ダイハツ エッセ 異次元の軽量マシンで駆る 嶺井さんの愛車自慢

  1. 愛車自慢
  2. ダイハツ エッセ 嶺井さんの愛車紹介

ダイハツ エッセ 異次元の軽量マシンで駆る

ダイハツ エッセ 異次元の軽量マシンで駆る 愛車自慢
ダイハツ エッセ 異次元の軽量マシンで駆る 愛車自慢

ダイハツ エッセ

嶺井さん

■年式 / 平成20年式 ■グレード / Dセレクション ■ボンネット / カーボン製(ウエスト横浜) ■タコメーター / PIVOT ■マフラー / オートジュエル ■シート / 社外バケット ■タイヤ / ATR-Kスポーツ ■グリル / RSマッハ

嶺井さんもやはり「エッセの魅力はボディが軽いこと!」と語る。車両重量700Kg(カタログ値)という軽量ボディをベースに、内装など走りに直結しない装備を容赦なくシェイブ。カーボン製ボンネットやバケットのシートなど社外パーツへのコンバートで更に減量し、異次元の領域。サスやピラーバーで固めた走りはもはや別モノか。
嶺井さんのクルマを探す

沖縄県の中古車をメーカーから探す