スバルレガシィツーリングワゴンの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

スバル レガシィツーリングワゴン

沖縄県の中古車 スバル レガシィツーリングワゴン
掲載台数
レビュー数
5 432
グーネット沖縄 本体価格
39万円69万円
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    評価点:4.4 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    評価点:4.0 ★★★★★
  • 走行性能
    評価点:4.7 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    評価点:3.0 ★★★★★
  • 乗り心地
    評価点:4.2 ★★★★★
  • 装備
    評価点:4.1 ★★★★★
  • 価格
    評価点:3.9 ★★★★★

総合評価 4.1

★★★★★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

スバル レガシィツーリングワゴンのレビュー一覧

子育て世代でも走りの楽しさを諦めなくていい車

【このクルマの良い点】 まず第1に思うのは、 「これぞスバル」 安心と楽しさを与えてくれます。 280馬力、フルタイム四駆、軽量ボディにアイサイト、レーダークルーズコントロール 燃費がもう少し良ければ満点です。 広いトランクルームは車中泊にも適します。 釣りなんかもいいですね! 変にスポーツカーを買うより、 ワゴンの方がファミリーカーにできるので子育て真っ盛りのご家族にも合うと思います。 子育てしないといけないから車は諦めてミニバンに.........。 そんな方に是非ともおすすめします。 今でこそ安価で購入できて楽しい車です。 【総合評価】 先程も書きましたが、燃費がもう少し良ければ満点です。 そのくらい楽しい! なんと言っても加速が気持ちいい。 いつの間にかスピードが出ちゃいますw ちなみに燃費は4.5km/L〜伸びても9km/L行きません( ??????? ) ちなみに燃料はハイオク。 スバルに燃費は求めたらいけませんね笑 さらに驚くのが、 13年前の車なのにアイサイトがついている! そして精度が高い! 任意保険やオイル交換などのメンテナンスなどガソリン代以外の出費もかなり多く、懸念されがちですが.........。 1度乗ってしまえばメリットも多く、どっぷり浸かります(*^^*) TOYOTA SAIを半年ほど前に購入しましたが未だに手放せず2台体制でやっております笑 こればっかりは個人の意見ですが、 クラウンなどをゴリゴリにいじるより、 レガシィやアテンザなどをいじる方が渋くてかっこいいと思います!

(投稿者:Bon_まっちゃん_Bon 投稿日:2021年09月26日)このレビューを見る

総合評価
3.9
★★★★★

上質なパワーを秘めた落ち着いた大人のクルマ

【このクルマの良い点】 上品で美しい佇まいと実用性の高い室内空間で大き過ぎないサイズ。ターボのような太いトルクで強引に加速では無く、エンジン回転数と共にスムースにパワーを上げて行くエレガントなエンジン、今日でも十二分なハンドリング性能が魅力です。程度の良い個体が手に入れば、長く人生を共にできる1台になります。 【総合評価】 水平対向6気筒エンジン、もうポルシェかこのBPEしか程度の良い個体は無いのではと思います。ディーラーで10万kmリフレッシュメンテナンスを行い、ショックアブソーバーを含め足回りは一式純正新品に。買い替える必要性を全く感じさせない上質でパワーを秘めた大人のクルマです。もう旧車に属するのでメンテ費と税金は掛かりますが、ハイオクですが燃費は意外とよく、通常走行で7〜12km/L、高速道エコランでは20km/Lを記録した事もあります。長く乗り続けるには機構部のバランスを崩す改造などせず、とにかくオイル管理に留意する事。3.0RのSPEC−Bは走り屋さんが多いので状態が心配なため、今からなら通常の3.0Rを選ぶのが宜しいかと。日常のチョイ乗りには軽自動車を併用すると、トータル維持費が下げられます。

(投稿者:寂夜 投稿日:2021年09月03日)このレビューを見る

総合評価
3.7
★★★★★

BPサイコー!

