スズキソリオ エンジョイカーライフくんさんの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

普段使いにおすすめのソリオ。パワフルな加速も魅力的

沖縄県の中古車 スズキ ソリオ
ユーザー
エンジョイカーライフくん
所有形態
利用シーン
通勤通学ドライブ買物
オススメ
ファミリー女性若者
特徴
小回り乗降操作性視界加速広い
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    3.0 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    3.0 ★★★★★
  • 走行性能
    4.0 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    3.0 ★★★★★
  • 乗り心地
    3.0 ★★★★★
  • 装備
    3.0 ★★★★★
  • 価格
    4.0 ★★★★★

総合評価 3.3

★ ★ ★ ★ ★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

エンジョイカーライフくんの評価・レビュー

【このクルマの良い点】
ソリオGX2は、コンパクトな外観ですが、高い天井から広々とした空間が叶えられています。
定員5人が乗っても、きゅうくつに感じられない室内。ファミリーで乗車してもストレスのない広さです。

コンパクトで車内空間も広いソリオは、普段使いで大活躍してくれる車でしょう。小回りのきくハンドリングは、細い住宅道路もスイスイと走ってくれます。
フロントとバックのガラスも大きくて見やすいので、取り回しやせまい駐車場でも安心です。

そして、コンパクトな車体からはイメージできない力強い加速感も魅力のひとつ。
アクセルを少し強めに踏むと、びっくりするくらい力強く加速してくれます。ちょっとした坂道なら楽々登ってくれるでしょう。
1200CCのエンジンとは思えない加速力は、高速道路でも安心して走行できるはずです。

ボディデザインはどちらかというと可愛い部類。
ファミリーや女性におすすめのデザインです。

【総合評価】
令和元年に発売されたソリオGX2。ツートーンカラーなども発売されたモデルです。
全体的に使いやすい車で、コンパクトな車体は駐車も安心して行えるでしょう。
初心者でも安心して運転できる車です。

また、力強い加速感はソリオならでは。アクセルを踏み込んだ時の加速感は、もの足りなさを感じさせないパワフルな印象。
ちょっとした遠出にもストレスなく順応してくれる性能は心強いです。
ハンドリングも素直なので、扱いやすい車といえるでしょう。

室内空間は広いですが、後部の荷室はスタンダードな広さ。
買い物の荷物程度なら問題なく積みこめます。

そして、ツートーンカラーを含むカラーバリエーションもソリオGX2の魅力のひとつ。
全体的に可愛い印象ですが、カラーによっては男性的なスタイリッシュ感を持たせることもできるはず。

中古車市場では、100万円から130万円くらいの価格帯が多く見られるようです。
比較的人気のある車種なので、程度の良いものは少し高めの価格設定も見受けられます。

(投稿日:2022年01月28日)

スズキ ソリオのレビュー一覧

コスパ最高のコンパクトミニバン

【このクルマの良い点】 外観など、見た目は軽自動車のようなソリオですが、軽自動車と違って車内は結構広いと思います。特に広さを感じるのは前席です! 前席が広いおかげで、ドライバーはゆったりとしたドライビングポジションを取りながら運転することができます。そのため、長距離運転をする際も、あまり疲れるようなことはありません。 私が購入したグレードのインテリアは黒とグレーのチェック柄が随所に施されていますが、それがあるだけで他のグレードよりおしゃれに見える気がしました。ブラック&ホワイトは、車の内装デザインにもこだわりたい人にはもってこいのグレードだと思います! 全高が1765mmもあるからなのか目線の位置が高くなり、視界も広くなって運転しやすいなと思いました。 また、両側スライドドアを採用しているところも気に入っている装備のひとつです。高齢の祖母を乗せて買い物や送迎に出かけることもありますが、乗り降りがしやすいようでかなり助かっています。 【総合評価】 ソリオは、走りに関しては軽自動車とは別格の安定感があります。エンジンとCVTの相性も非常に良く、低回転域からのトルクも十分です。そのため、アクセルをそんなに踏み込むことなく、流れに乗ることができます。 また、1242ccという比較的大きい排気量のおかげか、走行時の安定感も全く違いました。轍の影響も受けにくく、エンジン音もより小さく抑えながら運転できます。 基本的にソリオに乗っていて不満を感じたことは少ないですが、一度タイヤがパンクしたときには困ったことがありました。 ソリオのタイヤは、常時お店に置いてあるような一般的なサイズではないからです。タイヤ探しにも苦労するので、どこにでも売っているようなタイヤサイズだといいのになぁと思ったことがありました。 燃費の良さは問題なくて、経済的です。ソリオにはもう、かれこれ7年くらい乗っていますが、大きく壊れることなく乗り続けられています。今後も大事に、大切に乗っていきたい車です。

