ホンダCR-Vの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

ホンダ CR-V

沖縄県の中古車 ホンダ CR-V
掲載台数
レビュー数
9 243
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    評価点:4.4 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    評価点:4.1 ★★★★★
  • 走行性能
    評価点:4.3 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    評価点:3.4 ★★★★★
  • 乗り心地
    評価点:4.2 ★★★★★
  • 装備
    評価点:4.0 ★★★★★
  • 価格
    評価点:3.7 ★★★★★
  • 満足度
    評価点:4.3 ★★★★★

総合評価 4.1

★★★★★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

ホンダ CR-Vのレビュー一覧

アメ車。

【所有期間または運転回数】 ディーラー。 【総合評価】 新型CR−Vのハイブリッドは評価が高い。 SUVの中で特化してアメリカンを意識していてモロミドルなアメ車SUV。アメリカと評論家からの評価は高いが、国内では価格設定の高さや類似SUVが人気で売行きは悪い。ホンダの2モーターハイブリッドは走りと実燃費の両立で楽しいハイブリッド車。他社のハイブリッド車は燃費だけ重視、走りの楽しさはなく幼稚なデザインで売れている現状。ホンダの走る、操る楽しさはハイブリッド車でも健在。長く乗ればわかるホンダ車、素晴らしい。 【良い点】 バランスがいいSUV。 国内よりアメリカ重視。 アメリカとマニア向け。 【悪い点】 ガソリン1500ターボはイマイチ。ホンダのF1マシンの1500ターボは無敵でしたが、市販車には厳しい。世間様は硬い乗り心地よりフラットな乗り味を求めていて、SUVも静寂性が必用。CR−Vのハイブリッドとガソリンでは差が歴然でハイブリッドが断然いい。 他社の国内エンジンもダウンサイジングターボより2400NAに変更の流れで、重量あるSUVはある程度の排気量がないと走りと燃費の両立は厳しい。LLミニバンの2500NAは走りと実燃費はひどく、今や空間のみのミニバンは最低3000NAないと満足いく走りができない。SUVも排気量は大事。ホンダのセダン系が下降状態だからSUVには力を入れてほしい。特に世界に通用するミドルSUVを。ヴェゼルも2モーターにならないと厳しい走りだか。

(投稿者:マニアSUV。 投稿日:2020年03月28日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

10年目CR−V

【所有期間または運転回数】 10年、毎日。 【総合評価】 2010年式後期型CR−V、10年目での感想として、10年間、次への車が見つからず乗り続けていますが愛着があり満足。エリシオンからCR−Vに乗りかえてホンダの車歴は30年以上。昨今のSUVブームは異常ですが、SUVの多目的さや目線が高く運転がしやすく室内もそこそこ広くでかすぎず小さすぎずベストサイズで10年たってもいい車、CR−V。新型も出ましたが、インパクトがうすいのと他社のSUVも似たりよったりで魅力がなく乗っていますが、まったく不安なし。パワーシートやタイヤも18インチでSUVらしく横からのスタイルは圧巻。タイヤはBSのデューラをずっと履いていましたが、街乗りが多くトーヨーのプログレスSUVに履きかえてフタカワムケ、BSのゴツゴツ感よりプログレスは乗り心地や静寂性と突き上げもなく快適な乗り味。一番はデューラとの価格差は5万円以上にはびっくり、コストパフォーマンスは最高。 【良い点】 アメリカンスタイルや運転しやすく乗り心地が最高。パワーも充分でハイブリッド車がでまわっている現在、モーターアシストも魅力ですがエンジンオンリィがCR−VにマッチしていてSUVらしい軽快で迫力のエンジン音はまだまだ健在。CR−Vを超える魅力的な車がでてこない。 【悪い点】 ハイブリッド車に比べて実燃費は劣りますが、 魅力は数段上のガソリン車、楽しさは最高で素晴らしい。価格が高いからいい車とは言えず自分の満足感でいい車は決まる。グラマラスなスタイルが流行だしてきて10年前のグラマラスCR−V、最高。

