ホンダヴェゼルの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

ホンダ ヴェゼル

沖縄県の中古車 ホンダ ヴェゼル
掲載台数
レビュー数
64 92
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    評価点:4.1 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    評価点:4.0 ★★★★★
  • 走行性能
    評価点:4.0 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    評価点:3.9 ★★★★★
  • 乗り心地
    評価点:3.9 ★★★★★
  • 装備
    評価点:4.0 ★★★★★
  • 価格
    評価点:3.6 ★★★★★
  • 満足度
    評価点:4.0 ★★★★★

総合評価 3.9

★★★★★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

ホンダ ヴェゼルのレビュー一覧

そんなに良いもんではないですよ。

【所有期間または運転回数】1年目 【総合評価】元々フィットシャトルを買うつもりだったのが、リコールで前車の車検に間に合わなかったための代替車。当然当方の期待していたレベルより低いのは当たり前。 【良い点】長距離の燃費 広い後席  【悪い点】固い乗り心地とロードノイズ 昭和の車かと思わせる直進安定性のなさ(なぜカー雑誌に問題提起されないのか疑問。とにかく高速で直進できない。)

(投稿者:これから 投稿日:2015年05月12日)このレビューを見る

総合評価
3.4
★★★★★

クオリティが高い

【所有期間または運転回数】 2カ月。 週末のみ。 【総合評価】 アコードエアロデッキ ⇒ ステップワゴン ⇒ オデッセイ ⇒ プレステージ ⇒ フリード ⇒ ヴェゼル とホンダ車、一筋。 運転していて一番楽しいのが、ヴェゼル。 スタイル・内装・乗り心地、どれも個性豊か。週末、乗るのが楽しみ。 【良い点】 走りの割りには、燃費が良い。 装備が充実している。(高級車並み) スタイルが、かわいい。 静か。サスの硬さに批判多い様ですが、個人的には妥当(いずれは、柔らかくなるし・・) 【悪い点】 せっかくの3ナンバー、車長がもうすこしほしかった。 ステアリング、もっと太い方が良い。

(投稿者:KAZU 投稿日:2015年05月01日)このレビューを見る

総合評価
4.5
★★★★★

悪路の走破能力にもすぐれる4WD

【総合評価】  2014年でもっとも売れたコンパクトSUV。都市部をメインに使うのであれば2WDでも十分だが、積雪路や悪路を走る機会があるなら4WDを選ぶのも悪くない。車重が重くなるため燃費にとっては不利だが、それでもハイブリッドであれば高い経済性は期待できる。ハイブリッド×リアルタイムAWDのメカは滑りやすい路面で前輪の空転を検知すると後輪へトルク配分が行われる。これはオンロードでも同様で旋回加速時には素早く後輪へトルク配分が行われて、スポーティな走りが楽しめる。FFでSUVの雰囲気を味わうのもいいが、通常走れない道を走れるのが4WDの醍醐味でもある。 【良い点】  見た目やパッケージングで判断すると生活4WDと大差ないように思われるかもしれないが、4WDメカを電子制御化することで緻密なトルク配分が行われている。FFでは無理に思われるようなダート路面の上り勾配も4WDはやすやすと征服可能だ。 【悪い点】  FFに対して燃費はやや悪化してしまう。だが、あらゆるシーンでより安心感のある走りが得られるのは大きなメリット。

(投稿者:一条 孝 投稿日:2015年04月30日)このレビューを見る

総合評価
4.0
★★★★★

いい車です リコールがない方が不思議

【所有期間または運転回数】 1か月 【総合評価】 大変満足しています 去年購入したかったのですが、新車即購入は避けました、何故ならリコールが発生するのは初期段階がほとんどなので1年待って購入しました、どんな製品でも完全な物はありません、クレームを経て良い製品に仕上がって行くのが自然だと思います(あくまでも、自分の個人の考えです) 【良い点】 装備が充実しています、前に乗っていた車がストリームだから仕方ありませんが、14年良く走ってくれました 燃費も前車が8km/Lだったので、ヴェゼルは18km/L走ってくれました(市街地含み) 【悪い点】 強いて言えば、サイドミラー(左)見づらいです(小さい分) 後方視界は良くありません(リアカメラは必要です)

