トヨタクラウンの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

トヨタ クラウン

沖縄県の中古車 トヨタ クラウン
掲載台数
レビュー数
35 362
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    評価点:4.5 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    評価点:4.5 ★★★★★
  • 走行性能
    評価点:4.5 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    評価点:3.5 ★★★★★
  • 乗り心地
    評価点:4.6 ★★★★★
  • 装備
    評価点:4.5 ★★★★★
  • 価格
    評価点:3.9 ★★★★★
  • 満足度
    評価点:4.5 ★★★★★

総合評価 4.3

★★★★★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

トヨタ クラウンのレビュー一覧

ブラックのクラウンは超かっこいいセダン、高級感はピカイチ車。

【所有期間や運転回数】 RS 【このクルマの良い点】 RSならかっこよくリセルパリューがいい。やはり中古車で買う場合、ブラックのRSが一番人気になり価格が下がらない。ターボはクラウンらしくなく走りに振っていて開発者の自己満足感はありますが、ターボとハイブリッドの振り分けはクラウンでもあったほうがいい。RSは足が固いイメージですが、SやGもあまり変わらなく220型は全体的に足は固い。ふわふわ感をなくしたい新型クラウンの夜明け?3500ハイブリッド車になると無敵でザ、クラウン。 【このクルマの気になる点】 足が固いのがネックであまり好まれなくなってきた220型クラウン。下位モデルのクラウンか上位モデルのカムリかはよく取り上げられていますが、クラウンの安売りはやはりよくない。車自体の価格も相当アップしていて付加価値のオンパレード、車の価格が下がる傾向はなく安価な車種を選ぶしかない?RSやS、Gでも好みでホィールを選択できればいいが。SやGのホィールをRSに履かせたらかっこいいど思う。リアスタイルをマイナーチェンジで変更と装備のてんこ盛りなお買い得車が出そうでそちらがよさそう。 【総合評価】 伝統あるクラウンのネームバリュー、安売りはよくない。ガワは同じで、足が固いクラウンとふわふわでない乗り心地重視なクラウンがやはり必要。クラウンファンや210型以前のオーナーからのブーイングがあり、レクサスマスクが嫌いな方々はクラウンがベスト。レクサスもLSセダンのみクラウンと対抗できるデザインだが。クラウンが大人の選択で上品。

(投稿者:レッドイーグルス 投稿日:2020年06月10日)このレビューを見る

総合評価
3.8
★★★★★

今、おしゃれなクジラクラウン、旧車のあこがれ的存在で活躍中

【所有期間や運転回数】 拝見、クジラ 【このクルマの良い点】 当時は飛んだデザインで不人気なクジラクラウンですが、今は貴重なおしゃれ車。セダンもハードトップもかっこいい。ワゴンのテールライトは超おしゃれで凝っている。まして5ナンバーで大きく見えるデザイン。 【このクルマの気になる点】 不人気で新車が少く玉数がない貴重なクラウン。内装もベンチシートのコラムありで超おしゃれでイケすぎ。歴代クラウンでも話題になるクジラクラウン、若いオーナー見ると感動、かっこいい。 【総合評価】 当時、奇抜なデザインも日本人の好みにはマッチしてなく残念でしたが、現代は似たりよったりなデザインばからの車カーデザイン、今、受けているのは納得。いつも高級車のクラウン、高級感や存在感は健在。ハードトップとワゴンは特にマニアックな一台。

(投稿者:9ZR 投稿日:2020年06月07日)このレビューを見る

総合評価
3.6
★★★★★

日本人のための高級車クラウン。オール年齢層に似合うベスト車。

【所有期間や運転回数】 拝見。 【このクルマの良い点】 新型クラウンの大人気はセダンの復活で国内では無敵?Cクラスや5シリーズもあぐらがかけない異常な世界観。新型クラウン見たら14代目クラウンと違いすぎ? 3500ハイブリッド車も中古車ならお買い得になり、クラウン乗るなら大排気量ハイブリッドを味わいたい。アルヴェルと違って走りが楽しくエアーをたくさん無駄にのせなくていいが。 【このクルマの気になる点】 RSの白色、2500ハイブリッドばかり走っているから、大人の3500ハイブリッド車が超かっこいい。白色か黒色以外ならお買い得。女性人気も後押ししていて超イケてるクラウン。 【総合評価】 ここまでの国産セダン大人気はしたしぶりで新型クラウン恐るべし。セダン不人気な箇所を見事に克服?見ても乗ってもオールで欲しくなる要素ある一台。

