スバル インプレッサ MR2、MR-SそしてWRXへ。大地を蹴り上げる快感。 諸見里さんの愛車

  1. Goo-net沖縄 TOP
  2. Goo Style Club Okinawa
  3. 多彩なメンバーが集合!
  4. 諸見里さんの愛車

MR2、MR-SそしてWRXへ。大地を蹴り上げる快感。

スバル インプレッサ
スバル インプレッサ

スバル インプレッサ

諸見里さん

年式/平成17年式
グレード/WRX-STI

外装/すべてノーマル
内装/すべてノーマル
タイヤ/ZEETEX HP103(F&R:245/40R17)
ホイール/RAYS VOLK RACING RE30(F&R:8.5J×17)
サスペンション/オーリンズ 車高調20段
マフラー/ノーマル
その他/エンジンマウント、デフマウント、ミッションマウント、ロアアーム、ORC ツインプレート、クスコ TYPE-MZ フロントデフ

スバル インプレッサ

ココがお気に入り

駆動バランスを操るという贅沢。

6段階調正が可能なセンターデフコントロールを装備。4WDならではの贅沢なギミックだ。

MR(ミッドシップ+リヤドライブ)を乗り継いできたという諸見里さん。4WDの走りに期待してWRXを選んだという。ハンドリングやコーナリングは、MRを扱いなれたオーナーにして全く違和感のないスムーズな印象で満足できるレベル。6段階のセンターデフコントロールを装備するこの車は、駆動バランスに拘るオーナーの嗜好に相応しい1台と言える。さらに、エンジン、デフ、ミッションの各マウントを交換。ロアアームに手を加えてディチューン。フロントにクスコ製MZタイプのデフを装備。小倉クラッチのツインプレートに交換するなど、動力伝達についてのオーナーの探究心の深さが窺える。オーリンズの20段車高調で、路面からのインフォメーションを的確にトレースする。

沖縄県の中古車をメーカーから探す