BMW4シリーズの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

BMW 4シリーズ

沖縄県の中古車 BMW 4シリーズ
掲載台数
レビュー数
1 9
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    評価点:4.7 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    評価点:4.3 ★★★★★
  • 走行性能
    評価点:4.4 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    評価点:3.8 ★★★★★
  • 乗り心地
    評価点:4.4 ★★★★★
  • 装備
    評価点:4.2 ★★★★★
  • 価格
    評価点:3.7 ★★★★★
  • 満足度
    評価点:4.8 ★★★★★

総合評価 4.3

★★★★★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

BMW 4シリーズのレビュー一覧

ドライブが楽しくなるクルマです。

【所有期間または運転回数】 12月下旬に納車され、約2ヶ月弱で1800キロほど走ってみました。 (ドライブが楽しくて、ふだんの3倍以上のペースで走行距離が伸びています) 【総合評価】 加速力は十分、エンジン回転はなめらか、コーナリングはとてもスムーズで気持ちいい車両です。 会社からの帰り道、もっと走りたくなり、ついつい遠回りしてしまいます・・。 【良い点】 FR、直6、クーペ、この3つは個人的にものすごく「刺さる」要素です。 ラグジュアリーラインということもあって、スタイリングは落ち着いた雰囲気で、 いい意味で「その気」にさせない、ゆったり走っているだけで満足できるところが すごく好きなポイントです。 【悪い点】 クーペモデルの一般的なデメリット(乗り降りのしづらさ、ドア枚数が少ないことの不便さ)などは 当然承知の上で購入しているので、今のところ「悪い」と感じている点は特にありません。 強いて言えば、リアコンビネーションランプがフルLEDになっているLCI後のモデルが羨ましい・・ くらいでしょうか。 それ以外はすべて満足しており、とってもいいクルマだと思います!

(投稿者:tag-t 投稿日:2020年02月12日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

美しいデザインと希少性2ドアクーペの魅力

【所有期間または運転回数】 4か月 【総合評価】 10点満点で8.5 以前はFC3S型のサバンナRXー7に11年近く乗っていました。 生産された時代も車の持つ方向性も大きく乖離しているので一概には比較対象になりませんが走りの楽しさと美しいデザイン、車検の際の排気量の区分、そして見た目以上に荷物が積めると言う点では2台は共通しています。 【良い点】 ●美しい外観、 何と言ってもこれに尽きますね。私が420クーペ購入した最大の要因です。 ●運転する楽しさを味わえる。 FRターボに前後50:50の重量配分。RXー7の様なコテコテのスポーツカーから乗り換えても十分楽しめます。シビアな操作性で長距離を運転していると疲れてしまうと言った心配も有りません。 ●荷物が沢山詰める スーパーマーケットやホームセンターへの買い出しにも使用する車なので荷室の広さも重要なポイントでした。日常生活のレベルであれば特に不便性を感じる積載量ではないと思います。 ●後部座席も以外と広い 大人4人でも快適に座れる広さが確保されていると思います。 ●燃費が良い これもRXー7との比較なので、そもそも話にならないかもしれませんが相当燃費が良いです。リッター当りの走行距離はRXー7の倍でリッター約10キロ強と言った所。 ●4シリーズの2ドアモデルはあまり見かけない 同じ4シリーズでもグランクーペは頻繁に見かけますが2ドアクーペとなると見かける頻度は一気に減ります。この4か月間で見た2ドアクーペは2台だけ。グランクーペは「またか・・」と感じるほどお腹一杯見ています。希少性を狙うなら絶対に2ドアクーペがお勧めです。 【悪い点】 ●標準の内装がとても安っぽく感じた。後日Mパフォーマンスのオプションパーツに総交換。 ●レカロシートに慣れていたせいか標準装備のシートでは運転早々に腰痛が出てしまう。後日レカロシートに交換。 ●街乗りには十分かもしれないが本気で走りたい時は少しパンチ不足なエンジン。後日ACシュニッツァーのサブコン導入でパワーアップ。 ●リセールバリューは期待出来ない。 M4以外の初代4シリーズは20年、30年経っても希少価値が出る事すら無いと思います。車としての寿命が尽きるまで乗り続ける覚悟で購入しましょう。 ちなみにRXー7は11年間乗りましたが旧車人気の恩恵を受けて、ほぼ購入価格で売却出来ました。

