トヨタMR−Sの評価・レビュー|沖縄の中古車探すなら【グーネット沖縄】

トヨタ MR−S

沖縄県の中古車 トヨタ MR−S
掲載台数
レビュー数
5 94
  • 外観のデザイン・ボディカラー
    評価点:4.4 ★★★★★
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    評価点:4.0 ★★★★★
  • 走行性能
    評価点:4.4 ★★★★★
  • 燃費・経済性
    評価点:4.2 ★★★★★
  • 乗り心地
    評価点:4.0 ★★★★★
  • 装備
    評価点:3.9 ★★★★★
  • 価格
    評価点:4.2 ★★★★★
  • 満足度
    評価点:4.5 ★★★★★

総合評価 4.2

★★★★★

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

トヨタ MR−Sのレビュー一覧

長所を極めると虜になるかもしれない

面白い4輪が欲しいと思い前期マニュアル Sエディションを購入 【見た目】 ・2000年台初期の車なので最新の車には若干見劣りするが、角が丸っこくて中々愛らしい ・全日本GT選手権で優勝した事がある車 【内側】 ・どこか懐かしいデザイン。ただもう少し高級・洒落感はあっても良かったとは思う 【走り】 ・乗り味を何かに例えるなら正にレーシングカート ・当たり前だがスポーツカーに比べれば確かに馬力は寂しいけど、トルクがあるので出だしは結構速い ・高速域からの加速はもう少し欲しい ・車重が軽いのでコーナーはよく曲がる 【燃費・実用性】 ・これらを求めるのなら他の車を買いましょう ・リアトランクを廃止したぶん、色々なところに収納スペースが工夫されている ・シートの後ろは小旅行程度の荷物は入るか ・フロントボンネットの中入っているスペアタイヤのスペースはいろいろ入りそう  ただし汚れそうなので何かカバーをしたほうがいいかも知れない。 【値段】 ・程度が優秀な物は高い。安く遊ぶのなら20〜40万の車体もある 【まとめ】 ・最高速度300kmの高出力大型スポーツバイクに乗る私が、MR−Sをこんなに素晴らしく感じるとは思わなかった。意見が分かれる車だが、乗り手次第で化ける良い車なのに世間の評価が低いのは可哀相である。いつか名車と再評価される事を願う。

