レンタル。

【所有期間または運転回数】 12時間。 【総合評価】 シエラ12時間レンタル。 ワクワク感はたまらない。 ディーラーの試乗とは違いたっぷり乗れていい個所からイマイチな個所までライフスタイルにマッチするか検証できる。エクステリアデザインは言うことなし。カクバッテいてサイズの割りに大きく見える。内装も凝っていて運転しやすい。見切りもよく普通車としては楽々。走りは軽ジムニーよりはサイズ的に軽快でNAながら排気量1500あるのは充分なパワー。室内の静寂性やタイヤのノイズ音も静かで街乗りや高速も充分。パワーウインドーの位置が不便かと思いましたが慣れたらグッド。エアコン調整ダイヤルは単独で少々使いづらさはありますが凝っていていい。 【良い点】 カクバッタデザイン。 現代車にない魅力。コストパフォーマンスは最高にいい。 一度乗ると虜になりオーナーになると手放せなくなりそう。リアテールもきまっていて世界的なジープ、ラングラーやゲレンデよりいいかも?価格帯や走りのオン、オフロードでも活躍しそうで今の時代だから必要な車。かっこよさは断然シエラ、経済的に高いと言っても同デザイン車より全然経済的な車。やはりかっこが一番、シエラがいいと実感。世間的に見てもシエラ欲しい方々は多いが経済面で軽ジムニーになる現状は寂しい?山間部以外の使用なら世界的ジープなら今はシエラが一番お奨め。大きいSUVとスライドドア車を普段は使用してますがシエラのワクワク感や楽しさは別格で選択肢の候補に上がりました。シエラなら納車1年以上待つ価値はありかな。車の魅力がここシエラにありました。 【悪い点】 リアシートと実燃費はそれなりですが欲しくなる1台。実燃費も都会の街中や高速と半々で10キロ前後。軽ジムニーと同じコースをレンタルしてシエラも軽ジムニーも実燃費は同じ。走り方次第で数値は変わりますが。4ATでも充分ですが街中以外メインならマニュアルがいいが。4ATでも欲しい方々は買うしエクステリアデザインみたら4ATでも関係ない感じ。一点、車庫入れのバック時はシエラのオーバーフェンダーは気をつけないと危ない感はありました。結構出てるから夜間は注意したい。あとは気になる個所はなし。普通に街中転がしてもいいし田舎道から山間部、どこでも行けて最高な1台ですが趣味性がまだまだ強い。日本の宝だから大事に生き残って欲しい。メーカースズキは偉大でバイクからジムニー、刀や忍者、日本の古風ある素晴らしいメーカーと実感しました。

(投稿者:ベストチョイス。 投稿日:2018年10月06日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

最高。

【所有期間または運転回数】 試乗 【総合評価】 シエラは試乗するディーラーが限られていますが試乗できました。オーバーフェンダーのかっこよさは日本車とは思えない魅力。走りも排気量がアップして充分なパワー。本格化のSUVが大ブームですがシエラやジムニーはコンパクトSUVの中ではダントツに優れてるし人を引き付けるパワーがある1台。 【良い点】 現在の車にない魅力。デザインやジープスタイル。ドレスアップが楽しみな風格。マニュアルの操作性。 軽自動車の拡大版だけではなく安定感や高速の満足感。 【悪い点】 やはり実燃費はそれなりですが燃費以上に魅力あるバランスいい車。

(投稿者:むげんレス 投稿日:2018年09月24日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

シエラ魅力的。

【所有期間または運転回数】 【総合評価】 かっこいいシエラJB33、最近のJB43両車かっこよく狙ってましたが、JB74は輪をかけて素晴らしい車に思える。普通で空気抵抗や燃費、趣味車やセカンドカーなど様々ですが関心があるから世間様は騒いでいていい傾向。街中から山岳路まで新型ジムニーだらけになりシエラの魅力も当分続きそう。納車がかかりそうだからじっくり見ていきたい。シエラがやはりかっこよすぎで乗りたいし何処でもいきたいが。 【良い点】 かっこいい、走り、最高これに尽きる。 まずスズキだからデビューできた作品。 【悪い点】 最新の車と比べたらもの足りなさはありますがジムニーシエラのよさはある。

