ダイハツムーヴ 森野 恭行さんの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

走りの質感が驚くほどレベルアップ

沖縄県の中古車 ダイハツ ムーヴ
ユーザー
森野 恭行
所有形態
利用シーン
買物
オススメ
シニア走り好き
特徴
広い操作性小回り
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    4.0 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    5.0 ★★★★★
  • 走行性能
    5.0 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    4.0 ★★★★★
  • 乗り心地
    5.0 ★★★★★
  • 装備
    5.0 ★★★★★
  • 価格
    4.0 ★★★★★
  • 満足度
    5.0 ★★★★★

総合評価 4.6

★ ★ ★ ★ ★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

森野 恭行の評価・レビュー

【総合評価】
  どんどん立派になる軽のカスタム系モデル。その最右翼に位置するのが、14年12月にデビューした新型ムーヴカスタムだ。すでに「白ナンバー」と「黄色ナンバー」の垣根はかなり低くなっているが、新たに登場した「ハイパー」を見れば、多くの人が「軽もここまで来たか」と驚き、真剣にダウンサイジングを考えるはずだ。演出は少しやり過ぎの感もあるが、わかりやすく高級感を表現している。64馬力/9.4?mのターボユニットを搭載する「RS」は、力感ある走りもウリとする。

【良い点】
  新型になって、走りの質感も驚くほど進化した。わかりやすいのは静粛性で、エンジン透過音やロードノイズを「軽のレベル」を超えたところまで抑制している。加えて、乗り心地もタイヤのゴツつきやドタドタ感を抑えた良質なものに仕上がっているから、快適性全体の実力は1〜1.3Lクラスと比べても見劣りがしない。
 また、操縦安定性も「ダイハツの本気」を実感させるもの。接地性の改善は乗り心地だけでなく、高速安定性やハンドリングの向上にも大きな効果を生んでいる。滑らかな操舵フィールも特筆すべき点で、戻しの操作を含めて電動パワステにありがちな不自然なフリクションを感じさせない。ハンドリングもビシッと正確だから、このシャシーセッティングには飛ばし屋も満足するはず。

【悪い点】
  デザインは好みの問題だから、個人的な好みは置いておく。ボクが注文をつけるのは、ステアリング中立から1?ほどの初期応答のラグと、少しだけ抜けたような操舵フィールだけ。その点が直れば、走りの安心感や気持ちよさがよりレベルアップするのは間違いない。

(投稿日:2015年02月28日)

ムーヴの中古車を探す

レビュー一覧へ戻る

メーカーリストへ戻る

  1. 沖縄中古車
  2. メーカー別クルマレビュー・口コミ
  3. ダイハツのレビュー・口コミ一覧
  4. ムーヴのレビュー・口コミ一覧
  5. 森野 恭行さんのレビュー・口コミ