(投稿日:2022年08月22日) このレビューを見る

空の上のジェルヴェーズ 【空の上のジェルヴェーズ】

子連れファミリーは大満足の使い勝手と乗り心地のソリオ

【このクルマの良い点】 【室内空間が広い】 2列シート5人乗りでは、クラストップの室内空間です。 大人5人乗車でも十分なゆとりがあります。 全長は、3,790mmと競合のトヨタ ルーミーと比べると+90mmも長くなっていることからも、ソリオの室内空間の広さがわかります。 さらに、荷室空間も広く、ゴルフバックを2個搭載することが可能です。 実使用では、買い物や旅行でもたくさんの荷物を運ぶことができますので、大変満足しています。 【乗り心地の良さ】 乗り心地がとても良い。程よい柔らかさで、凸凹を走行した際でも、突き上げ感が少ないです。 また、静粛性も高いです。エンジンノイズとロードノイズは気になることはありません。 【小回りしやすい】 取り回しの良いサイズと最小回転半径4.8mで、狭い道の走行や駐車もしやすい。 特に、全幅は1,654mmとトヨタ ルーミーに比べて、−35mmです。全長で室内空間を拡大しながら、全幅は小回りと駐車を考慮し抑えた設計となっています。 【総合評価】 ソリオは、実用性と機能性を重視したクルマです。 まずは、室内空間の広さは、やはり広く感じます。大人5人乗車でも十分です。 荷物スペースも広く、荷物が多くなりがちな小さい子供のいる家族でも大満足かと思います。 また、ボディーサイズは取り回しがよく、感覚がつかみやすいです。 最小回転半径4.8mと小回りもきくので、狭い道や駐車も気を使わずに運転できます。 乗り心地もよく、凸凹も気になりません。静粛性も高く、長距離の運転も問題なしです。 外観・内装のデザインは、トレンドの横基調デザインでワイド感があります。万人受けするとデザインです。 内装のプラスチック感があり、チープな印象もありますが、車両価格を考慮すると仕方ないかもしれません。 大きな不満点はありません。 気になる点として、走り出しや加速時に重く感じます。街乗りでは十分かもしれませんが。 さらに、車両の装備として、電動パーキングブレーキがあると、よりよかったかと思います。 総じて、実用性が高く、運転もしやすいクルマです。

