • クリーンディーゼル
  • センターデフロック

外装・内装

  • カーナビ
  • TV
  • オーディオ
  • ビジュアル
  • アルミホイール
  • 革シート
  • ハーフレザーシート
  • キーレス
  • LEDヘッドランプ
  • HID(キセノンライト)
  • ポータブルナビ
  • バックカメラ
  • ETC
  • エアロ
  • スマートキー
  • ローダウン
  • ランフラットタイヤ
  • パワーシート
  • 3列シート
  • ベンチシート
  • フルフラットシート
  • チップアップシート
  • オットマン
  • 電動格納サードシート
  • シートヒーター
  • ウォークスルー
  • 後席モニター
  • 電動リアゲート
  • フロントカメラ
  • シートエアコン
  • 全周囲カメラ
  • サイドカメラ
  • ルーフレール
  • エアサスペンション
  • ヘッドライトウォッシャー

※装備品に関する詳しい情報は直接販売店へお問い合せください。

自動運転

  • オートクルーズコントロール
  • レーンアシスト
  • 自動駐車システム
  • パークアシスト

安全装備エリア

  • 横滑り防止装置
  • 衝突安全ボディ
  • 衝突被害軽減システム
  • クリアランスソナー
  • オートマチックハイビーム
  • オートライト
  • 頸部衝撃緩和ヘッドレスト

ダイハツ ムーヴキャンバス セオリーG ETC バックカメラ ドラレコ ディスプレイオーディオ LEDヘッドライト ハンドル シフト本革巻

支払総額(税込)
159.8万円
車両本体価格(税込)(リ済込)
154.6万円
諸費用(税込)
5.2万円
年式(初度登録)
2022(令和4)年
車検
2025(令和7)年7月
車体色
グリーンM
走行距離
0.4万km
排気
660cc
ドア
5D
修復歴
修復歴なし
車台番号の下3桁
476
PRコメント
法定整備
整備付
整備について
保証
[保証付]:48ヶ月・60000km ※いずれか早い時期が保証適用の条件となります。
保証について

無料無料電話でお問い合わせ

無料(携帯・PHP可) 0078-6043-669126 ※IP電話、ひかり電話からはご利用いただけません。
利用時間帯 8:00〜22:00

店舗情報

FreeD(フリード)

  • 〒901-2102 浦添市前田2-19-12
  • TEL 0078-6043-6691
  • FAX 098-870-5211
  • 営業時間 10:00〜17:30
  • 定休日 水曜、祝祭日
※お問い合わせの際はとお伝えになるとスムーズです
  • 車両価格には保険料、税金、登録等に伴う費用等は含まれておりません。
  • この車の品質等、より詳しい情報は、直接販売店へお問合せください。
  • 販売店への問合わせ・来店の際には「グーネット沖縄を見た」とお伝えください。
  • 商談中・売約済の場合もありますので、販売店にご来店の際は事前にお問合せの上、該当車両の有無をご確認ください。
  • また、修復歴・整備・保証の有無ならびに詳細内容につきましても、必ず各販売店にご確認いただきますようお願いいたします。

店舗情報

FreeD(フリード)
沖縄の中古車販売店 FreeD(フリード)
〒901-2102
浦添市前田2-19-12地図
TEL : 0078-6043-6691
FAX : 098-870-5211
営業時間 : 10:00〜17:30
定休日 : 水曜、祝祭日
現在閲覧中の車種クチコミ件数
13

総合評価3.9

影月禅斗

見た目以上の実力派!嬉しい機能が満載の軽ワゴン

【このクルマの良い点】 妻が一目で「かわいい!」と気に入ったため、セオリーではなくストライプスに決定。カラーはメタリックなレッドを選びました。ツートンカラーは初めてですが、けっこう存在感があります。 一方、インテリアはかわいさを抑えてすっきりとまとめている印象。ファブリックはライトグレー、ハンドルやセンターコンソールはブラック、インストルメントパネルはホワイトです。シルバーメッキなども使われていて、上級グレードならではの高級感もあります。 「よく考えたな」と感心するほど使い勝手の良い機能を多数搭載。妻が感動していたのが、「置きラクボックス」です。リアシートの足元にある引き出し式の収納ボックスには子ども用のひざ掛けを入れたり、雨で濡れた子どものランドセルや買い物袋を置いたりする時に利用したりしています。後方のドアはパワースライドドアで開閉しやすい上に、ウェルカムオープンと自動ロックまでしてくれます。子ども2人の手を引きながらドアを開閉しなくていいと、これまた妻が絶賛していました。 【総合評価】 使い勝手の良さだけでもかなり優秀なのですが、走りも悪くありません。658cc 水冷直列3気筒ではあるものの、ターボがよく効いており、立ち上がりからラグも無く加速します。レスポンスが良く、回して楽しいエンジンですね。重量900kgという軽さも相まって、少々の坂道であれば減速せずにクリア。軽めのアクセルワークで、80km/hくらいまで達します。ハンドリングもブレーキも、操舵に対してリニアに反応。ただ、車高が高めなので、コーナリングでは少々揺れを感じます。 標準装備も充実していて大満足。私が嬉しいと思ったのは、搭載されるシートウォーマー、クルーズコントロール、スマホのワイヤレス充電機能、オートブレーキホールド、カップホルダー(保温機能付き)です。軽でここまで揃えている車種はそんなにない気がします。 ストライプスGターボはエクステリアに注目されがちですが、実用性と走行性能に力を入れた乗りやすいモデルだと思います。