(投稿者:CR−V健在。 投稿日:2020年02月29日)このレビューを見る

総合評価
3.6
★★★★★

多目的車。

【所有期間または運転回数】 試乗。 【総合評価】 多目的車、通称SUV人気でCR−Vは一目置く存在な優秀な車。国内受けは他社のチャラチャラしたデザイン車が人気で、真面目に作られていてホンダらしい車CR−V受けはイマイチ。アメリカ人好みのCR−V、国内は好きでわかる方々が乗ればよくマニアックなイメージ。CR−Vのセダン版、新型アコードがデビュー、アメリカ人向けで日本人好みではない感じ。メッキや木目調調多様な他社よりより上品さがあり好感度はアップしている。走りもホンダエンジン、楽しさは最高。 【良い点】 ガワデザイン以外は、他社には追いつけない技術で、ガワデザインの賛否はありますが自分好みなら買い。スホーティさはあってかっこいい。実燃費のすごさは凄い。セダン不人気でセダン復活劇を各メーカーしていますが、SUV、多目的車は全ての車に関係していてSUVアコードとCR−V、センスがいいが。 【悪い点】 SUV人気で売行きはいいはずが、国内では価格設定ミス??? であまり売れていない。真面目なSUVは日本人の感性に合っていない感じで残念。アメリカみたいなスケールが大きく多数所有するのとは違い、日本はスペースや駐車場の関係で1台を大事にするみたいな感があり、ただの移動手段使用が多くトヨタ イコール普通の車、万人用でいいやが多く車に楽しさを求めていない。ホンダ イコール走りや運転の楽しさの優先順位は二の次。

(投稿者:多目的CR−V 投稿日:2020年02月22日)このレビューを見る

総合評価
3.9
★★★★★

新型CR−V価格が高い?

【所有期間または運転回数】 2010年式後期型、9年。 【総合評価】 3代目CR−Vから次の候補車として新型CR−V詳細拝見。エクステリアデザインはかっこいいスタイルで北米育ちのアメリカでは足変わりで大人気。内装や走りもアメリカ人好みでいい感じな車。3代目CR−Vからアメリカ育ちで図体は大きくなり高級感は増しましたが、日本では受けていなく4代目が普通すぎた印象で残念車になってしまった。新型も4代目の印象が強く、国内ではヴェゼルがコンパクトで売れてますが、乗り心地が悪くCVTの繋ぎなど欠点はあり、CR−Vからの車格ダウンは厳しい。価格が安価でそこそこ売れていますがホンダらしくない存在。歴代CR−V好きが新型を選択するのはやはり疑問? まして国内のトヨタ車や他車にはまずいかなく輸入車がやはり魅力的。図体は飛んでますが、海外にあるパイロットやパスポートを逆輸入したほうが無難? 【良い点】 どんなスチエーションでも使えて運転がしやすく北米では奥様車にベスト。国内でも小さすぎず大きすぎず見晴らしがよく後期型は18インチホイールで全長が短いSUVにはかっこいいスタイル。エンジンもNAの大排気量車はひと世代前でダウンサイジングターボが主流になっていますが、小排気量ターボでも燃費がいいとは言えなく、CR−Vの車重なら充分満足なレベルの走りや燃費もそこそこ。やはりアメリカ人好きなスタイルで、20から22インチタイヤを履かせてドレスアップ車がまたかっこいい。 【悪い点】 CR−V好きの次の候補車がない。新型CR−Vもいい車ですが、価格設定やセンスが日本人には合っていない感はあり。 国内車ではなく、輸入車に行く方々が多く残念。国内車のカッコだけSUVや使わない4WDなどの付加価値に価格を払うよりカッコよく無駄がない輸入車がベストか。

(投稿者:EV揃いのSUV 投稿日:2019年12月15日)このレビューを見る

総合評価
4.0
★★★★★

輸入車意識。

【所有期間または運転回数】 試乗 【総合評価】 CR−Vの車検のためディーラーへ。 CR−Vのハイブリッドはやはり素晴らしくホンダエンジンの総合的評価は高い。ホンダにしては正統派すぎてあまり売れすじではないが、ホンダイズムは健在。エクステリアデザインや内装はアメリカ育ちで同類国産車とはふた味違って大人の感じがうかがえる。やはり価格帯が輸入車と被り最近の輸入車もいいできで迷いどころ。とくに評価が高いDS7とCR−Vを2台ライバル視する評論家が多いのはCR−Vのよさを知る方のみわかるよさ。 【良い点】 国産っぽくなく大人の車感がでている。デザインはホンダマスクですが、凝ってるデザイン採用。 類似SUV、他社の排気量が大きいハイブリッド車よりエンジンのホンダ、余裕を感じる。 F1も勢いづいてきてホンダエンジンはもちろんホンダの時代到来。 【悪い点】 輸入車を意識して国産車では最近人気がなくなってきたサンルーフなどの付加価値着けて価格アップしている。国産ライバルにホンダ開発陣は意識向かず、上品輸入車に興味がある感じで国内では仮眠状態? 上品輸入車とライバル視される現状はいいと思いますが日本人は一極集中で残念。

(投稿者:上品輸入車 投稿日:2019年11月24日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

価格設定高い?

【所有期間または運転回数】 【総合評価】 SUVブームの中、国内販売が急降下。 車はいい車ですが、7インチナビやガラスルーフなでが着いての価格設定で割高? 【良い点】 ミドルSUVが国内でも人気出てきた。 ミニバンからの乗り換えにはベスト車。 デザインはホンダらしいが、国内受けはイマイチ。 【悪い点】 上品さや上級感がうすい? 普通すぎで日本人の好みに合わず売れていない。

(投稿者:伝統作品。 投稿日:2019年09月13日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

価格高い?

