日産スカイライン R、L型さんの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

単純なスタイル抜群、味がある魅力満載車。

沖縄県の中古車 日産 スカイライン
ユーザー
R、L型
所有形態
友人、知人
利用シーン
ドライブ買物
オススメ
走り好き男性女性
特徴
カッコいい
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    5.0 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    4.0 ★★★★★
  • 走行性能
    4.0 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    1.0 ★★★★★
  • 乗り心地
    2.0 ★★★★★
  • 装備
    2.0 ★★★★★
  • 価格
    3.0 ★★★★★

総合評価 3.0

★ ★ ★ ★ ★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

R、L型の評価・レビュー

【所有期間や運転回数】
拝見。

【このクルマの良い点】
ハコスカはやはり超魅力たっぷり。2ドアも素晴らしいがやはり4ドアはかなりかっこいい。

【このクルマの気になる点】
実車はかなり小さくてもオーラや迫力、インパクトはすごい。

【総合評価】
昭和のクルマといつまでも登場で感動もの。RからL型、どちらも魅力ありでかっこいい。

(投稿日:2021年05月25日)

日産 スカイラインのレビュー一覧

25年ルールで価値が見直されたGT−Rの異端児

【このクルマの良い点】 現在のGT−RのルーツとなったスカイラインGT−R。搭載されるRB26DETT型エンジンは、GT−Rの代名詞ともいえる直列4気筒でした。R32と型番は同一ですが、若干トルクアップされたことから、それまでの世代のスカイラインよりも走りに力強さが加わりました。 昭和の「ドッカンターボ」とは違うトルクカーブですが、繊細なアクセル操作を求められるという点は同じです。とにかく運転していて楽しかったことを記憶しています。 ボディはノッチバックの2ドアクーペですが、ベースは4ドアセダンなので広すぎず、狭すぎずの無難な居住性がきちんと確保されていました。 当時のセダンは角ばっているボディの車が多かったように思いますが、この世代のスカイラインは丸みを帯びていてどこか新しさを感じるデザインだなと感心したものです。 お世辞にも燃費がいい車とは言えないですが、加速のよさとデザインのかっこよさで、燃費の悪さが気にならないほどでした(笑) 【総合評価】 過去に自分が所有していたR33型は、平成時代に設定されたスカイラインGT−Rの中で最も人気が低いと言われていました。 理由はおそらく、先代のR32型や後継のR34型より明らかにもっさりとしたデザインだからかもしれません。丸みを増したフロント周りは時代の流れに対応しようとしていたのかもしれませんが、当時はかえって逆効果になったような気がします。個人的には好きでしたけど。 しかし、ステアリングを握れば、走りはGT−R以外の何者でもありません! エンジン性能やサスペンション性能はよく語られるのですが、走る以上に重要なのは止まる機能。R33はブレーキ性能においても優れていました! 実際に高速道路で急減速する際も、安定した挙動ながら頭が前方に持っていかれるくらい強烈な減速Gがかかりました。 もう手放してからかなりの年月が経ちましたが、この車ほど手放すのが惜しいなと感じた車とはいまだ出会えていません。

(投稿日:2022年06月16日) このレビューを見る

架神 【架神】

ダイナミックで質感の高い走りだけでなく高級感も兼ね備えた車

【このクルマの良い点】 スカイラインの歴史は非常に長く、初代のは、1957年4月24日に誕生しました。 その走行性能は非常に高く、普通のセダンにも関わらず、スポーツカーに匹敵する高い走行性能を持っていたことから「羊の皮を被った狼」と呼ばれました。また、スカイラインをベースとしたレーシングカーがサーキットで輝かしい成績を残し、クルマ好きのユーザーから高い支持を受けてきました。 そんなスカイラインですが、何度もモデルチェンジし、現行型では走行性能だけでなく、快適性にも優れ、プレミアムセダンとしての存在もあり、その代表が「GT Type P」です。 その特徴として、パーソナルドライビングポジションメモリーシステム、ハイビームアシストやアクティブAFSなど、最新の安全装備システムを余すところなくすべて標準装備されています。 装備のプレミアム感だけでなく、走行シーンに合わせて緻密に減衰力を自動制御するインテリジェント ダイナミックサスペンションも搭載しており、「驚きのハンドリングと感動の乗り心地」を実現しています。 【総合評価】 スカイラインといえば、以前までは走行性能に大きな特徴がある車でしたが、現在ではそれだけでなく、乗り心地など標準装備も充実しており、富裕層もターゲットとしています。 しかし、同じ日産で富裕層をターゲットとしているフーガと比較すると、価格帯が低くなるため、その分、外装と内装の高級感は、やや劣りがあるといわれています。そのため、フーガのような高級感を希望する場合は、選ぶときにデザインなどに満足できるかしっかりと検討する必要があります。 その一方で、車体が軽いため燃費性能はフーガと比較しても高い特徴があります。また、スライラインにおいて、最大の特徴は、走りを追求して設計されているため、走行時の取り回しがラクでストレスを感じさせない車です。 また、「GT Type P」になると「パーソナルドライビングポジションメモリーシステム」「プラズマクラスター技術搭載インテリジェントエアコンシステム」なども標準装備しているため、運転時の環境も抜群です。 見た目のカッコよさだけでなく、走りにも追求された車を希望するが、少しでも価格を抑えたい方にとっては、非常におすすめの一台です。