(投稿者:【みっくん】 投稿日:2017年10月10日)このレビューを見る

総合評価
4.6
★★★★★

史上最強のオープンライトウェイトMR

【所有期間または運転回数】 2年 【総合評価】 これまでにCRX、カプチーノ、ロードスター、S2000、数々の国産ライトウェイト、スポーツ車を所有して来ました。 そんな中でMR−Sは、ただ安さだけで選んだ車でしたw ですが、歴代車で一番のお気に入りの愛車となりました〜! 小さい頃から、コーリンチャップマンが創設し、仏教の花「蓮の花」をエンブレムにするロータスの市販車が大好きでした。 MR−Sは、そのロータスに通ずる「非力な量産エンジンを軽いボディーに積んで、車の運動性能を高める。」と言う、ライトウェイトスポーツ車の基本理念の元、忠実に造られています。 トヨタの量産車、カローラなどに搭載されている1.8リッター、140PSという平凡な性能ですが、エンジン重量はわずか104キロその軽いエンジンを、トヨタ初オープン専用ボディーのミッドシップに搭載するMR−Sは、スチール製モノコックながら960キロ。 至れり尽くせりのトヨタ車が、オーバーハングの重量軽減の為に、リアトランクを排した潔さも素晴らしい! (エクステリア) よくボクスターに似ていると言われますが、あまり他の車を知らない人の意見ですね。 先にあるミッドシップ車、フェラーリ、ランボ、ポルシェ、ロータスなどに似てしまうの致し方ありませんねw 自分は、強いて言えば、ロータス23に少し似ている?かと思いますが〜トータル的にはブスだけど、あれ??ふとした角度から見た時にカッコよかったりする?痘痕も靨www ボディーパネルは、全てボルト止めなので、いかようにも変身出来るのが素晴らしいです。 (インテリア) 質感など、良くありませんが〜収納スペースも、それなりにあり使い勝手は良いです。 デザイン性はレトロ&モダンで、まあまあ良いと思います。 (エンジン性能) 1ZZは、あくまでも実用エンジンなので、低回転からのトルクもあって乗りやすいです。 ノーマルだと高回転はそれなりですw (走行性能) ミッドシップ車ならではの、ノーズの軽さが生み出すコーナリング性能は〜曲がるたびに「気持ちイイーーー!!!」ですw 何と言っても、1トン切りの軽量の恩恵が、加速、曲がる、減速、全てに効いていて素晴らしいですね。 (乗り心地) スポーツ車にしてはノーマルの足は十分に乗り心地も良いです。 ですが、ホイールアーチの隙間が大きいので車高落とすと悪くなります。当たり前ですがw (燃費) 燃費が抜群です!遠乗りでは、レギュラーガソリンでリッター15〜16キロ走ります。 スポーツ車で、これは有り難いです! (価格) 発売当時、新車価格200〜250万は安いですが、中古をヤフオクで18万で買いました。 歴代スポーツ車、最安値ですw MR−Sは、販売実績などライバルのマツダロードスターには全く敵いませんでした。 しかしトヨタが三代続けて磨いてきたMR車の集大成が、このMR−Sです。 ポルシェは、ボクスター開発時、二代目MR−2を、徹底的に研究し、参考にしたそうです。 その影響でしょうね。ボクスターは、MR−2、MR−Sと同じ足回りで、四輪ストラットです。 MR−Sはスペックだけを見て、遅いと勘違いしている方々が多いですがw 1999年の発売当時、ノーマルのMR−Sは、筑波サーキットで、同じ1.8で60馬力も高いインテグラタイプRなどと変わらないラップタイムを出します。 土屋圭市のホットバージョン、峠MAXでストリート最強のチューニングカーを決める企画では、スピリッツがチューニングしたMR−Sが、MAX200クラス魔王と呼ばれ、あの本家ロータスエリーゼよりも速いのです。 発売当時の試乗記で、ロードスターに比べ、このMR−Sをべた褒めしております。 MR−Sは、隠れた名車です。分かる人には分かる本物です。 四輪のドライブが大好きで、購入を迷われている方にはお薦めします。 軽量ミッドシップ車の運動性能を、こんなに安価で体験出来るのは、この日本で今だけです。 速さを競う四輪を極めれば、MRです。 F1はFRではありません。 ただ走る楽しさを得るが為に、背中にエンジンを搭載する贅沢を味わって下さい。 名車ロードスターは〜いつでも新車乗れます。 【良い点】 「走る喜び」に特化すると、これ以上コストパフォーマンスに優れた車は無いですね。 【悪い点】 年式が古くなってきたので、これから色んな箇所のオーバーホールが必要になってきます。

(投稿者:IZO8823 投稿日:2017年02月15日)このレビューを見る

総合評価
4.4
★★★★★

最高のなんちゃってオープンスポーツ!

【所有期間または運転回数】 1年(セカンドカー) 【総合評価】  セカンドカーとしてNDロードスターに興味を持って1日試乗したところ、オープンの魅力にはまってしまい、いろいろ検討した結果この車にたどりつきましたが、大人がクルマの楽しみを思い出して、大人らしく遊ぶのに最高の車でした。 【良い点】 ・なんといっても車重の軽さ。運転していて、ほんのちょっとした、至るところで、小さくて軽いっていいなぁ、と思わせてくれるところ。 ・燃費、加速、装備などについては、それぞれの人が求めるところが違いすぎるので、一概に評価することはできませんが、乗っていてとにかく楽しい気持ちを持てる車です。 ・オープンの気持ちよさ!これは乗ったことのある人には当たり前すぎることですが、乗ったことのない人には永遠にわかりません。まずは、ぜひお試しを。 ・今なら本当に安く買えるけど、さすがトヨタ製だけあって、年数経ってますが、私の場合はマイナートラブルもないです。 【悪い点】 ・夜や、雨の時の視界は要注意(ハロゲン暗いです)。まぁ、そういうシチュエーションで乗る車ではないということですが。 ・内装、装備には一切には一切凝った感じはありません。私はそういうの求めていないし、むしろレトロな感じに受け取ってます。 ・マイナー車だから、パーツとか少ないです。

