沖縄県の中古車をスバル アウトバックから探す3件中 1〜3件を表示

沖縄県でスバル アウトバックの中古車が3件ヒットしました。 レビュー総合評価 スバル アウトバック 4.3 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆ 71

  • 年式
     〜 
    走行距離
     〜 
    車両価格
     〜 
    ASKを含めない
  • グレード
    地域
  • キーワード

  • この条件で沖縄の中古車 新着情報を絞り込む
  • 沖縄の中古車情報 新着情報をリセットする
  • この条件を沖縄の中古車お気に入り検索に登録

沖縄県でスバル アウトバックの中古車 3件中 13

した車をまとめて検討中に追加 まとめて無料問い合わせ

  • 本体価格
    高い
    安い
  • 支払総額
  • 走行距離
  • 年式
  • 修復歴
  • カラー
  • 車検/整備
  • 地域

スバル アウトバック フル装備 5年保証対象車 2.5iアイサイト 4WD

3人が検討中です
  • 複数画像

本体126万円

総額--万円

  • 9.5万K
  • 平成24年
  • 修復歴
    無し
  • サテンホワイトパール
  • なし
  • 沖縄市
ユーポスステーション越来店
住所:沖縄県沖縄市越来3−8−16

販売店へお問い合わせ

0066-9709-997326

スバル アウトバック フル装備 5年保証対象車 2.5i−Sパッケージリミテッド

1人が検討中です
  • 複数画像

本体137万円

総額--万円

  • 9.4万K
  • 平成23年
  • 修復歴
    無し
  • クリスタルブラックシリカ
  • 検30.11
  • 沖縄市
ユーポスステーション越来店
住所:沖縄県沖縄市越来3−8−16

販売店へお問い合わせ

0066-9709-997326

スバル アウトバック フル装備 2.5iアイサイト Sパッケージリミテッド

10人が検討中です
  • 複数画像

本体148万円

総額--万円

  • 7.2万K
  • 平成23年
  • 修復歴
    無し
  • クリスタルブラックシリカ
  • なし
  • 沖縄市
ユーポスステーション越来店
住所:沖縄県沖縄市越来3−8−16

販売店へお問い合わせ

0066-9709-997326

沖縄県でスバル アウトバックの中古車 3件中 13

アウトバックのレビュー (全71件

  • 想像以上にいい感じ
    投稿者:ハリーホーク
    個人総合評価:5.0 ★★ ★★ ★★ ★★ ★★
    【所有期間または運転回数】 【総合評価】 デザインは概ね良好 EXエディションなので各所にこだわりがあって良い 【良い点】 安全性能と室内空間、荷室空間の広さは評価できる 【悪い点】 燃費がいまいち
  • 古き良き正統派スバル車
    投稿者:outbacker30r
    個人総合評価:4.0 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆
    【所有期間または運転回数】 1ヶ月 【総合評価】 良くも悪くも正統派スバル車 【良い点】 EZ30エンジンの魅力的なフィーリング 3リッター+4WDにしてはそう悪くない燃費 レガシィ譲りの高い剛性とハンドリング 【悪い点】 一番のセールスポイントである6気筒エンジン(EZ30)モデルだということを、外観でアピール出来ていない(2.5Lモデルと外観で見分けが付かない)
  • アウトバック購入
    投稿者:アウトバック購入者
    個人総合評価:4.4 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆
    【所有期間または運転回数】 本日納車、運転回数2回 【総合評価】 非常に良い 【良い点】 荷室と室内空間の広さ、安全装備 【悪い点】 燃費があまりよくないように感じる
  • スバルの最上級車種にふさわしい
    投稿者:hiro294
    個人総合評価:4.0 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆
    【所有期間または運転回数】 自分の車(先代のレガシィアウトバック最終型)の修理・点検の為に代車として、試乗車で有るこの車を借りました。先々代(BP5ーD型)、先代(BRMーE型)と乗り継いできたレガシィと比較して。1週間の代車期間に約300キロほど走りました。 【総合評価】 ・先代(BR型)と比較して、全く違う車か?と思うくらいに高級感が増しています。外観はどことなく先代に似ていますが、長さと幅は大きくなっています。車高も先代の標準車よりは高く、リフトアップした自分の車と同じくらい。内装は大きすぎると酷評された先代よりも、更に広くなっています。北米がメインターゲットだけに小さくは出来ないのでしょう。ただ国内スバルの最上級車種なので、大きくないと需要が無いから良いのですが。質感も先代とは比較にならないほど高級感が出ています。機能面では前後席のシートヒーターやステアリングヒーターなどの快適装備、アイサイトを初めとした安全装備、乗り心地も一層洗練された印象を受けます。 先々代レガシィは,モーターボート(機敏に走る)。先代はクルーザー(少しゆったりと、でも機敏に走れなくも無い)。現行は大型クルーザー(優雅に走る)という印象を受けました。 【良い点】 ・X−Modeが便利。アウトバックはSUVなので、都会のオンロードのみを走る訳ではありません。そんな時にX−Modeが有るのと無いのでは、安心感が違います。ユーザーの中で恩恵を受けられるシーンを走行する人は,一握りだと思いますが、いざという時に安心感が持てます。 ・車体が大きすぎない。大きくなった車体ですが,日本で使うにはまだまだ余裕です。ランクルやエルグランドの方がよっぽど大きいですが、大きすぎて売れないなんて話は聞いたことがありませんし。小さい車を求める人には,レヴォーグやインプレッサを。メーカーは、大きすぎるからと日本市場だけアウトバックの装備を簡略化し過ぎな感じがあります ・ステアリングヒーターが便利。特に冬に室内が暖まる前に良い装備です。日頃からシートヒーターの恩恵を十分に受けていますが、先代モデルのユーザーには羨ましい装備です。 ・アイサイトなどの安全装備。もはやスバル車では標準装備に近いアイサイトの優劣はわざわざ評価するまでも無い安全・安心装備です。 【悪い点】 ・先代まであった3.6Lの6気筒モデルが無くなってしまった。国内市場のみ6気筒のラインナップが有りません。群馬生産の輸出モデルには、6気筒の仕様も残っており、最上級車種である事を考えて復活させて欲しいです。 ・大型クロスバー(ルーフレール)の設定が無い。北米では当たり前の様に、国内生産の輸出モデルにも設定のある大型クロスバーですが,国内仕様ではオプション設定すら有りません。先代アウトバックでは,最終モデルにのみ大型クロスバー仕様車が設定(自分の愛車もそうですが)され、600台限定の筈が早々に売り切れて、追加の設定を出すほど人気がありました。車高が大きくなっても,求めるユーザーがいるとメーカーが判ったように思えましたが,現行型では再び設定は無くなりました。国内の生産ラインで(輸出用に)普通に装着しているパーツなだけに,設定されない理由が判りません。 ・フォグライトが暗い。これは先代アウトバックも同じでしたが,本当に必要な時にライトとしての光量が足りず機能しません。

他のレビューもチェックする

  1. アウトバック