シボレーシボレーアストロの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

シボレー シボレーアストロ

沖縄県の中古車 シボレー シボレーアストロ
掲載台数
レビュー数
1 20
グーネット沖縄 本体価格
109万円
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    評価点:4.7 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    評価点:4.5 ★★★★★
  • 走行性能
    評価点:3.6 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    評価点:2.9 ★★★★★
  • 乗り心地
    評価点:4.2 ★★★★★
  • 装備
    評価点:4.2 ★★★★★
  • 価格
    評価点:4.0 ★★★★★

総合評価 4.0

★★★★★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

シボレー シボレーアストロのレビュー一覧

アラフォーアラフィフ世代、若かりし頃の燃えカスに火をともして

【所有期間または運転回数】 97年式正規輸入スタークラフトブロアム ハイルーフ所有。 過去に95年式並行輸入アメリカンロード ハイルーフ所有。 スタークラフトは12年前知り合い(新車購入)より15000キロ走行の車を購入。 使用頻度は月に数回、計200キロ程度。 2019年3月現在、走行距離は58000キロ程度。 毎年の大型連休の時には両親・子供含めた6人で長距離ドライブに出かける(片道1500キロ程) その際大きなトランク2個を荷室に置き、6人が快適に座れる室内空間が保てる。 子供が小学校の低学年だった頃は、家族4人で道の駅で寝泊まりする行き当たりばったりツアーをよくしていた。 【総合評価】 現在は他に数台所有しているので、ほぼガレージ眠っている。 アルファードやハイエース(ワイド)など所有しているが 「ここぞ」と言うときはアストロの出番。 安全性能・快適機能・経済性どれをとっても最近の国産車にはかなわない。 しかし、個人的ではあるけど問答無用の『アメ車』の貫禄が言わせない。 質の良い個体は探すのが難しくなってきたが、過去に興味を持ったことのある アラフォー・アラフィフ世代の方にはおすすめ。 【良い点】 地味な優越感。 木目調パネルではなく、ウッドパネルの高級感。 アストロコンバージョンと言えば、豪華な電飾。 無駄に分厚い後部シートに座り19インチのモニターで映画など観れば、VIPになったような気分になれる。 3rdシートが電動ソファーベッドの為、仮眠どころか熟睡できる。 思いっきりアクセルを踏み込めば、ホイールスピンが止まらないほどのトルク感。 ビルシュタインの足回りは、あの巨体をしなやかに走らせてくれる。 【悪い点】 8ナンバー(キャンピング登録)でも、年々上がる税金。 ガレージ保管でも劣化する塗装。 国産車だったらクレームを言いたくなるような雑さ。 良いショップを見つけないと不安なメンテナンス。 コンバージョン次第では、修理の際のエアロ等がなかなか見つからない。 ルーフの手掛けワックスが困難。 下りこう配駐車時に、スライドドアに挟まれそうになる。 ドアミラーが電動格納式ではない。(社外品にはある) 飛び込みで大手カーショップに行っても、なかなか整備してもらえない。

(投稿者:くまひろ 投稿日:2019年03月15日)このレビューを見る

総合評価
3.7
★★★★★

アメ車を選ぶことのない人生だったのに!

【所有期間または運転回数】 まだひと月以内 【総合評価】 自分に合った使い方、付き合い方が分かっていれば旧いアメ車は魅力が多いと思います。 【良い点】 迫力。トルクで引っ張る走り。バイクもペットも積める空間。 【悪い点】 燃費。だけど国産ミニバンと比較しても、そんなに悪くない。

(投稿者:gazin117 投稿日:2017年02月09日)このレビューを見る

総合評価
3.4
★★★★★

車に対する考えが変わる一台かも知れません。

【所有期間または運転回数】 【総合評価】  車に何を求めるか、という視点で様々になるかと思いますが、この車にスピードや燃費を求めること  はナンセンスかも知れません。とは言え、高速道路においては問題のないスピードと俊敏性は備わっ  ております。何よりも、広い室内空間とヨット内部のような木製の装飾、そしてアメリカ中西部の田  舎町にあるモーテルとでも言わんばかりの情緒を感じさせる装飾ライト。大き目サイズのシート。  網戸付きの後部座席窓。若者向けというより、人生の喜怒哀楽を経験して来た、また、色々な車を  乗って様々な人生ステージを経て来た中高年向け、そうした世代の遊び心をくすぐる車だと思いま  す。   【良い点】  重厚な走行感。運転というよりは操縦という感覚。また、走行の優越感は得られると思います。  乗り心地は、運転席・助手席位置よりも2列目での満足感は大きい様子です。   【悪い点】  やっぱり加速感と燃費でしょうか。  特に私は地方で山道を走行することも多く、登り坂では中々加速出来ません。  むしろ減速感が大きいですね。

(投稿者:astrok 投稿日:2016年05月05日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

いまこそアストロに乗ろう

【所有期間または運転回数】 まだ一週間 【総合評価】 素晴らしい移動空間です 【良い点】 国産にはない存在感 アメ車ならではの、なぜか自由を手に入れたような所有する歓び 【悪い点】 所詮はアメリカの仕事車ですから おおらかにつきあいましょう  しっかりと知識のあるお店から買いましょう(欧州自動車)をお勧めします