(投稿者:しんたろうX 投稿日:2016年10月30日)このレビューを見る

総合評価
4.5
★★★★★

初マイカーとして

【所有期間または運転回数】  1年弱、約3万キロ 【良い点】 ・このクラスだとロードスターが圧倒的人気のためそれに比べて少ない稀少性やちょっとマニアックな部分も気に入っています。 ・実用エンジンベース故に低速トルクがあり街乗りはしやすいです(絶対的加速も不満は少ない) ・意外と運転席からボンネットがよく見えるため右折待ちの車の左側を抜けるような場面では運転しやすいと思います ・荷重移動さえ多少出来るようになれば結構速いです(というよりは良くも悪くも腕が速さに直結するタイプの車) 【悪い点】 ・フロントに重量物がないせいもあるのかモータースポーツでは荷重移動を覚えるまで頑固なアンダーステアに悩まされます(もしかしたらココでハンドリングが悪いと感じるかも) ・トヨタの実用エンジン故に高回転まで一気に回るようなフィーリングは希薄です ・マイナートラブルは多いです ・赤はクリア剥げに悩まされます  【総合評価】自分としては大満足なのですがもしロードスターと比較してMR−Sを検討するならやめておいたほうがいいと思う車ではあります。MR特有の軽快感は最高ですが荷重移動をある程度覚えないと最低限スポーティな走りもしにくい、中古部品も高い、意外とマイナートラブルも多い…といった感じでちょっと癖のある車であることは間違いないです。 逆にMR−S乗りたくて…というのであれば是非こちらの世界へどうぞ。好きだったら最高の愛車になれると思います。  荷物が積めないみたいな話はそんなこと言うなら大人しくヴィッツRSくらいにしといて下さいとしか思えないのであえて言いません。  なにはともあれ世界中探しても数少ないミッドシップのコンパクトスポーツ。だけど一応ちょっと覚悟と勇気が必要な車だということは忘れてはいけない気がします。

(投稿者:かまR−S 投稿日:2016年10月01日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

MR-S クルマレビュー

エンジンの吹き具合も良好で出足力も私には文句なし、4時間かけて新幹線に乗って販売店に行き、 帰りは270キロメートルを高速運転(名神高速道路)なんの違和感もなしに帰ってこれました。 静粛性がいいとはいえませんが、視界が広く高速走行時も安定しており大型車の横を走り抜けても フラれることがなかった。 車の構造上仕方がないが、荷物室が狭いし使いにくいそれに乗り降りがしんどいぐらい大変でした、 若い人だったら問題ないやろけど。 内外装ともびっくりするほどきれいでしたが、運転席のシートが小さく敗れたのか糸で續くってあったのがちょっと残念、シートカバーを探しにいかなくては。

(投稿者:momo1751 投稿日:2016年01月28日)このレビューを見る

総合評価
5.0
★★★★★

定年退職で車を乗り換え

【所有期間または運転回数】 運転歴44年。カウル・リッターバイクも運転中。 【総合評価】 シーケンシャルシフトは、クラッチミートが終わればMTと同じダイレクト感があってATのトルコンのような滑っている感が無いのが良い。 LSDも入っているタイプなので信号待ち右折発進や、コーナリングでのテールスライドが面白いように決まる。 【良い点】 高回転までの伸びはないが、トルク重視のエンジンで街乗りや、遊びの用途にはこちらのほうが扱いやすい。 【悪い点】 判っている事だが大きな荷物が積めない、2人までしか乗れない。

(投稿者:nob1 投稿日:2015年12月26日)このレビューを見る

総合評価
3.4
★★★★★

エスニより小さいぞ。

エスニ(二台乗り継いだが)から乗り換え、小さいし加速もいいし、燃費も良い、エスニはカッコいいがこれらがエムアールが優ってる。 【総合評価】★4 【良い点】軽い、小さい 【悪い点】荷物のらない

(投稿者:能代工 投稿日:2015年12月05日)このレビューを見る

総合評価
4.3
★★★★★

乗ってみると何気に名車☆

【所有期間または運転回数】まだ一カ月。毎日、少しは乗るようにしている。 【総合評価】ムダ?を省いた実に潔い車である。名車と言っても過言ではない。 【良い点】スタイル、エンジン、車高など実にその気にさせる車だ! 【悪い点】足回りがちょっと騒がしいが、この車はそんなものだろう。トランクスペースが無いのが やや難点だが、まあ〜是非に及ばず。ヘッドライトが黄ばむのが気になる…この辺は対応品が是非とも欲しい。余りにも品質が悪い。