(2023年11月21日)

続きを見る >

総合評価3.6

喜久蔵ラーメン新発売

ファミリーカーにありがたい機能が満載のムーヴキャンバス

【このクルマの良い点】 2023(令和5)年4月発売モデルのムーヴキャンバスのエクステリアは、特長であるスマイルフェイスは継承しつつ、すっきりさせたフロントデザインに全体的に丸みを強調させ艶やかさを表現したボディラインです。 インテリアは、ホワイトを基調としたインパネを採用しシンプルですっきりとした明るい印象です。座席は新開発のフルファブリックシートで、ソファのような座り心地の良さはまるで自分の部屋のように寛げるプライベート空間を実現しています。 置きラクボックスは、ついたてを上げて高さのある荷物を固定できるバスケットモードの機能で、片手でセッティング可能です。 他にも、タッチ&ゴーロック機能の追加されました。 パワースライドドアにウェルカムオープン機能で、買い物帰りやテイクアウトの荷物で両手が塞がった状態でも快適な乗り降りを実現していて操作性が向上しています。 軽自動車初の「ホッとカップホルダー」や電動パーキングブレーキ+オートブレーキホールド機能も、ファミリーカーとして検討中の方にぴったりなありがたい機能がたくさんですね。 【総合評価】 人気のあった従来型のムーヴのスタイリングを残しながら、プラットフォームが一新。 旧型ムーヴキャンバスでは1つのグレードに2トーンとモノトーンのボディカラーが混在していましたが、新型ムーヴキャンバスでは、ターボの搭載されたグレードにもこれまでの2種類のデザインが用意されました。 機能面では、2023年4月よりアイドリングストップレス仕様(eco IDLE非装着車)がそれぞれのグレードに登場しました。 また、予防安全機能「スマートアシスト」を採用で安全性能が向上されました。 新型ムーヴキャンバスの燃費はノンターボの2WD車で旧型の20.6 km/Lから22.9km/Lと約10%向上しています(燃費WLTCモード)。その為、ガソリン満タンでの走行距離を比較しても、新型の方が多く走行することができます。 旧型の良いところは残しつつ、燃費や操縦性能が大幅に進歩した2代目キャンバスはより幅広い人に愛されるための仕様や性能へと進化しました。

(2023年09月14日)

続きを見る >

総合評価4.4

架神

ようやく男性でも堂々と乗れるようになったムーブキャンパス

【このクルマの良い点】 今回のモデルチェンジで、一番の目玉と言っても良いのが、ターボグレードの追加でしょう。このターボ付きの車を試乗し、見た目だけでなく、走行性能に関しても満足のいくレベルになったと思い、購入に踏み切ることができました。ターボ車専用のCVTのおかげもあって、高速走の際も加速性に不足はありません。 男性(おっさん)が乗っていてもおかしくないセオリーは、エクステリア、インテリア共にとても落ち着いた感じでまとめられているのも特徴。インテリアデザインは、紺色のシート、ダークブラウンのインテリアパネルなどの色使いでシックな印象を与える上に質感も上々。 機能的面では、モデルチェンジ前から使い勝手は良さそうだったので、そんなに心配はしていませんでした。前後シートともベンチシート(左右独立式)になっていて、信号待ちなどの短時間でもドライバーチェンジが可能。利便性に不満はありません。 【総合評価】 いわゆる「ワーゲンバス」に似たデザインに魅かれて、初代ムーブキャンバスのデビュー直後にディーラーに見に行ってはみたものの、あまりにも「かわいらしすぎて」とても購入までの検討には至らなかった方も多いのではないでしょうか。しかも、良いのか悪いのか若い女性への人気が爆発したため、「キャンバス=おしゃれ女子車」というイメージがかなり浸透した感じがします。しかしセオリーグレードはかなり落ち着いた仕様に舵を切り、幅広い層からの人気を獲得しました。 ターボがついたお陰で走りに関しては満足していますが、足回りのセッティングがかなり柔らかいままだったので、特にコーナリング時の姿勢にはやや不満が残ります。ゆくゆくは社外パーツでのローダウンなどを施す必要があるかもしれません。 かつてダイハツはミラ・ジーノで「ミニクーパー」をオマージュしたデザインを登場させました。今度は、思い切ってこのムーブ・キャンバスで「ワーゲンバス」の現代版をデビューさせてもらいたいものです。

(2023年03月28日)

続きを見る >

総合評価5.0

harry

ムーブキャンバスとの暮らしを楽しみます。

【所有期間または運転回数】 納車がまだなので、心待ちにしています。 【総合評価】 とても良いです。乗る毎日が楽しみです。 【良い点】 乗るだけで気分が上がるクルマなところ。 【悪い点】 人気車種なので、ちょっとお高めかな

(2021年04月14日)

続きを見る >

  1. 沖縄中古車
  2. 中古車検索:メーカー一覧
  3. ダイハツ
  4. ムーヴキャンバス
  5. ムーヴキャンバス セオリーG ETC バックカメラ ドラレコ ディスプレイオーディオ LEDヘッドライト ハンドル シフト本革巻