【所有期間または運転回数】1カ月 【総合評価】水平対向エンジンの排気音が渋くてたまりません! 【良い点】アクセルを踏み込んだ時の加速感がいい 【悪い点】特になし

(投稿者:ますお 投稿日:2021年07月11日)このレビューを見る

総合評価
5.0
★★★★★

満足でした。

とても満足でした。 担当者さんが、 とても丁寧で、迅速な接客対応してくれました。 ありがとうございました。

(投稿者:ツ  カ  サ 投稿日:2021年04月05日)このレビューを見る

総合評価
3.3
★★★★★

最後のレガシィツーリングワゴン

【所有期間または運転回数】一か月 【総合評価】 「運動性能」(街乗り〜郊外〜高速ロングドライブ)と、「居住性」(ドライバーだけでなく同乗者の快適性、積載能力)とのバランス性は秀逸。前モデル(BP9)も所有していたので比較すると、大きくなった分いい意味でのキビキビ感、俊敏性といったところは削がれたものの、大らかさ、余裕性を感じることが出来てこれはこれで「ツーリングワゴン」としての味だと捉えている。 最新のレヴォーグがもつ先進性や直進安定性といった特徴から見れば、凡庸に思える存在の5代目レガシィだが、居住性やラゲッジスペースの広大さはやはり「ツーリングワゴン」を名乗るだけの変わらぬ個性と存在だと改めて感じ、永く大切に乗りたいと思っている。 【良い点】 あらゆる条件においても運転が楽(しい)。余裕あるエンジン出力、大きくなっても変わらぬ視界の良さ。全席での快適性。ゴルフ帰りや疲労時のアイサイトの存在。 【悪い点】 細かい点だがバックドアが重い、また閉感が甘く発信後に何度も半ドアのアラートが表示されてしまうことがある。 そしてやはり?お世辞にもBPのような「存在としての美しさ」はない涙…。けど永い意味でのっぺりのしたクセもまた愛着が湧くかな?と思ったり。

(投稿者:まさはや 投稿日:2021年03月20日)このレビューを見る

総合評価
4.0
★★★★★

ありがとうございます。

今回、 購入の際、担当の方にとても丁寧な接客をして頂きました。 対応も早かったです。 ありがとうございます。

(投稿者:タクリク 投稿日:2021年03月09日)このレビューを見る

総合評価
4.0
★★★★★

レガシィツーリングワゴン2.0GT BP5前期

【所有期間または運転回数】 1年前に購入したが事故にて同型の車両に買い替え 【総合評価】 85点 パワーは必要にして十分すぎるほどだが2リッターターボということで燃費はお察し。 アクセルを丁寧に扱えば街中でもリッター11kmくらいは出ます。 ライトはHIDのプロジェクター式だが、思ったほど明るくはないが交換となるとバラストが固定されている為に敷居は高め。 車内は必要十分の広さが確保されているし、周囲を見渡す視点を阻害する要素部分も少ない為に後方確認などもしやすい。 BP5の前期型はかなりお求めやすい価格になってはいるが、年式や走行距離相応にヤレは覚悟すべきで、購入する際にはタイミングベルトが交換されているかや、交換されていたら時期や距離は見ておくべき。 マニュアル車であれば出来れば試乗を行いクラッチ摩耗度合いのチェックはしておいた方がいいだろう。 ハブベアリングの異常やブッシュの経年劣化等も考慮しておきたいポイント。 パワーウィンドーが動かなくなるとか、ドアロックがきかなくなるといったこともウィークポイントに挙げられるので、購入する前に確認をしておきたい所。 エンジンはタフである為に10万キロを超えていても不安要素はないといっていい。 車体設計に莫大な金額を投じられただけあって各所非常によくできており、初心者からベテランまで幅広い層を受け止めるだけの素質はある。 ただダッシュボードの亀裂やべたつきは年式相応と考え、ダッシュボードマットを事前に購入しておくことをお勧めしたい。