(投稿者:おたん 投稿日:2015年11月24日)このレビューを見る

総合評価
4.8
★★★★★

完全に趣味用と割り切れるなら

【所有期間または運転回数】 現在2年半所有(継続中) 【総合評価】 走行性能では文句なし。ホイールベースを伸ばし、大幅に軽くなった為に先代SW20のようなハンドリングの不安感は無い。パワーが不足気味だというレビューが多いが、この車重であれば問題ない。むしろこれでパワーを求めるのは腕が悪い証拠。オープンカーである点は賛否が分かれるが、誰しも一度は体験してみて欲しい。世界観が変わるw 【良い点】 リッター10キロ前後と燃費もスポーツカーにしては良い。ミッドシップならではの運動性能や回頭性も国内トップクラス。一般的なレビューの数倍の価値がある。 【悪い点】 先代のSW20に輪をかけて荷物が乗らないw トランクすら廃され、室内に若干の収納スペースがある程度だが、中くらいのボストンバック2個積んだら溢れるレベル。家族がある人間では全力で購入を引き止められる。定年を迎えセカンドライフを始めた世代の趣味や、ひたすら走ることに取り付かれた若者なら選択肢には入る。またライトやドアが非常に安っぽい。中学生の工作レベルと見間違うくらい。

(投稿者:やぐるまザビー 投稿日:2014年11月04日)このレビューを見る

総合評価
3.6
★★★★★

運転の楽しさを教えてくれる1台!

【所有期間または運転回数】 6年 【総合評価】 選んで良かった。満足! 【良い点】 ・街中を走るのにちょうどいい馬力、上まで回るエンジンではありませんがトルク重視な為非常に乗りやすいです。MT車はMT初心者の方でもエンストはほとんど起こさないと思います。 ・スポーツタイプの車ですが燃費はいいです。待ち乗りで平均13kmくらい出ていますし、なによりレギュラー車です。 ・エアコンの効きが良い。車内空間が狭いのでエアコンの効きは凄く良いです。特に冬は暑くなるくらい効きます・・・ 個性的な見た目。トヨタの車ですが目立つトヨタのエンブレムはステアリングとエンジンカバーくらいにしか付いていなくて変わりに専用エンブレムがあります。なので良く外車と間違われます。特にポルシェ。 ・高すぎない馬力は運転技術を磨くには丁度いいと思います。MR特有のブレーキの効き具合、高トラクションでコーナーの多いサーキット、ミニサーキットではとても楽しく、気持ちよくドライビングできます。サーキット走行をお考えの方は後期型、ファイナルエディションがお勧めです。GTカーにもなった車です。素質は十分あります。 ・オープンカーである。一番の目玉です。オープンカーの季節は実は真冬。意外と寒くありません。暖房の風がそよそよと気持ち良い真冬のオープンドライブは病みつきになります。 【悪い点】 前もって言わせていただくとデメリットを気にしていたら乗れない車です。これはスポーツカー全体に言える事ですがデメリットが多くてもそれを上回るメリットがあります。 ・車高が低い。足腰の悪い方にはキツイ車高です。バケツトシートとロールケージを入れたら腰の悪い方は脱出不可能になるかもしれませんね。。。 タイトスカートを穿いた女性の方は乗らないことをお勧めします。乗ることは出来ますが尊厳を失う可能性があります。ズボンを穿いて乗りましょう。 ・2ドア故のドアの大きさ。私はコレが一番曲者だと思っています。狭い駐車場などで隣の車が詰め過ぎていると乗り降りが非常に大変です。 ・幌車故の防音性の低さ。雨の日は雨音が非常に気になります。トンネルに入ってしまうと会話が出来ません。ハードトップにするという解消法がありますが値段が高価(現在オークションで10〜20万円程)、ハードトップ自体の重量が重く(25kg程)、大きく一人で取り外しが出来ない。 ・インダッシュタイプのカーナビを付けるとシフトノブに当たってしまう為。1,3,5速以外のギアで出さないといけない。また、画面に隠されて空調の調節ツマミが使えなくなる。 ・2人乗りです。 ・トランクはありません。ミドシップレイアウトの都合上本来トランクがある場所にエンジンが構えています。なのでエンジンが見たいからボンネット開けてよと言われてボンネットを開けたら何もなくて言った本人の目が点になる事態が数回あります。ドッキリに使えます。 一応ボンネットの中にスペアタイヤの入ったラゲッジBOXがありますがスペアタイヤがあることによりスペースが半減+ラジエーターの後ろにあるため熱いです。シートの後ろにもラゲッジスペースがありますがヘルメットが3つ入るくらいのスペースしかない+エンジンの前にあるのでこちらも熱い。助手席がトランクルームだと思ってください。 まだまだありそうですが主に困ることはコレくらいだと思います。

(投稿者:ASKR 投稿日:2014年10月25日)このレビューを見る

総合評価
4.8
★★★★★

94件中 1〜10件を表示

この車種の中古車を探す

  1. MR−Sのレビュー・口コミ一覧