マツダロードスターRF しっくすすたぁさんの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

ロードスターとはまた一味違った魅力

沖縄県の中古車 マツダ ロードスターRF
ユーザー
しっくすすたぁ
所有形態
マイカー
利用シーン
オススメ
特徴
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    5.0 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    4.0 ★★★★★
  • 走行性能
    5.0 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    5.0 ★★★★★
  • 乗り心地
    4.0 ★★★★★
  • 装備
    5.0 ★★★★★
  • 価格
    3.0 ★★★★★
  • 満足度
    5.0 ★★★★★

総合評価 4.5

★ ★ ★ ★ ★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

しっくすすたぁの評価・レビュー

【所有期間または運転回数】
約1ヶ月 1500KM


【総合評価】
RFの標準グレードS 6MTを購入。
幌ロードスターと迷った結果、余裕ある加速や
HTになったことで車内の静粛性が向上したこと等の
GTカー的要素と近年では珍しい美しい線形の
ファストバックの見た目に惚れました。
クーペとタルガ風をボタン一つで変えて楽しめる
だけでも価格以上の魅力を感じます。

〔外装・内装〕
説明するまでもなく立体的で流線形の伝統的な
フロントミッドFRのボディ形状は好きな人にとっては
堪らないデザインです。顔付きは好みが別れます。
その元々完成された形状がファストバックのHTとなって
オープンからクーペらしく仕上がったと感じました。
オープン機構の継ぎ目も目立たぬよう自然に処理されていて
クローズ時はロードスタークーペといっても良い位です。

内装はSグレードではファブリック地シートと黒系に赤ステッチ
でまとめたダッシュボードですが、エアコンダクトやスイッチ類に
メッキの装飾が施されたおり、落ち着いた質感があります。

〔エンジン・加速〕
2.0L直噴エンジンはとてもトルクがあることから、
4速2000RPM前後からでもスッと加速するため変速で
忙しくなることもありません。
もちろん回せば軽い車重と相まってストレスなく
レッド6500RPMまで回りますが例えばホンダVTECの
ような刺激はないので好みが別れる所だと思います。
車のキャラに合わせて余裕を感じさせる味付けです。
また、燃費も普段の乗り方で16KM/L前後になるので
1タンクで600KM以上は容易に走ることが可能です。

排気音はやや低音でスポーツカーとしては程よく音量と
車内への音の入り方を調整されており個人的には楽しいです。
ただ、直噴故のエンジンからのノイズが気になる方も
いるかもしれません。

〔シャーシ・足回り〕
Sはビルシュタイン、タワーバーがついていないので
RSと比較するとややガッチリ感が乏しくその代わりに
程よくロールして姿勢を変えていく印象です。
本来の軽量FRならこれが自然なセッティングだと思います。

RFは全車17インチで低扁平、且つポテンザとなるため
細かいギャップの衝撃等には弱く、トントンと跳ねる
感覚と車体全体で振動があります。
全体的には剛性はしっかりして路面を捉えている感覚は
ありますが、普段快適かと言われればスポーツカー慣れ
していない人にとっては疲れやすいかもしれません。
RSを試乗した際はあまり感じなかったので、ビルシュタイン
の方が収まりが良いのかと思います。

〔実用性〕
2シーターオープンとしての実用性として見れば
トランクにボストンバッグ一つ+手荷物程は入りますし、
助手席を手荷物置場にすれば1人でドライブなら
特に不便さは感じません。
2人となると手持ちバッグすら置場が無くなりますので
何度も乗り降りする場合はその都度トランクを利用する
ことになるので面倒です。
この辺りはロードスターという車なので乗り手側が工夫
していくことになります。

〔快適性〕
運転している本人が楽しい以外は同乗者にとっては
狭い、乗り心地硬いとあまりウケは良くないです。
標準シートも合う人は楽、合わない人は腰が
痛くなると個人差がありました。


【良い点】
・軽快で素直なステアリング
・車重に対して余裕のある加速と馬力
・ボタン一つ約13秒で電動オープン
・幌よりは車内が静か
・Sグレードでも装備が充実(オートAC、ライト、ワイパー等)


【悪い点】
・(それに見合う価値はあるけど)価格が高い
・長距離ドライブではやや疲れやすい
・ステアリングはパンチングレザー等にしてほしい

(投稿日:2017年04月02日)

ロードスターRFの中古車を探す

レビュー一覧へ戻る

メーカーリストへ戻る

  1. しっくすすたぁさんのレビュー・口コミ