(投稿者:素 投稿日:2018年09月17日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

レンタルしたいが。

【所有期間または運転回数】 【総合評価】 シエラ、レンタルしたいがまだ数少ない。 軽ジムニーもいい感じですがシエラ見たらシエラのかっこよさと走りに脱帽。スズキディーラーでシエラ狙いの方々は多いと聞きます。やはり新型はシエラが魅力ありすぎ。 【良い点】 売れすぎ。 時代にドンピシャな車。 納車1年3ヶ月以上はスズキ狙った? 【悪い点】 ライバルなし。 4ATでは燃費がそれなり。 リアシートは?

(投稿者:プットレス。 投稿日:2018年09月15日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

シエラ最高

【所有期間または運転回数】 試乗。 【総合評価】 新型シエラのかっこよさは軽ジムニーと比べものにならない。シエラは魅力ありでいい車でシエラのエンジンもアップサイジングで大成功。 運転楽しいしワクワク感や充実感は最高。 【良い点】 オーバーフェンダーの大迫力でエクステリアデザインの魅力。内装も凝っていて時代を感じさせない風格、オーラ。ハイブリッドやEVになりつつある車社会に角バッタデザインや4ATなど日本人はまだまだこういう車を求めてる。 やはりガワデザインはシンプル・イズ・ベスト、趣味車からチョイ乗り、マチノリ、山岳路なんでもクリア。シエラエンドレスで感動的。 【悪い点】 普通乗りなら充分ですがパワーが欲しければボルトオンターボでかっこいいジープで速くどこでもいける無敵4駆が完成。

(投稿者:丸目のガイコツ。 投稿日:2018年09月04日)このレビューを見る

総合評価
4.0
★★★★★

1500ターボ

【所有期間または運転回数 試乗 【総合評価】 シエラ試乗して街中の走りは普通というか現代車にしては相当遅い。が、これはジムニーシエラオフロード専用だから割りきる車。街中重視ならシエラだが速く走りたければストレスはたまる。ジムニーはもっと遅いから山岳路やオフロード車なら充分。スタイルはジープしてるし悪路に走れるから街中で走る方々にはシエラのオーバーフェンやかっこよさで乗るか。物足りないならボルトオンターボやエスクードの1400ターボに積み換えか? 【良い点】 スタイルとオフロード重視でかっこいい。 かっこだけではない本物の4駆。 【悪い点】 遅い。 燃費は悪い。 欠点はあるがスタイルと操ってる感があり帳消しになるくらい魅力あるシエラ。 ガワはレトロでラダーフレーム、中身は最新技術なシエラ、憎めない存在車。

(投稿者:ターボ、ターボ 投稿日:2018年08月14日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

無敵。

【所有期間または運転回数】 シエラ派 【総合評価】 シエラは世界的な大人気。 シエラオーナーの満足感はすごい。 一生モノの車で本物の作品。 【良い点】 今回はシエラに軍配あり。 ジムニーに比べて維持費の差より心の満足感はお金に変えられない充実感。ガワだけでなく内装も凝っていて発想が素晴らしい。そして走りや楽しさは文句なし。辛口評論家からもネガな意見がないのは立派。女性にもやさしいシエラ売れない理由がなにひとつなし。燃費や回帰など時代遅れの意見はあるみたいですが、全てプラスにするシエラ。その意見もシエラにだいぶ感心がある証拠。シエラ恐るべし。 【悪い点】 ない。 ゲレンデの同時期デビューもシエラに圧倒されていてゲレンデの立場が?? シエラにブットイタイヤ履かせればもう迫力やオーラが凄く安価で済むが。無駄なスポイラーや流れるウインカーなどなくてもイケてるし簡素な車でも充分にサムライしてる。

(投稿者:イケイケカー 投稿日:2018年08月09日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

改造。

【所有期間または運転回数】 試乗車 【総合評価】 シエラの改造車は超かっこいい。 やはりエクステリアデザイン見た目が全然違いいい。JB23やJB33と比べて大きく見える。ボンネットの位置が高いだけで大きく見えて見きりもい。アゲ系ジムニーもかっこいい、ジムニーしか似合わない。なんでもできるジムニー、シエラすごすぎる。モノコックのエスクード、ラダーフレームのジムニー、シエラ両車いい味だしてる。 【良い点】 軽ジムニーに比べてかっこよすぎ。 シエラは海外で注目デザイン。4駆のできがすごい。 【悪い点】 4人定員や4ATはシエラには痛手か? 5人乗りや6ATがシエラには必要な場合もあるがボディーサイズを大きくしてはジムニーではなくなってしまう。ジムニーエスクードになっては、、、?