(投稿者:あかいぬ 投稿日:2020年12月17日)このレビューを見る

総合評価
3.3
★★★★★

安全第一

【所有期間または運転回数】 3年 【総合評価】 最高に良い 【良い点】 アイサイトが良い 【悪い点】 市内の燃費が悪い

(投稿者:イチパパ 投稿日:2020年08月19日)このレビューを見る

総合評価
5.0
★★★★★

レガシィツーリングワゴン BP5 アルカンターラセレクション

【所有期間または運転回数】 購入から1ヵ月未満 【総合評価】 以前乗っていたBH5のような不等長エキパイからの音は残念ながら無くなってしまいましたが、圧倒的な荷室の広さは健在。 購入したのがアルカンターラセレクションということもあり、室内は高級感があり当時のスバルの本気具合が内装からも伺い知ることが出来ます。 BPの初期のアプライドAで、足回りは固いという当時の専門家からの意見とかもありましたが、まだ車に乗り始めて3ヵ月くらいでは良く分かりませんが、一日1000キロ近く走破しても全く疲れがないのは単に足が固いという括りには当てはまらないのかなと思います。 もちろん身体にしっかりとフィットするシート形状のおかげも大きいでしょうが。 ターボが本格的に効き始める3000回転までは正直かったるいですが、市街地はそこをメインに使う回転域という事もあり、逆に安全なのかなとは感じます。 燃費は2000キロ走った段階でリッター12km強(4割くらいは高速なので一般道メインでは半分くらいかな) ラフなアクセルワークをしなければ、先代のBHよりも燃費は良いかと思います。 【良い点】 この車の売りの一つでもある広大な荷室 そして高速道路でも安定して走行ができ、長距離移動でも疲れない エンジンがかかっているのか忘れてしまうくらいの静粛性 【悪い点】 街乗りの燃費はやっぱり財布に厳しいですね。 HIDのプロジェクターヘッドライトも暗くて心許無いです。

(投稿者:あかいぬ 投稿日:2020年01月03日)このレビューを見る

総合評価
3.9
★★★★★

走りに関しては文句なし

【所有期間または運転回数】6万キロのスバル認定中古車を購入してから、現在で5年9か月。2019年12月現在走行距離は22万?を超えている。 【総合評価】いろいろと細かいところで気になる点は多いが、走りに関しては文句のつけようがない。 排気音がマイルドになったのは、良いのか悪いのかわからないが、とりあえず深夜や早朝、ご近所にあまり迷惑にはならないようになった。 【良い点】なんと言っても加速性。通常の街乗りでは燃費を考慮して、SI−DRIVEはiモードだが、高速道路や山道で、ひとたびSモード、さらにS#モードにした時は、ストレスを感じることはない。 さらに、足回りについても、なんの不満も感じない、 【悪い点】ブレーキの効きは大いに不満。 日頃仕事で運転することが多い、某ドイツ車に比べると、なんとも物足りない。 この走りにこのブレーキでは、完全に役不足。 走りと関係ない部分では、樹脂製の部品の経年劣化がひどすぎる。 リアスポイラー、リアガーニッシュの塗装の劣化が激しく、表面がカサカサして白っぽくなって、貧乏くさくていけない。 ダッシュボードがほかの車では経験したことがないくらいにベタベタする。 入念に水拭きしても、ベタつきは改善されず、常に埃が積もっているようで、見た目も不衛生でいけない。 また、フロントガラス下部のモールが、硬化収縮して短くなってしまうこと。 ディーラーに相談すると、カウルパネルごと交換する必要があり、有償だという。 某車関係の情報交換サイトでは、ディーラーで無償で新品に交換してもらった人もいるので、これはメーカーではなくディーラーにより対応が違うということだろうか。 その他、エアバッグ、フロントストラット、燃料ポンプなどなど、度重なるリコールがあったが、これは仕方がないと思っている。隠ぺいされるよりよほどマシだから。 対象車の数の多さから、改修作業に時間がかかるのも理解できる。 しかし、リコール以外の、特にフロントガラスのモールについては納得しかねる。 以前乗っていたBH5では上記のようなことがなかっただけに、とても残念な気持ちが大きい。

(投稿者:META坊 投稿日:2019年12月21日)このレビューを見る

総合評価
3.6
★★★★★

432件中 1〜10件を表示

レガシィツーリングワゴンの中古車を探す

  1. 沖縄中古車
  2. メーカー別クルマレビュー・口コミ
  3. スバルのレビュー・口コミ一覧
  4. レガシィツーリングワゴンのレビュー・口コミ一覧