ホンダジェイドの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

ホンダ ジェイド

沖縄県の中古車 ホンダ ジェイド
掲載台数
レビュー数
13 11
グーネット沖縄 本体価格
138万円179.8万円
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    評価点:4.4 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    評価点:4.0 ★★★★★
  • 走行性能
    評価点:4.4 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    評価点:3.9 ★★★★★
  • 乗り心地
    評価点:4.5 ★★★★★
  • 装備
    評価点:3.8 ★★★★★
  • 価格
    評価点:3.2 ★★★★★

総合評価 4.0

★★★★★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

ホンダ ジェイドのレビュー一覧

無題

【所有期間または運転回数】 【総合評価】満足している 【良い点】サイドが見やすい 【悪い点】不明

(投稿者:チキンラーメン 投稿日:2021年08月10日)このレビューを見る

総合評価
4.7
★★★★★

運転、デザインに妥協することないファミリーカー

【所有期間や運転回数】 所有して1ヶ月です。週末の日帰りドライブ、子供の送迎などで使用してます。 【このクルマの良い点】 まずはデザインではないでしょうか。マイチェン後のRSのデザインは逸品だと思います。ミニバンとしては中途半端でしたが5人乗りのスポーツワゴンと割り切った途端に商品価値が増したと思いますが、その頃にはあまりHONDAさんのマーケティング予算がつかなかったようで、知られないままで生産終了になりました。たまたまyoutubeでこの車の存在を知った際には生産終了、根気よく当サイトで待ち続け、生産終了間際の5000km走行の新古車を見つけました。FFなのにリアはマルチリンク、CVTのシフト味付け、コーナリングの内側タイヤの制御、静粛性への拘り、後席の居住性、ホンダセンシングなどなど、この価格では信じられない拘りをみせてます。ホンダはほんとにおもしろい会社ですね。こんないい車をしっかりマーケティングしないなんて。。。 【このクルマの気になる点】 装備に中途半端感があります。例えばエアコンが左右で独立温度調整できない、シートヒータの設定がなし、後席にはUSB端子がない。純正のドラレコの場所、性能が中途半端、インパネ周りのデザインが少し雑。(そこまで費用が回りませんでしたかね?)、あとSモードにすれば気になりませんが、低速域2000回転前後のもたつき感があります。いまどきの1500ccターボでRSを名乗るならシビックハッチと同じく170ps、250kgnmくらいのトルクは出してほしかった。レギュラーガソリンなので仕方ありませんが、レースチップの装着を検討しています。 【総合評価】 デザイン、市街地での乗り心地、静粛性、ワインディングのコーナリングの安定感は逸品です。エンジンパワーは前述の通り、もう少し下のトルクが欲しかった。レギュラー仕様と引き換えかもしれませんが、シビックのエンジンをのせてほしかったです。あとは人と被らないのは一番満足度高いし、デザインが古くならないので大満足です。マツダデザインもいいけど、あの顔を毎日たくさん見飽きると新鮮味がなくなります。