【所有期間または運転回数】 試乗 【総合評価】 価格が高い評価が多く感じますが、マスターピースになると付加価値が初めから着いていて選択肢が2択になり高く感じる? ターボもハイブリッドも車は上出来。エンジンのホンダ、マニアックさやパワーに魅力がある。万人用な車とは違う感覚で見ないとホンダが生きない。万人用はトヨタに任せてホンダは違うぞという方々が乗ればいい。万人用にした軽自動車は売れてるし、あえて万人用に作らないホンダイケテるが。 【良い点】 デザインとエンジン。 【悪い点】 特徴ないデザインと不評でもアメリカでは受けている。日本車は最近飛んだデザインが多く同じデザインが多く被りますが、CR−Vのデザインが好きなアメリカンスタイルはいいと思うが? 最近のホンダ車はオデッセィからステップワゴンと散々な売行きみたいですが、よさが乗らず嫌い感は隠せない。

(投稿者:2000ハイブリッド。 投稿日:2019年08月28日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

NA

【所有期間または運転回数】 毎日 【総合評価】 毎日SUVの運転は楽で楽しい。見晴らしがちょうどよく、多目的、オールに使える。SUV人気は今、絶好調。 【良い点】 デザインとNAガソリン車の走り。 自然なフィーリングがあり心地よい空間。 【悪い点】 EVの嵐が早すぎてアッと言う間にガソリン車が消滅?

(投稿者:油。 投稿日:2019年08月27日)このレビューを見る

総合評価
4.0
★★★★★

Dセグメント

【所有期間または運転回数】 【総合評価】 輸入車と対等な扱い方のCR−V。DS7やボルボなど世界的に今売れているSUVが勢揃いのなかホンダは世界戦略車CR−Vで紹介、世界的に売れている。特にハイブリッドは素晴らしい出来ばえ。他の同エンジンを積んでるホンダ車が全く売れていない状況は如何なものだと思いますが、エンジンは他社の国産メーカーより断然いい、さすがホンダエンジン。3代目から5代目に乗換えは多いが名だたる輸入車の選択肢のSUVがあるから迷いどころ? 出来はいい。熟成されてマイナーチェンジでは期待大、CR−Vのネームは世界のSUVの代表。 【良い点】 外国人が好みそうなデザイン。 他社にない1500ターボや2000ハイブリッドは素晴らしいエンジン。CR−Vと新型スープラ、賛否両論があるから好きな方々が買えばいいし人気ある輸入車と比べても見劣りしないSUV。ホンダF1の復活でホンダが盛り上がりそう。 【悪い点】 乗り心地のよさやパワー感など実際に乗らないとわからない所がホンダの難点、面白いカーライフを楽しめるが。ホンダのよさはマニアックなホンダがあるからホンダらしい。CR−Vはマニアックに行きつつSUV人気に貢献はしてる。マニアックなホンダ好きから他社にはまずいかない、他社からノーマルなホンダ車に移る方は多くホンダマニアからしたら複雑。

(投稿者:ホンダ マニア 投稿日:2019年07月24日)このレビューを見る

総合評価
3.9
★★★★★

静寂性。

【所有期間または運転回数】 7年、毎日。 【総合評価】 CR−Vの国内復活でSUVブームは絶頂。 大柄になりアメリカをターゲットにしているから乗りやすく目線も高く運転しやすい。タイヤもBSのデューラからトーヨータイヤのプログレスSUVに履き替えてやっとなじんできました。CR−Vは、おしゃれに乗れて悪路も行けるし、街中がメインならエコタイヤでも角が四角でスポーツ系なカットデザインやサイドのプログレスSUVの文字もかっこいい。転がり抵抗も少く実燃費にも貢献している。プログレスSUVタイヤに履き替えて満足してるSUVオーナーは多い。 【良い点】 SUVの先駆車CR−V、タイヤのよさで走りもよくなりベストマッチ。大径なタイヤでサイドビューもかっこいい。車重が少なく軽快に走る。やはりグラマラスなスタイルとボリューム感あるデザインは超イケてる。進化しているSUV車、タイヤも進化していて頼もしい限り。絶賛。 【悪い点】 設計は古いが、ホンダエンジンはよく吹き上がり回るから楽しい。SUVも楽しくなくては意味がない。最近はアンバランスなデザインのSUVが多く個性がなくなりどれも同じマスクでイマイチ面白みがありませんが、CR−Vはらしさは素晴らしくあると思う。

(投稿者:プログレスタイヤ 投稿日:2019年07月15日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

243件中 1〜10件を表示

CR-Vの中古車を探す

  1. 沖縄中古車
  2. メーカー別クルマレビュー・口コミ
  3. ホンダのレビュー・口コミ一覧
  4. CR-Vのレビュー・口コミ一覧