三菱 ランサー 中身を重視する大人のチューン 大城 剛さんの愛車自慢

  1. 愛車自慢
  2. 三菱 ランサー 大城 剛さんの愛車紹介

三菱 ランサー 中身を重視する大人のチューン

三菱 ランサー 中身を重視する大人のチューン 愛車自慢
三菱 ランサー 中身を重視する大人のチューン 愛車自慢

三菱 ランサー

大城 剛さん

年式/平成18年式
グレード/RSエボリューション\

外装/すべてノーマル 内装/ブリッド バケットシートタイヤ/F&R:ダンロップ ディレッツァZU(245/40R18) ホイール/F&R:AVS MODEL T6(9J×18) サスペンション/エルシュポルト+ベスラック マフラー/ノーマル その他/F+R+センターデフ:クスコαスペック ブッシュ類:ラリーアート

大城氏のランエボ\を緊急取材!「クラス最強のパワーが魅力」という。RS車重は、GSRよりも約90kg 軽い1320kg(ノーマル値)。5速MT+ACD(アクティブセンターデフ)+機械式LSDで駆るのがRSの流儀。さらにこの車には、F+R+センター全てのデフにクスコ製αスペックが奢られている。足廻りは、エルシュポルト製ショックアブソーバーとベスラック製スプリング。新車で購入し、自分好みに仕上げてきた“妥協を許さない”チューニングが細部に渡って行き届いている。タイヤはノーマルの15インチからサイズUP。なんと9J ー18インチをスッポリと覆うブリスターフェンダーに本来の存在感を持たせた仕様となっている。“大城流”ランエボXも見てみたい!

沖縄県の中古車をメーカーから探す