(投稿日:2022年04月09日) このレビューを見る

ロジーヌ 【ロジーヌ】

普段使いにおすすめのソリオ。パワフルな加速も魅力的

【このクルマの良い点】 ソリオGX2は、コンパクトな外観ですが、高い天井から広々とした空間が叶えられています。 定員5人が乗っても、きゅうくつに感じられない室内。ファミリーで乗車してもストレスのない広さです。 コンパクトで車内空間も広いソリオは、普段使いで大活躍してくれる車でしょう。小回りのきくハンドリングは、細い住宅道路もスイスイと走ってくれます。 フロントとバックのガラスも大きくて見やすいので、取り回しやせまい駐車場でも安心です。 そして、コンパクトな車体からはイメージできない力強い加速感も魅力のひとつ。 アクセルを少し強めに踏むと、びっくりするくらい力強く加速してくれます。ちょっとした坂道なら楽々登ってくれるでしょう。 1200CCのエンジンとは思えない加速力は、高速道路でも安心して走行できるはずです。 ボディデザインはどちらかというと可愛い部類。 ファミリーや女性におすすめのデザインです。 【総合評価】 令和元年に発売されたソリオGX2。ツートーンカラーなども発売されたモデルです。 全体的に使いやすい車で、コンパクトな車体は駐車も安心して行えるでしょう。 初心者でも安心して運転できる車です。 また、力強い加速感はソリオならでは。アクセルを踏み込んだ時の加速感は、もの足りなさを感じさせないパワフルな印象。 ちょっとした遠出にもストレスなく順応してくれる性能は心強いです。 ハンドリングも素直なので、扱いやすい車といえるでしょう。 室内空間は広いですが、後部の荷室はスタンダードな広さ。 買い物の荷物程度なら問題なく積みこめます。 そして、ツートーンカラーを含むカラーバリエーションもソリオGX2の魅力のひとつ。 全体的に可愛い印象ですが、カラーによっては男性的なスタイリッシュ感を持たせることもできるはず。 中古車市場では、100万円から130万円くらいの価格帯が多く見られるようです。 比較的人気のある車種なので、程度の良いものは少し高めの価格設定も見受けられます。

(投稿日:2022年01月28日) このレビューを見る

エンジョイカーライフくん 【エンジョイカーライフくん】

普通のファミリーカーで面白みは期待少、普通の普通車。

【このクルマの良い点】 バンディットの車検代車として走行距離1500キロの現行ソリオ。図体は大柄な5ナンバーで走りも静寂性や乗り心地もまあ普通。エンジンは変わらず正常進化。室内は大柄になった分、多少はリアが広くなっている。 【総合評価】 図体が大柄になっても先代よりエンジンは変わらず車重が重い分、加速や実燃費は悪い。デザインは他社をだいぶ意識している感じで残念。ソリオは一応しているが正常進化で価格設定はキープ、最近の新型の特権、実燃費が先代より劣るのは残念すぎ。軽快に走るが、室内音は防音材で静寂性は上がりましたがプラスチック多用でちょっと?? 工具箱のモロ発泡スチールやサイドミラーの位置、不釣り合いなテールライトの形状、数年前に流行ったシマウマ模様のシートなどなど時代に反比例?マイナーチェンジに期待します。

(投稿日:2021年09月23日) このレビューを見る

ZZ五十鈴 【ZZ五十鈴】

かっこいいスタイルで室内は広々、ストレスない走りはマイルド。

【所有期間や運転回数】 マイルド、ストロング 【このクルマの良い点】 コンパクトサイズで1トン切りの車重はやはりマイルドハイブリッドのおかげ。走りは軽快で快適、実燃費もまずまずで価格設定も200万円前後なら売れる要素がたくさん。それでかっこいいからオーナー満足感は他社を圧倒。 【このクルマの気になる点】 ストロングハイブリッドがまた追加? 先代はマイルドハイブリッドが売れすぐてストロングハイブリッドは皆無。新車価格は20万円高でも中古市場は逆転、残念すぎ。中古でストロングハイブリッド買っても5AGSで扱いにくいは実燃費はマイルドハイブリッドとの数値差は少なく20万円分の意味がなかったが今回は?ストロングハイブリッドにすると図体が大きくなった現行モデルだと車重1トン超えで重量税が上がりコンパクトサイズの意味がない。いっそ完全EVで価格設定250万円以下なら売れるが? 【総合評価】 EV化の波はきていてまったなしならトヨタと組んだならスズキもEV車に力を。コンパクトサイズのEVならスズキが特権?トヨタハイブリッド車の幽霊音よりスズキEVのストレスないスーといく走りに期待。スズキの発想は勢いがあったホンダに似ているが。

(投稿日:2021年07月31日) このレビューを見る

青い雷鳥。 【青い雷鳥。】

199件中 1~5件を表示

ソリオの中古車を探す

レビュー一覧へ戻る

メーカーリストへ戻る

  1. 沖縄中古車
  2. メーカー別クルマレビュー・口コミ
  3. スズキのレビュー・口コミ一覧
  4. ソリオのレビュー・口コミ一覧
  5. エンジョイカーライフくんさんのレビュー・口コミ