(投稿者:イーグルRAV4 投稿日:2020年06月01日)このレビューを見る

総合評価
4.4
★★★★★

かっこよさと走りの両立、ベストな高級感はクラウンの特権。

【所有期間や運転回数】 ターボ 【このクルマの良い点】 ガソリン車の楽しさと操り感。 スタイルは文句ないセダンハードトップでターボの加速。ワンテンポ遅れてからの走りはさすがターボ。ハイブリッド車のスーからでなく少しのドッカンターボは最高。売れすじの2500ハイブリッド車よりは断然楽しく3500ハイブリッド車に繋がる走り。RSよりスポーツスタイルのターボも以外にマニア向け。内装のこだわりと軽さで侮れない存在。2000のクラウンの作りと高級さはカムリと比べてはクラウンに失礼。車格とネームバリューが違いすぎ。やはりセダンのFRはバランスよく素晴らしいクラウン。 【このクルマの気になる点】 3500ハイブリッド車には劣る速さと高級感。レクサスのIS、ESよりかっこよくバカ売れでは トヨタの共食いでレクサスLS以外のセダンは危うし?セダン不人気から人気ブームは国産ではクラウンのみ、やはり室内の広さや使いがって、かっこよさにはまだSUV。子育てミニバンからはSUVに行くパターンで高級セダンは増車? 【総合評価】 高級セダン人気にクラウンは不可欠、ターボや3500ハイブリッド車なら加速や楽しい走り、クラウンらしいが2500ハイブリッド車は燃費にふっていてただの燃費セダンに?カーライフは楽しいクラウンがベスト。ターボと3500ハイブリッド車の超多段ATには感動。8ATや10AT、国産車もここまできた。高級車はCVTよりATがベスト。

(投稿者:兵学校 投稿日:2020年05月31日)このレビューを見る

総合評価
3.8
★★★★★

いつかはから現実みあるクラウン、王冠は永久ネーミィング

【所有期間や運転回数】 ターボ試乗 【このクルマの良い点】 ターボの加速、クラウンのかっこよさと走りで圧巻。トヨタの王冠はやはり素晴らしい。レクサスで同価格だして見劣りするなら、王冠の堂々たるグリルでかっこいいクラウンがベスト。レクサスもLS、ISの不振、GSの中止でセダンはトヨタに任せた感じ。やはりクラウンはトヨタの宝、カムリはネーミィングがイマイチで残念で国内は別のネーミィングがよかったが? 現クラウンの人気はセダンとして異常?ただでかい図体のアルベル人気の中、やはりクラウンの高級感や伝統は中身ある作り。 【このクルマの気になる点】 RSの4本だしマフラーや特別仕様車でブラックホィールで下品感あるなか、ノーマルは正統派で立派だが? 日本人は幼稚ぎみなRSに行く傾向?残念。過去のシャコタンやデカホィールをディーラーがする時代、アルベルみたいにクラウンも下品にしないでほしいが。下品イコールかっこいいは別物。 【総合評価】 総合的にクラウンは永遠の存在。 トヨタの先駆車乗らずしてトヨタ、レクサスは語れず。クラウンからの派生センチェリーやセルシオ、LSはクラウンが先祖、セドグロ、プレジのネーミィングがない今、トヨタにはセダン人気の復活に期待。