(投稿者:AJI 投稿日:2021年03月09日)このレビューを見る

総合評価
3.7
★★★★★

とても満足感の高い1台です。

ジェイドRSハイブリッド後期型でディーラーオプションのドアバイザー、フロアマット、前後マッドガード、ギャザズのVXM−197VFNIのインターナビが付いていました。 【エクステリア】★★★★☆ マイナーチェンジしてからの、ヘッドライトデザインや、リヤフェンダーのボディーラインがとても気に入っています。 【インテリア】★★★☆☆ 内装の作りやデザインは文句なしで★5ですが、収納が無さ過ぎて★3にしてます。しかしながらリヤシートの作りは過去乗ってきた車の中では間違い無く一番です。もう少しフロント側の収納が欲しかったです。 メーターがデジタルですが、立体的な作りをしていて、こんな所にもお金をかけているのかとビックリしました。 【エンジン性能】★★★★★ ヴェゼルと同じ高出力タイプの直噴エンジンですが、とても静かでガサツキ感無く気持ち良くエンジンが回り、またそのエンジン音の音質が他社には真似できない程の気持ちの良い音を奏でてくれます。 【ミッション】★★★☆☆ 7速のセミオートマミッションですが、CVTと違いカチッカチッと素早く変速するのがとてもたまらないです。しかしながら低中速のギアチェンジは少しバタツキ感、ぎこちない感があり、ヘタに燃費良くするために中途半端なアクセルワークをするより、少し踏み込んで走った方がミッション制御がいい感じのような気がしました。 【走行性能】★★★★☆ 高速では時速100キロでエンジン回転が1800〜1900位でとても静かで、コーナーでは、ロール感が少なくハンドルの回答性も普通に走る分には全然問題ないです。とても、安定した走りを見せてくれます。ホンダセンシングのハンドル補正機能がありますが、これもなかなかの出来栄えです。 【乗り心地】★★★★★ 素晴らしいの一言です。18インチの大径タイヤを履いていても、ゴツゴツした突き上げ感はなく、ガチガチでもなく、フワフワでもなく、ホントに心地良い乗り心地です。ドイツ車で例えたらBMWよりかはベンツに近い乗り心地のような感じです。 【燃費】★★★★☆ 高速、街中、色々合わさって15キロ以上走ってる感じです。もう少しガソリンタンクが大きければいいなと思いました。これで充電機能が付いたら最高なのですが。。。 【価格】★★★★★ 私の買い物としての評価なら文句なしの★5ですが、新車価格としては★3かな〜。 【総評】★★★★★ 過去に、シティーターボ1、二代目プレリュード、プレリュードインクス、S−MXを乗ってきました。私の中の最近のホンダ車は、デザインがダサく、値段が高いというイメージしかなく、昔のホンダ車が凄くオシャレで、高性能で値段も手頃に買えるイメージが強すぎて問題外でした。所が偶然な出逢いがあり、この車を購入する事になったのですが、一番に強く感じたのが『音』でした。 ・ドアの開閉音 ・室内の静粛性 ・エアコンの吹き出し音の静さ(モーター音など) ・各警告音(ETC通過音、バック音など) ・エンジン高回転時の快音 ホンダの拘りと言うか、ジェイドに対しての色々な拘りを感じました。

(投稿者:元販売員 投稿日:2020年07月02日)このレビューを見る

総合評価
4.7
★★★★★

ホンダのステーションワゴンのラスト侍 ジェイド

【所有期間または運転回数】18/7月〜12月5000km、街乗りと高速道路、峠道もよく走ります。 【総合評価】車長の割に扱い易い。走りの良さやリアシートの満足感、コスパはとても高いと思う。 【良い点】横から見たスタイリングは、最高に素敵。1500のターボエンジンは小気味よく回り、ハン     ドリングは快適そのものです。車内空間に大人5人でも余裕、有。 【悪い点】扱い易いとは言っても長いので、マンションや市街地の狭い駐車場では持て余し気味になる。     デジタルメーターの仕様など、ガソリン車オンリー時代の生き残り的な雰囲気は拭えない。

(投稿者:元寇防イダマン 投稿日:2018年12月15日)このレビューを見る

総合評価
3.6
★★★★★

隠れた名車

不人気車両と言われていますが、隠れた名車だと断言できます。 新車価格は高いですが、中古ならお買い得・・・ 普段は4人まで、稀に5〜6人乗車という型なら選択肢に入れるべき一台です。 乗り心地も見た目も素晴らしいの一言。

(投稿者:初のホンダ車 投稿日:2018年08月01日)このレビューを見る

総合評価
4.7
★★★★★

良い車です

【所有期間または運転回数】 2週間 【総合評価】満足です。 【良い点】乗りやすく、よくできた車です。      全体的には、中古車ならOKです、不人気?で中古価格は安いです。 【悪い点】新車は高すぎます。      価格の割には細かいところがいけてないことが多いです。      バックモニターガイドラインがハンドル連動でなかったり      インテリアパネルの設定がないとか      残念ながら細かいところの対応が・・・

(投稿者:てつ3 投稿日:2017年07月23日)このレビューを見る

総合評価
3.7
★★★★★

四人乗りと割り切れば室内空間も広く最高です

【所有期間または運転回数】7ヶ月 【総合評価】 維持費のコスパが良い車 【良い点】 直進安定性 コ−ナリング走りやすい。四人乗車と割り切れば室内空間が広い車 クルコン、レ−ンキ−プを介入させると高速道路の運転は凄く楽です 【悪い点】 ただ一つ冬道が全く駄目です。人載せて重量が増えれば増えるほど駄目です。雪のない地域の方だと 最高の車だと思う。

