女性向き軽

【総合評価】 外観や内装は女性向けを意識した造りになっていて安心して乗れそう。 【良い点】 洗練されたデザインと背高の割に良い燃費性能。 【悪い点】 やや固めの乗り心地ぐらい。

(投稿者:女性ドライバー 投稿日:2014年01月15日)このレビューを見る

総合評価
3.7
★★★★★

さすが三菱!

【総合評価】前は普通車(3ナンバー)に乗っていたが、何より燃費が良いし乗りやすい!さすが三菱だなーって思った。 【良い点】何より燃費が良いこと。 【悪い点】加速が悪いので街中向き。

(投稿者:北の四季 投稿日:2014年01月07日)このレビューを見る

総合評価
3.1
★★★★★

日々の生活に欠かせない

【総合評価】 小回りが利いて日ごろの買い物などに役立ちます。 【良い点】 色々ある軽自動車の中でも価格が安いほうだと思います。 そして、安い割には運転がしやすく狭い道でもすいすい走れます。 また、バックがしやすいです。 それに、内装の装備にも細かい配慮があり、ポケットも多く女性には嬉しいことだと思います。 【悪い点】 概観が四角く可愛くない。 ボディーの色が他のメーカーに比べるとくすんでいて駄目。 ちょっとした上り坂でスピードが落ちる。 前は良く見えるが左右の視界がボディーの骨組みのようなもので邪魔され見にくいから曲がるときはメチャクチャ注意が必要だ。 買い物を座席においてもスーパーの駐車場から出るときにあるくだり坂で必ず座席から落ちる。これは座席の奥行きが充分でないからだ。

(投稿者:シー 投稿日:2014年01月07日)このレビューを見る

総合評価
2.7
★★★★★

やっと三菱も

【総合評価】 まともな軽が出たと感じる車 【良い点】 他メーカーにも劣らないデザインが○ 室内に使われてる素材も質感がよく普通車並みに良い。 メーターがきれいで見やすい 【悪い点】 今のとこない思います。

(投稿者:ピンポンパパ 投稿日:2013年12月30日)このレビューを見る

総合評価
3.6
★★★★★

価格的にも経済面でも満足

【総合評価】 お買い物や通勤にはもってこいの車ですが 走りや楽しさを求める車ではないと思います。 【良い点】 角ばったボディなので 車両の幅間隔が分かりやすいです。 【悪い点】 すべてにおいて無難すぎる点でしょうか…改造パーツの選択肢がないので弄るひと向けではないです。

(投稿者:honda656 投稿日:2013年12月29日)このレビューを見る

総合評価
3.6
★★★★★

女性向きです

【総合評価】 20年式からの乗り替えですが、僅か2年でも着実に小変更でマメに手を入れ進化をさせている印象です。 【良い点】 各操作系の質感に満足(これも20年式と比べてですが)具体的にはパワーウインドウの開閉音、ウインカーの音、パワステのしっかり感、サイドブレーキの踏み心地等 【悪い点】 鍵がキーレスでない点 高回転時には相変わらず騒がしいエンジン音 燃費改善のためか低速時になかなか解除されない4速(若干ノッキングぎみ)

(投稿者:2台とも三菱 投稿日:2013年12月24日)このレビューを見る

総合評価
3.9
★★★★★

レビュー

【総合評価】 見た目もよく わごんRとか買うよりこっち 【良い点】 燃費がいい 【悪い点】 加速が遅い

(投稿者:おおおおお 投稿日:2013年12月15日)このレビューを見る

総合評価
4.7
★★★★★

買い物など普段の利用に

【総合評価】 小回りが利くので買い物、通勤など普段の利用にはぴったりの車だと思います 【良い点】 小回りが利き、細い所や駐車も楽に行える。 燃費が良い。 【悪い点】 パワー不足で加速がいまいち。

(投稿者:スコーロ 投稿日:2013年12月11日)このレビューを見る

総合評価
3.9
★★★★★

初めてのマイカーに。

【総合評価】 普段乗るのにちょうど良いです。 【良い点】 しっかりメンテナンスをしていれば、十何年も問題なく乗れます。 【悪い点】 燃費があまりよくないかな。それと、リコールが何回かありました。

