沖縄県の中古車をスバル インプレッサXVから探す1件中 1〜1件を表示

沖縄県でスバル インプレッサXVの中古車が1件ヒットしました。 レビュー総合評価 スバル インプレッサXV 4.2 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆ 48

  • 年式
     〜 
    走行距離
     〜 
    車両価格
     〜 
    ASKを含めない
  • グレード
    地域
  • キーワード

  • この条件で沖縄の中古車 新着情報を絞り込む
  • 沖縄の中古車情報 新着情報をリセットする
  • この条件を沖縄の中古車お気に入り検索に登録

沖縄県でスバル インプレッサXVの中古車 1件中 11

  • 本体価格
    高い
    安い
  • 支払総額
  • 走行距離
  • 年式
  • 修復歴
  • カラー
  • 車検/整備
  • 地域

スバル インプレッサXV 2.0i−L アイサイト 社外ナビ バックカメラ

1人が検討中です
  • 複数画像

本体215万円

総額--万円

  • 3.4万K
  • 平成27年
  • 修復歴
    無し
  • ダークグレーメタリック
  • 検30.2
  • 宜野湾市
ガリバー 58号宜野湾店
住所:沖縄県宜野湾市大謝名63

販売店へお問い合わせ

0066-9708-119426

沖縄県でスバル インプレッサXVの中古車 1件中 11

インプレッサXVのレビュー (全48件

  • 乗用車的なSUVです。
    投稿者:虎ちゃん
    個人総合評価:4.1 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆
    【所有期間または運転回数】 2016初度登録の走行距離9500キロの中古車を購入して、約2ヶ月経過しましたので、レビューします。1千キロあまり走行しました。 【総合評価】 特筆すべき点は、アイサイト3とアドバンスドパッケージです。これは優れものです。その他では、今時の車として十分通用するパーケージで、静かなNAエンジンです。動力性能はまずまず。最低3年以上は乗ります。 【良い点】 前車スバル同様にレザーシートは尻が痛くなり難い。アイサイトの安全性能。インテリアが今時の車になり、最低3年は古さを感じないだろう。エクステリアは好みの問題でしょう。個人的にはカッコいいと思います。ハンドルが小さく、エンジン音が静かで、Iモードで十分。6速あるDモードのパドルシフトで遊べる。レギュラーガソリンで、満タンにして600キロは確実に走ってくれます。 【悪い点】 燃費があまり良くない。小物入れが少ない。室内空間が前車フォレスターXTに比べると狭いし、積載量も確実に少ない。街中でよく見かける。ネズミのようなリアランプが気に入らない。
  • 悪路走破性の高さに驚き
    投稿者:工藤貴宏
    個人総合評価:4.0 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆
    【総合評価】  インプレッサに毛が生えた程度だから悪路走破性なんてたいしたことないだろう……と思っていた僕は間違っていました。モトクロス場に作った特設雪上コースで試してみたら、その走破性の高さに目からウロコ。ストロークの長いサスペンションのおかげで、こんな場所もいけるの?と思うような段差なんかもけっこう行けるんです。また、写真のように車輪が中に浮いた状態でも設地しているタイヤにしっかりとトルクを送って前に進むんだから立派。この性能は、降雪地域の人にぜひ知って欲しいです。 【良い点】  インプレッサよりも格段に高い悪路走破性。そして、やや高めの着座位置により乗り降りがしやすいのもいいですね。 【悪い点】  もうちょっと荷室が広いと……いえ、独り言です。
  • 内外装の質感向上、安全性向上のマイチェンを実施
    投稿者:一条 孝
    個人総合評価:3.9 ★★ ★★ ★★ ★ ☆
    【総合評価】  見た目に大きな変化はない。だが、ヘッドライトの内部形状や新デザインのフロントバンパー、17インチアルミホイールなどにより、全体の質感は向上。内装もステアリングホイールとインパネオーナメントを一新、オレンジステッチのアクセントでスポーティ&カジュアルテイストを高めている。 【良い点】  大幅に改良されたのはメカ部分だ。アイサイトはバージョン3となり、アドバンスドセイフティパッケージを新たに設定。アイサイトではカバーできない後側方の警戒支援や自動でロー/ハイを切り替えるハイビームアシストも便利だ。走行関連ではステアリングギヤ比を15.5から14.0:1に変更し、前後のサスもダンパー減衰力&フリクション最適化を図り、バネ定数を変更している。さらにフロントクロスメンバーの剛性アップなどが行われ、操縦性と乗り心地のレベルアップが図られている。さらにインシュレーターやサイレンサーの追加、フロントドアガラス&ドアパーテーションガラスの板厚アップ、ドアガラスまわりのシール性を高めるなど、ボディの振動&ノイズ対策も行われている。快適性の向上も見逃せないポイントだ。
  • ハンドリングがシャープに
    投稿者:工藤貴宏
    個人総合評価:4.0 ★★ ★★ ★★ ★★ ☆
    【総合評価】  このクルマのもっともうれしい部分は、乗降性かもしれません。低すぎず高すぎずの着座位置は乗降時の姿勢変化が少なく、乗る時はSUVのような登る感覚もセダンのようにお尻を沈める感覚もないのでとても楽。降りるときも同様に立ち上がるのが楽です。ふたつめのポイントは、最低地上高が高いからコンビニやファミレスに入る時の段差を気にしなくてもいいこと。これって運転していてとても楽なんですよね。 【良い点】  最新モデルはインテリアの質感向上、静粛性アップなど商品として魅力が高まりました。ステアリングギヤ比をクイックにするなどよりスポーティになった走りにも好感がもてます。明るいカラーリングなど、キャラクター作りはアウトドアギアのような感覚ですね。乗降性や段差への耐性など、都市部で乗っても機能的です。なかなか魅力的。 【悪い点】  特にありませんが、車体はあくまでCセグメントハッチバックなので荷物はあまり積めませんので過剰に期待しないほうがいいかもですね。

他のレビューもチェックする

  1. インプレッサXV