日産 シルビア スタイルの良さを邪魔しない“機能重視”のモディファイ! 比嘉健雄さんの愛車自慢

  1. 愛車自慢
  2. 日産 シルビア 比嘉健雄さんの愛車紹介

日産 シルビア スタイルの良さを邪魔しない“機能重視”のモディファイ!

日産 シルビア スタイルの良さを邪魔しない“機能重視”のモディファイ! 愛車自慢
日産 シルビア スタイルの良さを邪魔しない“機能重視”のモディファイ! 愛車自慢

日産 シルビア

比嘉健雄さん

年式/平成11 年式
グレード/スペックR

外装/フロント:ノーマル サイド:ノーマル リア:URAS その他:ユーロテール 内装/水温計 ブーストメーター タイヤ/F:フェデラル 595 RS−R(225/45R17) R:トライアングル TR968(235/45R17) ホイール/F:オリジン DNA(9.5J×17 オフセット+ 30 R:オリジン DNA(9.5J×17 オフセット+ 15) サスペンション/テイン マフラー/社外(80φ) その他/社外エキマニ パワーインテーク HKSタワーバー ノーマルタービン

「ドリフトをするハズじゃなかった……」という比嘉さん。“和製○ェラーリ”とも称されるこのスタイルが気に入って購入した後、FRの魅力にハマったという。TEINの車高調に、APEXのパワーインテークを装着し戦闘力をUP!HKSのタワーバーを配して、ボディ剛性を強化している。お気に入りのスタイリングを邪魔する事のない“実務的な”仕様変更が中心だ。純正ブラックのボディに映える“ポリッシュ”の大径ホイールにもその思想が窺える。派手めなデザインのフルエアロを装着してはいるが、ブラックボディの為か控えめな印象になるから不思議だ。次に欲しい1台も、SR系エンジンを搭載した車だという。強いて云えば、S13型シルビアを試してみたい……という。

沖縄県の中古車をメーカーから探す