(投稿者:らーめんむげん 投稿日:2015年12月09日)このレビューを見る

総合評価
4.4
★★★★★

シボレー アストロ スタークラフト ミッドナイトバージョン

【所有期間または運転回数】 1か月 【総合評価】 88点 【良い点】 高級感があり中が広い 【悪い点】 ドアミラーが電動格納でない。スライドドアが手動で右のみ。燃費が難点

(投稿者:しげしげしげ 投稿日:2015年06月07日)このレビューを見る

総合評価
5.0
★★★★★

アストロ

【総合評価】見た目イカツイ!!マフラーはいい音してます。 【良い点】パワフル 【悪い点】なし

(投稿者:まっちゃんず 投稿日:2014年08月03日)このレビューを見る

総合評価
5.0
★★★★★

アストロHR

【総合評価】アストロ3台目 ですけど、自分は、 満足する 【良い点】室内空間が、広くて、豪華です 【悪い点】故障が、少し多いてんかな、ダイナモと、燃料ポンプは、しかたない

(投稿者:アストロ3413 投稿日:2014年02月05日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

アメ車!

【総合評価】 アストロ2台乗りましたが、満足してます。 最後はガソリン漏れで部品輸入とのことで断念… ぜひ、製造復活してほしい一台です。国産車では感じられない満足感を得られます。 【良い点】 長距離運転疲れない。余裕を持てる空間かな。 左ハンドルでも追い越しOK。目線高い! 【悪い点】 サスが柔らかく、コーナー怖い。 急な故障で戸惑う…

(投稿者:こーたん 投稿日:2013年11月12日)このレビューを見る

総合評価
4.4
★★★★★

正にミニバンの先駆け

【総合評価】 20年以上前に、2台所有。それぞれコンバージョンとローライダー。コンバージョンはスタークラフトでしたので、高級感ある正に動くリビングでしたね。ローライダーは、日本の道路事情にはちょっと無理があったかも。外観はばっちり決めてあったので、当時は目立ちましたね。総合的には、燃費面やブレーキの利き具合いなど、あまり良くない評価ですね。やはり日本の至れり尽くせり感には負けます。 【良い点】 とにかく外観をキメてたんで、当時は目立ってイイ気持ちにはなりましたね。ただそれだけでした(笑) 【悪い点】 燃費もさることながら、後輪ドラムと言う、最悪なブレーキシステムだった為、急には止まりません(笑)

(投稿者:ファビー 投稿日:2013年09月03日)このレビューを見る

総合評価
3.3
★★★★★

99年モデルからは故障しにくくなった!!

【総合評価】 93年LT AWD 99年LT AWDと2台乗り継いできましたが、99年以降は故障の発生率が大幅に少なくなりました。消耗品のパーツの価格がとても安い為、国産の同クラスより維持費が安いぐらいです。アメ車は維持費がかかると思っている方は、1999年以降のアストロは安心してもよいかもしれません。(ある筋の噂によると、1999年頃からトヨタの技術が導入されているとの理由らしいです。) ただし、頻繁なグリスアップや、消耗品の交換サイクルの早さなど、アメリカ車独特な、手間のかかる部分が有る事も事実です。 また、日本のアメ車に対するいやがらせ的?な高額の税制はユーザーにとってとても負担が大きいものです。 色々なマイナス面もありますが、それ以上に所有する価値のある車だと思います。 【良い点】 ハッタリが効くのか、他の車からのいやがらせを受ける事がほとんどない。その為、イライラする事もなくマイペースでゆったり走る事ができる。 室内スペースが広く、定員乗車しても、子供用の自転車2台ぐらいは楽に積載可能。(国産ミニバンだと定員乗車だとほとんど荷物が積めない。) 意外と小回りが利くので100円パーッキングでも駐車可能。 フロントウィンドウやほかの窓も垂直ぎみで、日差しが余り入りにくい為か駐車していても室内の温度が上がりにくい。 この車格の車にしては燃費が良く、最高で10.4km/h走ったこともある。 少なくともエルグランドよりは良い感じがする。 パーツがとても安く、整備する業者によっては国産車よりむしろ安いぐらい である。 【悪い点】 アメリカ車の宿命か、とにかく、こまめなメインテナンスが必要で、ちょっと手を抜くと故障につながるので注意が必要。又、地方だと、メンテ出来る整備工場が少なく、安心して走れない地域もある。 乗り心地は、リヤにリーフスプリング(板ばね)を使用している為、やはりトラックを乗用車風に改良した感じのレベルである。 高速は苦手で、120km/h以上は出す気になれない。また、山道の様な高低差、カーブの連続する場所も運転しにくい。 ドアが重く、子供ではスライドの開閉は厳しい。 ショックのへたりが早い、3万kmぐらいで交換 見た目は普通のウレタンバンパーのようだが、ほとんど衝撃を吸収しないボディを守る為の物?加害事故にならないよう神経を使う。 1999〜2000年モデルのAWDはトランスファーに欠陥があり、すえぎりで発進するとガクガク振動が発生。

(投稿者:こうちゃん28 投稿日:2013年08月10日)このレビューを見る

総合評価
3.3
★★★★★

20件中 1〜10件を表示

シボレーアストロの中古車を探す

  1. 沖縄中古車
  2. メーカー別クルマレビュー・口コミ
  3. シボレーのレビュー・口コミ一覧
  4. シボレーアストロのレビュー・口コミ一覧