(投稿者:荒鷲ネット 投稿日:2020年05月23日)このレビューを見る

総合評価
3.9
★★★★★

素晴らしい高級車クラウン、車の本質があるトヨタ車。

【所有期間や運転回数】 試乗 【このクルマの良い点】 やはり素晴らしい車、クラウン。 セダン不人気でもクラウンは別か格。オーラや静寂性、美しさはクラウンの立ち位置がやはり名車だから。内装や装備は感動。 【このクルマの気になる点】 SUVやミニバンでいくら高級に作ってもクラウンにはかなわない。FFはカムリ、FRはクラウンとセダンの立て役者もクラウンとカムリを同じに扱ってほしくない。クラウンの格の違いはあきらか。 【総合評価】 ハイブリッド車ばかりのトヨタでもクラウンは車らしく幽霊音でなく、車の楽しめる価値がある高級セダン。価格アップが止まらない車、クラウンは妥当価格でいつまでもトヨタのフラッグシップセダンは変わらない。クラウンあってのトヨタ車。

(投稿者:100周年のスズキ 投稿日:2020年05月03日)このレビューを見る

総合評価
4.6
★★★★★

美しい日本のクラウン(S53年式MS105)

【所有期間または運転回数】350km 【総合評価】年式以上の良い車体 【良い点】二度見される存在感 【悪い点】好調維持が大変

(投稿者:MS105 投稿日:2020年04月25日)このレビューを見る

総合評価
4.8
★★★★★

理想の車

所有期間 1年弱   総合評価 さすが王道のクラウンだけありすべて大満足です  良い点  高級感 外観 走り最高です  悪い点  燃費がいまいちぐらいかな

(投稿者:えびすや 投稿日:2020年01月10日)このレビューを見る

総合評価
5.0
★★★★★

色によって価値観が違ってくる車

【所有期間または運転回数】 1か月。 【総合評価】 V6エンジンの為燃費は悪いが、庶民がゆったり乗る車としては正解。近年あおり運転禁止や、横断歩道の一時停止に特化する法令整備には、むしろ正解の車。 ホワイトパールやブラックが多い同型式ですが、11年落ちだと、シルバーメタリックで正解。 【良い点】 総合的に静粛性に特化。 必要ないエンジン回転数を自重できる車の為、11年たった今でも問題ない。 むしろ、新東名高速などよりも、自動車道系を走ることにより、エンジン負荷をかけないとエンジン回転数が回らないので、車両の持つ良い点が引き出せていない。 【悪い点】 初動の鈍さ。

(投稿者:とりひろ 投稿日:2019年12月17日)このレビューを見る

総合評価
4.6
★★★★★

日常にFitする安心感

【所有期間または運転回数】  約半月で千km程 【総合評価】  良い意味で「過ぎたるは猶及ばざるが如し」を実践している。 【良い点】  以前の所有車は所謂小型ホットハッチでサイズが心配だったが、慣れてしまうとちょうどいい。  また思いのほか小回りが効き、調べたら前車の小型車より最小回転半径が小さくて驚いた。  燃費は街乗りリッター10km、高速主体14.5kmと、排気量の割には大型バイクより良い。  静粛性は期待以上。かといって静かすぎず環境音も聞こえるので安心。  古い型の割にはATのクリープも優しめで、信号待ちでブレーキ保持していてもストレスは無い。  高速道路でも、静か目のジャズやオケが低音量でマッチし、音による疲労もほぼない。  四十代後半の体には優しい乗り心地で、出力も十二分  諸先輩の行いの賜物か、はたまた官公庁のイメージなのか、路上で虐められることがない。  旧型クラウンは年齢問わず違和感が無く、また冠婚葬祭どこに出しても問題なさそう。   【悪い点】  前車が小排気量MTのためか、中排気量ATフィールに慣れるまで時間が必要。  そこそこ重く足も柔らかめなので、コーナーリングや制動距離の感覚に慣れが必要。  コーナーも常識的な速度範囲では全く破綻しないが、思いのほかロールが大きく最初は驚く。  スピード感・加速感が少ない。高速でも毎時80kmと120km巡行の感覚に大差がない。

(投稿者:106S16 投稿日:2019年11月03日)このレビューを見る

総合評価
4.5
★★★★★

362件中 1〜10件を表示

クラウンの中古車を探す

  1. 沖縄中古車
  2. メーカー別クルマレビュー・口コミ
  3. トヨタのレビュー・口コミ一覧
  4. クラウンのレビュー・口コミ一覧