(投稿者:YAMATURUGI 投稿日:2015年04月04日)このレビューを見る

総合評価
4.6
★★★★★

良くまとまっています。

【所有期間または運転回数】 納車1週間、約300kmの感想です。 【総合評価】 良くまとまっており、1500CCのクルマとは思えません。 パワーを考えれば2000CCクラスなんでしょうが、それでも走り・装備・演出等のバランスが良く、満足度は高いです。 【良い点】 ツボをついた演出がイイですね。 1500クラスとは思えない電動パーキングブレーキやオートワイパーその他、満足度の高い装備と走りのバランスに妥協が無いこと。 ハイブリッドのEV走行を積極的に駆使できるドライバーならグイグイ燃費は伸びますし、加速時のパワー感やコーナーリングはスポーティーな走りに対する期待を裏切りません。 【悪い点】 リアシートの背もたれがやや立ち気味で、グレイスのようなゆったり感が足りない感じです。 せっかく広いスペースがあるのにもったいない。 皆さんがおっしゃる硬めの乗り心地は前車の3代目オデッセイアブソルートも乗り始めはそうだったので、違和感が無いです。 舗装の悪い道を長く走ると快適性は下がるかもしれません。 それとドアの内張りが布製で雨の日の乗り降りで濡れそうです。 普通に考えれば、リコール続きでネガティブな印象が拭いきれないかもしれませんが、対策はかなり進んでいると思います。 CMのようにスーッと走って、悪く見ても今までのトルコンAT以上にはスムーズに走るので、先入観を無くして乗ってもらいたい素晴らしいクルマです!

(投稿者:NSXconceptGT 投稿日:2015年04月01日)このレビューを見る

総合評価
4.6
★★★★★

質の良さは感じる

【所有期間または運転回数】 【総合評価】 SUVハイブリッドは魅力が大きいとおもい購入。 前途多難な日々もあったけど・・・ 【良い点】 動力性能はいいし高級感もあっていい、 とてもいい車。 【悪い点】 最初のリコール連発が痛かった。

(投稿者:キミエホワイツ 投稿日:2015年03月14日)このレビューを見る

総合評価
3.5
★★★★★

ハイブリッドだけでなく、ガソリン車も魅力^^!

【所有期間または運転回数】 2015年1月に購入 【総合評価】 最近流行のハイブリッドなんか目もくれず、わたしは無骨なガソリン車がすき!ガソリン車についてです。 普通に市街地を走ると、燃費はおよそ11〜12kmくらい。 音は静か。 加速力は普通。 走行は、なめらか。 カタさは、別に感じない。(あれでカタいとか言ったら、軽とかFITとかどうなるのよ) 【良い点】 ○ エンジン音は、ガソリン車でもかなり静か。(エンジンが頑張っている音がしないので、ついつい スピードが出ているのを忘れちゃうくらい・・・) ○ 路面からの衝撃がモロに伝わる「カタさ」がよく言われますが、そんなことない。衝撃を布でくる んだような(?)感じで、柔らかさがある。 ○ 実物はとにかくカッコいい!! もう、きゅんきゅんしちゃいます。ボディの何本もの流線型のミ ゾ・・・無骨でひきしまったお尻・・・たくましくも整ったお顔・・・30代独身のわたしが10代 の彼氏をもった・・・みたいな心境です。 【悪い】 ● 運転席から届く範囲の収納スペースが少ない。ティッシュの箱とか置き場がない。  (シフトレバーの真下の空きスペースに無理矢理入れたけど、箱が少しはみ出す…)

(投稿者:カヒミっ子 投稿日:2015年03月01日)このレビューを見る

総合評価
4.5
★★★★★

XとZの違いは少なくない!

【総合評価】  新車での販売比率は7割以上がハイブリッド。メイングレードとなるハイブリッドXでも不満のない装備内容を見せるが、最上級グレードのZとの差は意外と大きい。  まずはインテリア。本革風ソフトパッドの張られたジャズブラウンのインテリアカラーはZのみ。さらにシートは前席に本革×ファブリック、後席にプライムスムース×ファブリックのコンビシート表皮が用いられている。さらに左右独立式のフルオートエアコン、ラゲッジルームハードボードもZの専用アイテムとなる。エクステリアも17インチの専用アルミホイールを装着。雨滴検知式フロントオートワイパーの装備もZのみ。ヴェゼルの狙い目は装備の充実したZがベストだ。 【良い点】  パワーユニットは1.5L直噴にスポーツハイブリッドiーDCTの組み合わせ。フィットハイブリッドのアトキンソンサイクル(燃費指向)とは異なり、よりパワー指向のタイプとなる。動力性能には余裕があり、1.5Lとは思えない力強さが確かめられる。もちろん経済性もしっかりと考えられており、燃費のすぐれる領域を超えてアクセルペダルを踏み込もうとすると、ペダルを重くして踏み過ぎを抑制するリアクティブフォースペダルが採用されている。 【悪い点】  FFのみの設定なので4WDの必要性を求めるのであれば、Zは選ぶことはできない。荒れた路面では乗り心地が硬く感じられ、とくに17インチタイヤではその傾向が顕著だ。

