見た目も走りもSUVを感じれる車

【このクルマの良い点】 見た目はいかつくてワイルドでで、車全体がオクタゴン形状のせいか大きく見えます。個性的でスタイリッシュだと個人的には思いますが、 万人受けするデザインではなく、好き嫌いがはっきりするでしょう。 インテリアについて、シートは革ではなくファブリックですが、全体的にシンプルにまとまっていて落ち着いた感じがします。 走行性能は非常に高いと思います。路面が荒いところを通った時など、段差などでのショックはほとんどなく、安定感もあります。 山道などのきついカーブでもほとんどロールがなかったので、シャシ剛性が高い車なんだなと実感しました。 乗り心地はトヨタ特有のフワフワした感じがほとんどなく、見た目のようなゴツゴツした感じでもなく、ちょうどいいといった感じです。 燃費はハイブリッドなのでよくて当たり前かもしれませんが、市内の走行をエコモードだと20km/L弱くらいでした。 車体が大きいのでそのくらいの燃費で満足してます。 【総合評価】 見た目のでデザインで好きか嫌いかがはっきりする車ですが、SUVとしての走りは十分満足できるものではないでしょうか。 悪路らしいところを実際に走っているわけではありませんが、ちょっとした段差くらいでは気にならず、乗り心地は非常にいいと思います。 ただ、車体が大きいのか、加速が弱いのが難点です。高速道路などへの進入の時にはもっさりとした加速感は否めません。 ハンドリングは扱いやすく、座席の位置が高いため、一般道でも高速でも運転しやすいです。 車体が大きいですが、ブレーキも効きも悪くないでしょう。 燃費に関しては、市内の運転はパワーが弱くなるエコモードでも十分ですし、ハイブリッドとしてはそれなりにいいほうだと思いいます。 あと価格が多少高いのは仕方ないと思います。人気車ゆえに値引きもそれほど大きくありません。 ただ、同じくらいの他のSUVと比較して、性能や乗り心地などの出来がよく、納得の価格だと思います。

(投稿者:アネモーネのぼ 投稿日:2022年03月23日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

大きさも扱いやすく色々と自分好みに弄れる車です

【所有期間または運転回数】 3週間 【総合評価】 ★★★★★ 【良い点】 ワイルド感もあり街乗り、アウトドアどちらでもいけるところ 【悪い点】 要所要所でのコスト削減されている装備、機能部品の節度感

(投稿者:tomy 投稿日:2021年08月21日)このレビューを見る

総合評価
5.0
★★★★★

クルマレビュー

【所有期間または運転回数】1 【総合評価】5 【良い点】スタイリング・安全装備・室内空間が素晴らしい 【悪い点】車幅が大きい・洗車が大変

(投稿者:storm3 投稿日:2021年02月15日)このレビューを見る

総合評価
4.6
★★★★★

最高の相棒!昔のRAV4とは別物!

【所有期間や運転回数】 この車に乗り換えて1年。毎日乗ってます! 【このクルマの良い点】 大きいのに小回りが利くし、外観も申し分なし! 【このクルマの気になる点】 燃費がリッター9km程度で悪いのが気がかり。 【総合評価】 前回はヴォクシーで家族の評判は良かったが自分自身は今一つ。SUVが欲しかったので最高の一台だと思います。

(投稿者:グー関西版編集者h.ka 投稿日:2020年10月05日)このレビューを見る

総合評価
4.1
★★★★★

国内はハリアーに集中させ海外では大人気にしたいトヨタの戦略。

【所有期間や運転回数】 試乗 【このクルマの良い点】 ハイブリッドはよく走り燃費もまあまあな範囲。SUVらしいデザインでアメリカ仕込みは魅力的。 NAよりは断然ハイブリッド車が楽しめて面白い。PHVも気になる存在? 【このクルマの気になる点】 アドベンチャーにハイブリッド車の設定なし。マフラーは最新車にしてはショボい。賛否が別れるフロントマスクは不細工とは言わないがかっこいいとは言えない顔立ち。全体的に新車ハリアーとは似て非なる形でハリアーの引立て役?かっこよくしたいハリアーとだいぶ不細工にしたい顔立ちは相当残念。ハリアーがデビューして売る行きが急降下しそう? 【総合評価】 歴史あるRAV4、荒々しさはありますが、大人の味は魅力的。 フロントマスク同様にテールも他にないライトにしてほしいが? テールは普通すぎで面白みはないが、トヨタSUVとしてはある程度は売れる。

(投稿者:呉 投稿日:2020年06月07日)このレビューを見る

総合評価
3.1
★★★★★

トヨタ唯一のクロカン風も時代はクロスヤリス、兄弟車RAV2で

【所有期間や運転回数】 試乗 【このクルマの良い点】 アドベンチャーは冒険的でジャングルっぽい、がハイブリッド車がなく安価で乗れる。CH−Rやハリアーのような飽きるデザインでなく正統派。エンジンもミニバンのパワーないエンジンを使い見えない箇所はお金をかけないが、ハイブリッド車の異様なエンジン音、スーという幽霊音よりは全然いい。 【このクルマの気になる点】 RAV4、アドベンチャーやハリアー、CH−Rもトヨタ本命ヤリスクロスの前座で残念すぎ。特にCH−Rは消滅か?ダウンサイジング化で国内ではコンパクトSUVに一極集中で売れない?安価でかっこや燃費がよいSUVが売れる現状はRAV4も危うし? 【総合評価】 ネームバリューと荒々しい雰囲気のRAV4、いいキャラですがスズキフロンテSS似のヤリスクロスのグリル、口にエサをあたえたくなるキャラはうまいが、引立て役になってきたRAV4、頭打ちか?