(投稿者:イイ軽 投稿日:2013年12月05日)このレビューを見る

総合評価
2.9
★★★★★

試乗してのプラスマイナス

【総合評価】 EKワゴン2010年モデル購入し所持。今回車検で車を預けた間、数日間2013年の新型車試乗の評価。 結果、2010年モデルとの比較ともなったが、プラス部分とマイナス部分が同じくらいあって、正直なところ相殺で、少なくとも2010年モデルと比べても、可もなく、不可もない、という結論になりました。尚、他社軽自動車との比較はしておりません。 【良い点】 吸収のよいサスペンション 明らかによりどっしりとして路面のデコボコ吸収し、前モデルより明らかにバタバタしなくなりました。ただし、高速走行はしていないので、高速でのスタビリティーはどうかはわかりません。よく、低速では柔らかくて乗り心地が良くても高速になるとやたらにフワフワして安定感を犠牲にする車もあるので。 アイドリングストップ機構 確かに信号待ちでは有効で、頻繁にエンジンは止まりました。コンピューター制御機能と、点火関係のメカの耐久性進化には目を見張ります。 ただ、あちこちの評価にもあるように、都会以外の、信号待ちのあまり無い地域ではあまり役に立たないと思います。都会ならではの有効な機構でしょう。 あと、エアコンを入れるると温度調整のため空調機構が稼働し、信号待ちでも勝手にアイドリングを始めます。 微妙な前席シート 2010年モデルよりも一回り近く大きくなった感触。クッションもより肉厚になった印象。車高を上げた分のメリットのよう。ただし助手席に乗った身内の人間は腰が痛くなった。設計の問題?2010年モデルでは長距離でも何ともなく来ているのだが。 分かりやすいバックモニター これはオプションなのかわからないが、バックする時、モニター画面に車の位置が分かり、停車位置が把握しやすく便利。 【悪い点】 真っ平らなディスプレイ式空調の恐怖 全くツルツルで、触れる指に何の情報を与えないので、結局、強制的に下方へしっかり視点を移さなくてはならず、その間前方不注意になり、とても危険。運転中、特に狭い路地と高速走行では何回か恐怖を覚えた。即刻要改善である。これは設計者の安全への配慮と常識を疑う。 特に高速道路などでは視点変更はできるだけ少なく、小さくするべきなのに、これでは視点変更を頻繁に行わせ、事故を誘発するようなものである。慣れるようになるまで、というのは危険な発想で、では慣れるまではどうするのか、また、慣れない人がいたらどうするのか、である。 ぜひ、少なくとも点字のような出っ張りを設け、指だけでも位置確認ができるようにするべき。設計者の皆様、どうかよろしくお願いいたします。 思いっきりダイアル式にもどしたらどうか。格好より安全第一。 聞こえないウインカーの音 2010年モデルもそうだが、カチカチ音が相変わらずとても小さく、少しでもエンジンを回したり、路面が荒い道路や高速道路では、全く聞こえなくなる。この音の小ささは特に高速道路などではウインカーの出しっぱなし、逆に出し忘れを誘発するので危険。これも要改善である。 没個性スタイル 完全に没個性となる。どこの車かエンブレムをとるともはや分からなくなる。今までのような、ニッチとはいえ、独自のポリシーで来たセミトールを2013年で止めたのは残念。万人受けとの引き換えでしょうね。 左足フットレストが無い 小さなことだが、試乗車のEKワゴンには左足フットレストがなかった。よって左足が落ち着かず、かつ、足が左右対称に近い、正しい姿勢が取れないので、ぜひつけてほしい。(この試乗車だけがなかった?) ひと昔の車ならいざしらず、このご時世にフットレストは忘れないでほしい。

(投稿者:さくら太郎 投稿日:2013年11月24日)このレビューを見る

総合評価
4.0
★★★★★

330件中 91~100件を表示