(投稿者:永遠の自由人 投稿日:2019年12月17日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

VW GTI から乗換

【所有期間または運転回数】4か月 【総合評価】90点 【良い点】デザインが最高です 【悪い点】GTIからの乗換だからだと思いますが、乗り心地が上品すぎてちょっと物足りない気がします

(投稿者:福岡から購入 投稿日:2019年11月21日)このレビューを見る

総合評価
4.6
★★★★★

BMW 440i カブリオレ 左ハンドル

【所有期間または運転回数】 1週間、数回。 【総合評価】 素晴らしい車です。BMWはいつも裏切らないクオリティ−と安心感、そして走行性能があります。自車8台目となる今回のBMWも440iカブリオレも同様でした。時代の最先端の技術、走行性能にはいつも驚かされます。440iカブリオレMスポーツ左ハンドル車はとても乗りやすい車です。1世代前の335iカブリオレMスポーツ左ハンドル車に乗っていましたが、10の技術の進歩に驚きです。335iも乗りやすくスポーティーでエレガントな車でしたが、440iは更にそれに磨きをかけた車です。クローズ、オープンどちらも、用途に合わせて楽しめる車です。新しいエンジンと剛性の上がったボディーのお陰で、車格が上がり、よりスポーティーに、よりエレガントになりました。 【良い点】 最先端技術の採用を惜しみなく採用しているところ、運転する楽しみをいつも感じさせてくえるところなど、ドライバーズカーの醍醐味を五感で感じることができる車。 【悪い点】 合えてあげるなら、価格くらいしかないが、装備、性能、クオリティーを考えたら妥当。

(投稿者:SKato 投稿日:2019年07月08日)このレビューを見る

総合評価
5.0
★★★★★

普通にいい車

否定しているような内容ですが、車としては本当に気に入ってます!! とばしたりしなければコストやパフォーマンスを考えると最高の車です^^ 【総合評価】 よくできた車で、さすがBMWと思います。 4シリーズなので高級車ではありませんが、細かいところまでまともに出来てます。 ドライバーの気分を昂揚させてくれますが冷静に考えると微妙です。 スポーツカーでなくスポーティーカーかなと思ってましたが、GTカーでした。 の割には中途半端でラグジュアリーグレードにすればよかったかなと思います。 とても運転しやすいですし、装備も充実してるので運転が苦手な人にもいいのかも。 【良い点】 窓が大きく明るい。 やはりこのご時世にクーペだぞという自己満足。 燃費が一昔前の国産車ばりに良い。 4気筒でもスポーツモードにすれば、気持ちいいこと。 エンジンは本当に良いと思います。 乗り心地もMスポでも、けっこういいです。 後席も子供を乗せるのにピッタリです。 【悪い点】 ・ブレーキの踏みシロが長過ぎる。  オプションのMブレーキは不要と思いつけませんでしたが失敗したかな?  ワインディングを調子に乗っていいペースで走る際ABSが効くレベルのブレーキをした際に思いました。 ・ABSがすぐ効く。  スポーツABSでないからしょうがないのかな。  でもランフラットタイヤのせいなのかも ・スポーツモードのステアリングの重さが不自然  ノンパワステの車に乗ってるからか、すごく不自然に感じます。  軽いままでいいのにと思います。 ・スプリングが軟らかい。減衰力の立ち上がりが遅い(わりにコツコツする)  悪いところか良いところか不明です。こういう性格の車とも思うので下手にいじらない方がいいのかも ・ATF本当に交換しなくていいのか凄く不安

(投稿者:428いいくるま 投稿日:2017年02月08日)このレビューを見る

総合評価
3.5
★★★★★

一目惚れしました

【所有期間または運転回数】1ヶ月 【総合評価】広くはないが悪くはない使い勝手と何よりも魅力的なボディ 【良い点】見ているだけで幸せになれる 【悪い点】家族持ちには奥様からの冷たい視線がまっているかもしれません

(投稿者:クーペ大好き 投稿日:2016年12月30日)このレビューを見る

総合評価
4.9
★★★★★

実用性は高い!