(投稿者:アゲ。 投稿日:2018年08月05日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

原点。

【所有期間または運転回数】 【総合評価】 原点回帰なジムニー、シエラ、言うことなし。 日本車のいい時代だったモデル再来みたいで面白いし面白いようにバカ売れしていていい流れ?見た目だけのSUVだらけでつまらなかったが車の楽しさがジムニーにはあり最高な1台。 【良い点】 本格的なSUVで格が違う。 マイナス点がなくファンがまたまた増えた。 先代と比べては先代が可哀想になるくらいできが素晴らしい。先代もジムニーしていてよかったが新型は魅力の塊でジムニーのなかのジムニーになった感じ。街中で走る姿は圧巻そのもの、オーラの塊ジムニー、シエラ。 【悪い点】 同じデザインのSUVだらけですがジムニーの進化は世界の宝、影響力は凄い。クラウンも日本にあったサイズぎりぎりに作って巨大化をやめてバカ売れ、国内と世界の違いを考えて世の中に出さないと見向きもさるない現状。ジムニーとクラウン、歴史ある車大事に育ててほしい。

(投稿者:頑丈なエンジン。 投稿日:2018年07月31日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

JL

【所有期間または運転回数】 【総合評価】 Lグレードが以外にいいかも? シエラならJLがかっこいい。テッチンホイールやハロゲンヘッドランプなどジムニーらしいグレード。エンジン同じでジープしていて一番は性能や運動性能が完璧でJCがメインで売れてるから通はLグレードがおしゃれにみえる。ましてジムニーだから武骨でオーラあるJLが都会でも似合う。女性が運転してたらまた超かっこいい。 【良い点】 JLのテッチンホイールとオーラ。 オーバーフェンダーの樹脂も塗装してなくアクセントになっている。それのせいか黒色はイマイチ売れてないみたいですが、樹脂もそのうち同色になりそうですが、まあ今はこれでよしかな?フロントグリル、メッキにすればハマーになり超かっこいいしゲレンデよりイケてるし世界の名車のいいとこをジムニーらしく生かしていてこれで売るないわけないし女性指示があるのもわかる。イケてる女子が武骨なジムニーに乗り草食男子がナンチャッてSUVに乗る現実は今の日本を現していて面白い。バランスよく乗り分けていてこれでいいのかな? ジムニーバブルで日本の車メーカーや世界のメーカーが盛り上がればいいが。ワイパーの付け根やその他細かい配慮は探せば探すほど考えられていていい車です。 【悪い点】 シエラの15インチホイールは?オフロードサイズの195サイズ、16インチが皆無状態なのも?ないならタイヤメーカーと協力してジムニー専用タイヤを製作しては?センチュリーとレグノみたいにジムニーとデューラの専用タイヤを?軽ジムニーが16インチなのも?まあ15インチくらいなら価格が安価で済むが。都会派はJC、遊び車メインならJL、ガワとラダーフレームは健在だしライフスタイルで選択すればいい。デビュー時が完璧だからマイナーチェンジが大変でしょうがジムニーならなにをだしても受け入れられそう。今後の軽ジムニー、1トン切りは目指して欲しいが。重量税は1トン未満と同じとはいえ軽自動車で1トンオーバーは? 逆を言えばシエラの重量は軽い、シエラは上出来。そのうちランドベンチャーなどおしゃれ車がでそうですが、これも受けそう。コンパクト4駆、ジムニーの天下は続きそう。

(投稿者:単純な本格派。 投稿日:2018年07月25日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

98件中 51~60件を表示