三菱ギャラン VR−4さんの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

総合的に見てとてもいい車です

沖縄県の中古車 三菱 ギャラン
ユーザー
VR−4
所有形態
マイカー
利用シーン
買物
オススメ
走り好き
特徴
広い加速
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    5.0 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    4.0 ★★★★★
  • 走行性能
    5.0 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    4.0 ★★★★★
  • 乗り心地
    5.0 ★★★★★
  • 装備
    5.0 ★★★★★
  • 価格
    5.0 ★★★★★
  • 満足度
    5.0 ★★★★★

総合評価 4.8

★ ★ ★ ★ ★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

VR−4の評価・レビュー

【所有期間または運転回数】
約11年、12万km乗りました。

【総合評価】
購入当初、出たばかりのレガシーと悩みましたが、シフト操作の気持ち良さでギャランに決定。HKSなどから多数のパーツが発売されており、かなり色々といじりましたが、エンジンやボディーそのものは頑丈で長く楽しめました。

【良い点】
人によっては「走るダンボール」などと揶揄する声もありましたが、大人っぽいデザインとラリーマシンとしての動力性能で「羊の皮を被った狼」っぽいところがとても気に入っていました。また、アフターパーツも多く、マフラーをはじめ多数のパーツを組み合わせることで個性的な車に仕上げることが出来るのは大きな美点でした。
自分はマフラー以外では、タイヤ、ホイール、ホーン、ステアリング、ショートシフター、サスペンション、ブレーキパッド、スピードリミッター解除装置、コンピュータのROM交換などをしていました。
そもそもラリーで勝つことを目的に設けられたグレードでしたので、いろいろな楽しみ方ができることが魅力です。
また、普段でも4WDのおかげでスキーも十分楽しめますし、気象条件が悪くても慎重に運転すれば大抵の道は走破出来ることも魅力です。

【悪い点】
自分が乗っていたのはVR−4の初期型(205psの仕様、E39Aは他に220psの中期型、240psの最終型あり)で、エンジンの出来は良かったのですが、周辺の補機類が弱い点が難点でした。特にクラッチは3万km前後で使用不能になり、三菱が出していた対策品も大した差はなく、出先で走行不能になることも。自分は6万km走行時にOS技研のクラッチに交換しました。ものすごくクラッチが重くなりましたが、その後はクラッチがいかれることはなくなりました。また、ホーン等は明らかにコストダウンの影響か、原付のような音でしたので、即交換しました。
シートは比較的コシのある部類ですが、サイドサポートが甘く、自分はレカロに交換(運転席と助手席)していました。

以上、細かな点はありますが、パーツの交換で解消できるレベルであり、総合的に見て大変いい車だと思います。

(投稿日:2015年07月05日)

レビュー一覧へ戻る

メーカーリストへ戻る

  1. VR−4さんのレビュー・口コミ