(投稿者:もうぴ〜 投稿日:2017年05月23日)このレビューを見る

総合評価
3.7
★★★★★

価格設定以外100%満足

【所有期間または運転回数】 購入して約1ヵ月。通勤と買い物で、週4日ほど利用。 【総合評価】 静か、安全、低燃費、高級感、室内の広さ、そのどれもが高得点と思います。 ただし、200万円台の後半の価格設定となると、諸経費入れて300万円も越してくるので、そこだけが問題。 【良い点】 ホンダセンシングで安全。ハイブリッドなので低燃費。高級感あるダッシュボードまわり。走行中の騒音が小さい。第2列シートが驚くくらい超広い。荷台も広い。 【悪い点】 6人乗りと説明があるが、実際には、3列シートの座席は、狭過ぎで遠距離走る場合には使えないと思う。4人家族=4人乗りには良いが5人家族は無理。新車の場合、諸経費入れて300万円以上する。4人乗りで、300万円以上の車か?というと疑問。

(投稿者:Kin-Chan 投稿日:2016年11月15日)このレビューを見る

総合評価
4.6
★★★★★

全モデルがハイブリッドの低全高ミニバン

【総合評価】  ジェイドは低全高の4代目オデッセイの後継となる低全高ミニバン。ボディはストリームよりもひとまわり大きく、4代目オデッセイよりもやや小さめの中間的なサイズにまとめられている。見た目ではさらに小さく感じられるが、これはストリームよりも低い1530ミリの全高でデザインされているため。まるでワゴンのようなスタイリングだが、セカンドシートを前寄りにセットすれば大人でもサードシートに座ることができる。 【良い点】  パワーユニットはヴェゼルと共通の1.5L直噴+電動モーターのハイブリッドのみ。モーター内蔵の7速DCTにより、力強い加速とミニバントップレベルのJC08モード25キロの経済性を両立。低全高のパッケージングのおかげで安定性にすぐれ、ミニバンらしからぬスポーティな走りも楽しめる。6人乗りのキャビンはセカンドシートの足元を前寄りにセットすればサードシートも実用的なスペースが得られる。先進安全装備群ホンダセンシングも搭載され、緊急自動ブレーキ、車線逸脱抑制機能、誤発進抑制機能、追従型クルーズコントロール、さらに単眼カメラで道路標識を認識し、マルチインフォメーションディスプレイに表示する標識認識機能など、安心・安全なドライブに貢献する。 【悪い点】  キャプテンタイプのセカンドシートは170ミリのV字スライドが可能で足元スペースは広々だが、快適なのは4人乗車まで。

(投稿者:一条 孝 投稿日:2015年04月01日)このレビューを見る

総合評価
4.0
★★★★★

緊急用3列目付きのワゴン

【総合評価】  世間的には「ストリームの後継車」と言われているらしいですが、車体サイズはストリーム最終モデルと先代オデッセイの中間。どちらの後継車ともいえるのかもしれません。機械式立体駐車場に入庫できるミニバンは、新車で買えるのはこのジェイドだけ。そういう意味からも貴重な一台といえるでしょう。室内は3列シーターと考えると物足りませんが、緊急用の3列目もあるステーションワゴンと考えるとしっくりきます。 【良い点】  2列目足元の広さは、同クラスのステーションワゴンや背の低いミニバンとしてはトップ。2列目が斜めにスライドする仕掛けとしたことで、かなり後ろまで下げられるのです。ゆったりとくつろぎたい人には魅力が高いですね。 【悪い点】  ハイブリッド搭載車とはいえ、価格はもっと下がるとうれしいのですが……。

(投稿者:工藤貴宏 投稿日:2015年03月23日)このレビューを見る

総合評価
3.6
★★★★★

11件中 1〜10件を表示

ジェイドの中古車を探す

  1. 沖縄中古車
  2. メーカー別クルマレビュー・口コミ
  3. ホンダのレビュー・口コミ一覧
  4. ジェイドのレビュー・口コミ一覧