【総合評価】  3シリーズのクーペ版が「4シリーズ」。で「4シリーズグランクーペ」とは4シリーズのスポーティな5ドアハッチバック版。つまり「3シリーズの兄弟でかっこいいスタイルのハッチバック」となります。流麗なフォルムだからと言って実用性や居住性が悪いかといえばそんなことはなく、後席には大人が十分に座れる広さ(3シリーズ同等)があるし、荷室も広い。そのうえ開口部が広いから使いやすい。つまり見た目だけかと思ったら、実はとっても使えるキャラクターでした。 【良い点】  美しいスタイル。不満のない後席居住性。実用的な荷物室。ドラえもんでいえば勉強もスポーツもできて性格もいい出来杉クンみたいな存在です。 【悪い点】  3シリーズよりも値段が高いこと。まあ許しましょう。

(投稿者:工藤貴宏 投稿日:2016年03月30日)このレビューを見る

総合評価
4.0
★★★★★

実力派4シーターオープン

【総合評価】  オープンカーといえば2シーターに目が行きがちですが、家族がいる人にとっては購入が難しい。そこで目を向けたいのがリヤシートを備える4シーターオープンカー。BMWの4シリーズカブリオもそんな1台です。ベースは3シリーズのクーペである4シリーズで、ルーフは電動格納式。考え方によっては、天井が開きカッコいい3シリーズと表現していいと思います。 【良い点】  とりあえず座れる後席がついたオープンカーだということ。BMW、しかも4シリーズのハイパフォーマンスエンジン搭載車だけ合って「駆け抜ける歓び」が詰まっているのはいうまでもありません。それが退屈な4シーターオープンカーとは大きく違う部分です。いっぽう都会で女性が乗れば、しっかりとエレガントな雰囲気を醸せるのもいいですね。もうひとつ、ルーフを開ければ開放的なオープンですが、閉じるとしっかりクーペで静粛性や快適性が高いのも見逃せないポイントです。 【悪い点】  後席は広くないですね。大人がきちんと座るのは無理です。

(投稿者:工藤貴宏 投稿日:2016年01月31日)このレビューを見る

総合評価
3.9
★★★★★

名称どおりに車格感を高めた4シリーズ

【総合評価】   E36の時代から、3シリーズのクーペ系モデルはフロント部分のボディパネルも専用化していたが、後継の4シリーズでは独自性をより明確にしている。とくに、3シリーズに対してのトレッドと全幅の拡大は注目すべきポイントで、いかにもクーペらしいワイド&ローのプロポーションを形成している。  エンジンはすべて直噴+ツインスクロールターボで、車種構成は直4・2Lの「420i」と「428i」、そして直6・3Lの「435i」を用意する。最上級の「435i」は、高性能に加えてラグジュアリーなムードもウリにするモデルだ。 【良い点】   プレミアムブランドのクーペに求められる洗練度や華やかさを、確実にレベルアップさせたのが4シリーズ。3シリーズクーペと比べると、車格感がさらに上がった印象だ。それは走り味にも表れていて、走り全体の落ち着きが増し、乗り心地のしっとり感と静粛性のレベルアップが図られたことがわかる。ふた世代前の6シリーズに比肩する存在になったといっても過言ではないだろう。 「435i」に話を言及すれば、シルキーかつパワフルな直6ターボがもたらすゆとりに満ちた走りが光るところ。鞭を入れれば、306馬力/40.8?mの高性能にものを言わせ、豪快な加速を楽しむことも可能なのだから、なおさらに魅力的だ。  それはシャシー性能にもあてはまる。オプションのアダプティブMサスペンション(電制可変ダンパー)を装着したモデルは、「スポーツ」または「スポーツプラス」のモードにおいては峠道を本気で攻めたくなる冴えたハンドリングを実現し、「コンフォート」においてはしなやかかつ快適な乗り心地を提供してくれるのだから、楽しみの幅は広い。 【悪い点】   4シリーズは、ロール剛性を高めるトーションバーを組み込んだ特別なフロントサスを採用するが、これが高速走行+うねり路面という条件で悪さをしている印象があった。具体的には、サスが突っ張った感じとなり、うねりをうまくいなすことができなかった。だが、最新の2015年モデルに乗ると、クセは影を潜め、全体によりバランスの取れた走りにしつけられていた。なんらかの改良が施されたものと考えている。

(投稿者:森野 恭行 投稿日:2014年12月25日)このレビューを見る

総合評価
4.4
★★★★★

9件中 1〜9件を表示

4シリーズの中古車を探す

  1. 沖縄中古車
  2. メーカー別クルマレビュー・口コミ
  3. BMWのレビュー・口コミ一覧
  4. 4シリーズのレビュー・口コミ一覧