(投稿日:2022年05月12日) このレビューを見る

千代佐(ちよすけ) 【千代佐(ちよすけ)】

まさに「機能美」という一言に尽きるデザイン

【このクルマの良い点】 スカイラインは「機能美」の一言に尽きるデザインです! 外観の洗練されたスタイリッシュなデザインはもちろんですが、なかでも角目のヘッドライトがお気に入りでした。時代の流れに左右されないデザインにグッときていました。 今となっては進化したGT−Rやランエボ、インプレッサなど、空力性能の向上を期待させる外観をした車も販売されているため、決して珍しいデザインとは言えないでしょう。しかし、10数年ぶりにGT−Rが復活した当時は、ある意味「ハコスカ」を彷彿とさせるデザインにしびれました! レース出場を前提としたエンジンのパワーを受け止める駆動制御、足廻りなどといったメカニズムも感動的でした。ノーマルで280馬力のエンジンですが、恐怖をほとんど感じることなくアクセルを踏めます!! グリップしている場合はFR車のハンドリングが楽しめ、グリップが失われると4WD車の安心感を得ることができ、自分の運転がうまくなったと錯覚してしまったほどです。 【総合評価】 「大人が4人乗れるサイズ感」とうたっていたR32ですが、実際に大人4人で乗車すると少し狭いという印象です。フル乗車だと座席にちょっとした荷物を載せる余裕もないので、その点は不満に感じてしまいました。 ただ、後部座席には格納式のセンターアームレストが搭載されているので、ここは評価したいポイントです! 個人的には運転手として乗車していましたが、たまに家族が運転してくれるときは後部座席に座っていたこともあり、そんなときに腕を置くところがあると、非常にラクでした。 R32に関して一番残念なポイントは、燃費や維持費に結構お金がかかってしまっていたことでしょうか。もちろん所有していた当時はあまり気にしないようにしていたのですが、手放してから改めて考えてみると費用面はかなりきつかったことを覚えています。 それでも、デザイン面や性能面への満足度は高かったので、総合的に見ると、保有していた歴代の車の中でもお気に入りの部類に入りますよ。

(投稿日:2022年04月09日) このレビューを見る

空の上のジェルヴェーズ 【空の上のジェルヴェーズ】

とにかく速い!カッコいい!スカイラインGT−R

【このクルマの良い点】 日産のスカイラインGT−R 2009年式。外観からも伝わってくるとおり、とにかく速い車です。 アクセルを踏み込めば、シートに背中が埋まるほどの加速力!強く踏みすぎるとホイルスピンをしてしまうほどの圧倒的なパワーがあります。 ハンドリングもダイレクトで、ハンドルをきれば車の向きがすぐに変わってくれる操縦性。 普通のファミリーカーを乗ったあとに運転すると、次元の違う鋭いハンドリング性能を感じられるでしょう。 スピードが出ている状態でハンドルをきっても、力強く曲がってくれます。 また、スカイラインGT−Rの特徴として挙げられるのがフルタイムの4WD動力。 多少滑りやすい道路でも、力強く路面を掴んで前に進んでくれます。雨天時や砂利道にも強い駆動力です。 また、なんといってもスカイラインGT−Rは外観がカッコいい!外観だけでなく内装もレーシーな質感と高級感が満載。 とくにシートやハンドル周りは、レーシングカーを運転しているかのような感覚にさせてくれます。 レースが好きな方や走りが好きな方にはたまらない、速い車の要素がたっぷり詰まった魅力的な車です。 【総合評価】 日産スカイラインGT−Rの魅力は、やっぱりレーシングカー並みの走行性能でしょう。 驚くほどの加速力や、スパッと向きを変えられるハンドリング。そして、4WDならではの豪快な駆動力。 同じクラスの車と比べても、絶対に見劣りしない走行性能を持った車です。 純粋に走りを楽しみたい方や、サーキットデビューもしたい方など。 車の走行性能を感じながら運転を楽しむにはぴったりの一台です。 今回のレビューは2009年式の内容ですが、現行のスカイラインと比べても見劣りしない走行性能は魅力的。 価格が少し高めの設定なのと、走行性能を優先している分、燃費に関しては少々厳しい採点です。 でも、走りといえばスカイラインGT−R!といえるくらい、ピュアな走行性能を持つ魅力的な車でしょう。 レーシーな外観もドライバーの心をくすぐるはずです。

(投稿日:2022年02月17日) このレビューを見る

エンジョイカーライフくん 【エンジョイカーライフくん】

カッコマン用。

【所有期間や運転回数】 新車で購入、土日祝日だけ。 【このクルマの良い点】 速い、スタイル。あとは改造しやすい。富士スピードウェイで実測289kmまでだした。まだ加速していたが無理がありそうでやめた。 【このクルマの気になる点】 燃費が悪い。5速で壊れやすい。 【総合評価】 32型GT−Rより全体的に良いと思う。現評価は逆になっているらしいが、実際に32型も所有していたので、乗り比べればわかる。もう一台オデッセイもあるが用途によって乗り換えているが、こっちがやはり目立つ。オーバーフェンダー、大型リアスポイラー、ニスモ用フロントスポイラー、エンジン関係フルチューン、やりがいがある車体、整備士なので自分でメンテするので面白い車です。

(投稿日:2021年07月19日) このレビューを見る

シルバーフォックス 【シルバーフォックス】

398件中 1~5件を表示

スカイラインの中古車を探す

レビュー一覧へ戻る

メーカーリストへ戻る

  1. 沖縄中古車
  2. メーカー別クルマレビュー・口コミ
  3. 日産のレビュー・口コミ一覧
  4. スカイラインのレビュー・口コミ一覧
  5. R、L型さんのレビュー・口コミ