(投稿者:一条 孝 投稿日:2015年02月28日)このレビューを見る

総合評価
4.0
★★★★★

上質な内装も魅力のコンパクト・クロスオーバー

【総合評価】   3代目フィットをベースとして開発されたコンパクト・クロスオーバー。海外では、ファンには懐かしいHR−Vのネーミングを名乗る。エンジンは、フィット1.5Lよりも強力な直噴仕様の1.5L・DOHCi‐VTECで、性能はノーマル系で131馬力/15.8?m。1モーター+7速DCTというユニークなメカ構成を特徴とするハイブリッド(i−DCD)は、2Lクラスに匹敵するシステム出力152馬力を誇る。ちなみに、両シリーズともFFと4WDの2本立てで、4駆メカは電制カップリングを使うオンデマンドタイプだ。 【良い点】   コンパクト・クロスオーバーの流行は世界的なもの。扱いやすいコンパクトカーを選択しながらも、きちんとトレンドに乗っていたいという人にとっては、ヴェゼルはちょうどいいチョイスとなる。クーペ風のルーフラインを採用するが、大柄な人でも十分くつろげる後席を備えるため、ファミリーユースにも適合する。だが、より以上の魅力は上質な仕立てのインテリア。とくにハイブリッドZのジャズブラウン内装は魅力的だ。  走りに関しては、カギを握るのは直噴1.5Lの採用。車重はフィットより重めだが、4駆モデルでもスポーティな走りを楽しむだけのパフォーマンスを備えている。FFモデルの走りはより快活だ。  ハンドリングはどのモデルもうまくまとめているが、キレのいいフットワークと操舵の正確性が光るのは、17インチ55タイヤを標準で履くハイブリッドZ。DCTの小気味いい変速感もヴェゼルにマッチするもので、その気になればスポーティカーのような走りも楽しむことができる。それでいて、穏やかなドライビングにおいてはハイブリッドならではスムーズな走りをもたらし、高度な静粛性と低燃費も提供するのだから、楽しみの幅は広い。 【悪い点】   気になるのはヒョコヒョコとしたピッチングモーションで、高速走行の落ち着きはいまいちと言わざるを得ない。振幅感応型ダンパーをおごるのだから、もっとフラットライド感のある快適な乗り心地を実現してほしい。そして、i−DCDの発進や微速におけるしぐさ。半クラッチの操作がスムーズにいかないケースがみとめられ、ときにギクシャクした動作をみせる。

(投稿者:森野 恭行 投稿日:2015年02月28日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

なかなか良い車です。

【所有期間または運転回数】 今年の2月に6ケ月点検を受けたところです。 【総合評価】 以前BMWに乗っていましたが、このホンダヴェゼルも良い車です。 【良い点】 ・車幅は広めですが、車長がコンパクトで手廻しがよいので、女性とか初心者の運転に向いています。 ・SUVでナウくてカッコイイ。 ・ハイブリッドなので燃費が15kぐらいでそこそこよい。 ・車高が高めで運転しやすい。 ・高速走行時、そこそこ安定している。 ・室内がレザー仕様で、固めなので、長時間のドライブでも腰に負担がかからない。 ・塗装がきれい。 【悪い点】 ・デコボコ道でチョットはねる感じ。

(投稿者:としゆき 投稿日:2015年02月25日)このレビューを見る

総合評価
4.9
★★★★★

92件中 51〜60件を表示

ヴェゼルの中古車を探す

  1. 沖縄中古車
  2. メーカー別クルマレビュー・口コミ
  3. ホンダのレビュー・口コミ一覧
  4. ヴェゼルのレビュー・口コミ一覧