(投稿者:時代の先駆車スズキ 投稿日:2020年05月06日)このレビューを見る

総合評価
3.3
★★★★★

今のトヨタSUVのスタンダード車ですが、かなり価格が上がって

【所有期間や運転回数】 試乗 【このクルマの良い点】 PHVが6月にデビュー? 新型ハリアーも6月とは、トヨタの戦略は如何なもの?RAV4とまったく同じエンジンとプラットホームでガワと内装を変えてハリアーデビュー。ということは、車重が重いハリアーが燃費も走りも悪い。ますますRAV4が有利でRAV4のスタイルが気に入ればGOODな車。ましてSUV風のハリアーと違いSUVしてるRAV4、PHVの価格がハリアーより高くてもRAV4のPHVがいい。 【このクルマの気になる点】 ゆくゆく新型ハリアーにもRAV4同様に、PHVを積んでとんでもない価格になるから、やはりRAV4の選択はベスト。 【総合評価】 国内では、RAV4がいい。 トヨタの共食い情態ですが、ハリアーの価格設定ならレクサスや輸入車の超かっこいいSUVが買える価格にトヨタマークのハリアーでは、インパクトがうすい。オールに使えて都会から田舎道までマッチするRAV4でデザインが魅力的。2000NAでは非力でも、ハイブリッドやPHVならまだ走るしハリアーよりはかなりいい出来ばえ。

(投稿者:イーグルRAV4 投稿日:2020年04月25日)このレビューを見る

総合評価
2.6
★★★★★

日本カーオブザイヤー?

【所有期間または運転回数】 拝見。 【総合評価】 日本カーオブザイヤー第1位にRAV4。 ハイブリッドや4WDが評価された? 日本人の選考で賛否両論はあるみたいで、SUVやCVT嫌いな方々の評価も疑問ですが、日本車がしたしぶりに受賞したのは救い。車自体、輸入車の作り、デザインなど輸入車が郡を抜いていますが、トヨタの久々の国内復帰作品でアドベンチャーは売れてるみたい。SUVだらけで普通では売れないから、アンバランスなモデルが日本人も飢えていた印象。都会もSUVが多すぎてセダンやミニバンの影が薄くなってきてSUVならどれも売れる時代、下品なデザインが多様している現状は疑問視。世界はEVまっしぐらで進んでいますが、テスラを国内選出していないのは残念すぎる。モデル3やモデルYは日本向けのようきがするが。 【良い点】 ハイブリッド車は中身や燃費で好評価。 CH−RやハリヤーのナンチャツテSUVに共食い勝利。 【悪い点】 つり目デザインやテールライトの普通さは日本らしいアンバランスなエクステリアデザイン。タイヤハウスのかっこ悪さはしたしぶりの個性? 国内では図体がデカスギでコンパクトカーがせっかく流行しだしたのに残念。ライズよりロッキーが好評でいいですのでまだ救い。 内装のオレンジもワンポイントで賛否両論、トヨタらしい戦略? アドベンチャーエンジンの不評さは残念。4WDは評価がいいみたいですが、売れてるのはほとんど2WD状態。4WDが必要なら本格的なジープやジムニーがベストでRAV4のでる幕でるまくではないが。価格的に素晴らしい輸入SUVはたくさんありますが、RAV4は価格が安価だから輸入車と比べては失礼。売れたから過去歴同様、派生モデルがでてきそうで、失敗しないように願うが? 国内だめでも逃げ場の北米があるから多少は安心。

(投稿者:へん。 投稿日:2019年12月07日)このレビューを見る

総合評価
3.7
★★★★★

いい

【所有期間または運転回数】 所有期間はこれからですが、運転回数を増やして遊びに行きたいと思います。                                                                         【総合評価】 ホシ5つ 【良い点】 いい 【悪い点】 なし

(投稿者:どらちゃん. 投稿日:2019年09月28日)このレビューを見る

総合評価
5.0
★★★★★

ハイブリッド

【所有期間または運転回数】 【総合評価】 RAV4をよく見かけるようになってきました。アドベンチャーが多いみたいで外見は野性的なデザインで最近のSUV人気はやはりおしゃれ的でかっこいい車が多い。ハイブリッドも見かけますが、アドベンチャーほどではないか?価格が少々高めとおとなしい外見のハイブリッドだと日本人は外見重視が好みだからアドベンチャーが人気?色もアドベンチャーらしく森林色がはえる。内装もオレンジが入り冒険心がある。トヨタの復興モデル、ランクルやハイラックスなど海外では大人気なモデルの国内復活はいいことですが、武骨なデザインや耳につくエンジン音に飢えてきてる感じです。 【良い点】 アドベンチャーのデザインとハイブリッドのエンジン。一時期の中途半端な立ち位置からSUVらしく立派になってきた。 【悪い点】 アドベンチャーとエンジンの組み合わせが賛否両論で実際に乗ると平地では必要充分、坂や高速の加速ではウナルエンジン、各自の捉え方で印象が変わる。最近の図体の大きさからして2000のNAは総合的に力不足は隠せないが、トヨタの燃費重視やコストの関係でこのエンジンは多種に使用されている。走りに満足できなければハイブリッドがありますのお答えは昔からのトヨタの戦略。要望意見が多いアドベンチャーにハイブリッドを積むのも時間の問題?お得意のターボを付けるのはRAV4には不向きか?海外では人気があるから国内はRAV4健在アピールにはなってる? SUVブームが去ればまた海外オンリィになりそう。SUVの次は何が国内復活するか楽しみ。もう世界はEV一択になってきてますが。

(投稿者:ハイエナ魂。 投稿日:2019年08月04日)このレビューを見る

総合評価
3.6
★★★★★

177件中 1~10件を表示